「紅蜘蛛3/Red Spider3」をプレイしています

紅蜘蛛3

紅蜘蛛3
紅蜘蛛2 の時にインタビューを掲載!)

●管理人の一言

紅蜘蛛シリーズの最新作が出ました。

今作品では、これまで登場してきた主要人物をパートナーにした話の続きが楽しめるようになっています。時代背景的には現代に近く、中国や香港、台湾などに行ったことのない自分には実際のところは分からないのですが、本当に or もしかすると結構近いレベルでの現地黒社会の話なのではないか?とちょっとだけ思ってしまいました。

作品としては、それぐらいリアルな社会をモデルにした話となっています。


※注意

プレイ途中で画面がブラックアウトしてしまい、ゲームが動かなくなるバグがあります。
そういう自分もこのバグに当たってしまったのですが、これについてはESCボタンを連打しながら起動するとタイトル画面に戻ることが出来るので、もし困っている方がいれば参考にして下さい。
(今後のアップデートで改善予定)




【2017年5月6日】

「永孝編」まで読了致しました。




●どんなゲーム?

studio waspは香港/韓国ノワールの世界観で展開するノベルゲームを制作する同人サークルです。

「紅蜘蛛 / Red Spider」シリーズは香港の黒社会を舞台としたハードボイルドなノベルゲームです。孤児となり暗殺者として育てられた女性、越児ユェが、九龍一帯で活動する黒社会組織の中で生き抜く姿を描きます。

Windows/Mac/Android/iOSに対応し、完全無料(広告表示もなし)。
気にいっていただけた方向けに、ライナーノーツやおまけ短編を追加した有償のプレミアム版も提供しています。


(↑ホームページのサークル紹介文より抜粋↑)


あと、これはもしかすると僕の勝手な勘違いがあるかもしれないのですが、「黒社会」や「顔のないキャラ」って、人によっては「自分は興味ないからいいかな」と思う人もいるかもしれませんが、そんな人にも紅蜘蛛シリーズは是非楽しんでみて頂きたいです。

僕も、そんなに面白いと思わなかった作品を強くお勧めする事は出来ませんが、この作品は本当に面白いと思っているので、まだ未プレイの方には強く推奨したいノベルゲームの一つだと思っています。


「とにかく、まずはやってみて下さい」


「キョンシー×タオシー」三章前半までをプレイしました

キョンシー×タオシー

キョンシー×タオシー
(シナリオの書き方コラム有り)

●管理人の一言

そういえば少し前なのですが、電動伝奇堂さんからお知らせを頂きまして
キョンシータオシーの最新版をプレイさせて頂きました。
(2017年3月中旬くらい)

ノベルゲームで遊ぶのは、大体4ヶ月ぶりくらいでしょうか?
最近はHPの更新も滞り、同人ゲームのプレイも全くしておりませんでしたが、
久方ぶりに遊んでみた同人ゲームの感想は、

「キョンタオ」やっぱりすげぇなぁ~・・・(;´∀`)

の一言でした。




●どんなゲーム?

キョンタオは、同人ノベルをプレイされる方の7~8割ぐらいはご存知かと思われる、
それぐらい高レベルなクオリティーのノベル作品。
(あくまで個人的な感想ですが、僕は大好きです)

ご存知ない方は、今すぐ電動伝奇堂さんの ホームページ にいって
すぐさまダウンロードされる事をお勧めします。


「とにかく、まずはやってみて下さい」


最新!ゲーム制作者様の連載コラム

2016年11月21日
管理人
「個人制作・同人制作の色んな話を集めてみました」
2016年08月13日
リド・カイン
「ゲーム制作ひとりでできるもん!一般公開宣伝編」
2016年06月14日
眠田直
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その6
2016年05月06日
リド・カイン
「ゲーム制作ひとりでできるもん!ゲームが完成したら編」
2016年04月23日
道玄斎
第48回「デバッグシートは結構便利」

このページの先頭へ