ソシャゲやアイテム課金制の無料ゲームアプリを辞めた理由

ソシャゲに疲れた


ソシャゲは本当によく出来ている

ソシャゲに疲れて辞めた今でも、ゲームとしては本当によく出来ていると思っています。特に課金システムなんかは本当にね。最初に考えた人は凄い。
(DQやFFのゲームなんかも最初は面白かったけど疲れる)

毎日の積み重ねで精神的に疲れる

デイリーミッションとか連続ログインなんかが、多分「やらないと勿体ない」「やらなきゃ!」といった心理的な義務感になってしまったりしたんだと思います。精神的に疲れました…。

一旦ハマってから無料アプリのゲームを辞めるのはこれで3度目くらいだと思いますが、今は課金とかのない買い切りのゲームや市販のゲーム、昔のゲームをまたやりだしています。弟と一緒にお金を集めて、ゲームギアの中古を買いに行ったのが懐かしい。

FFBE幻影戦争も、FFタクティクスみたいで面白かったし、ストーリーも好きだったんですが、周回とかやってるとむなしくなってきてしまった。市販ゲームにあるRPGのレベル上げと同じようなもののはずなんですが、なんか違うんだよなぁ…。


調べてみるとやっぱり多い、ソシャゲに依存してしまっている人達

ソシャゲの周回とか課金で、時間やお金を無駄にしてしまっているというのは、皆分かっていると思うんですよ。でも、それでも中々辞められないのがソシャゲ依存症の怖いところです。


昔は思ってました。無課金で廃課金者をやっつけてやるぞと…

連続ログインボーナスやミッションとかをクリアしていけば、豪華なアイテムを貰えたりするし、頑張れば絶対に課金している人達にも勝つ事も不可能じゃないはずだ!

…と、以前は思ってました。

勿論そういう事も出来なくはないのでしょうが、でもやっぱりそういうのは難しいんですよね。廃課金というのは何十万、何百万、中には何千万も課金している人達の事を指している訳で、そんな人たちに簡単に勝ててしまうようであっては、勿論ゲームにもよりますが、課金する人達も課金しがいがないでしょうし。

何より、時間が途轍もなく掛かり過ぎてしまいます。

ゲームによっては、無課金では確実に越えられない壁みたいなものもあるし、そういうのがなくても膨大な時間を費やす事になる。

そして、その膨大な時間を使って素材集めやらクエストをやっている時間を、自分が楽しいと思えるかどうかが大事だと思うんです。ちなみに僕は、アイテム課金制の無料アプリをやっていると、楽しいというよりも作業をこなしていると思えて仕方がなかった。


必ずしも無駄とは思っていませんし、人それぞれだと思いますが…

お金や時間に余裕があるなら、ソシャゲに時間を費やすのも自由だと思う。個人的には、昔PCでハマったMMORPGと比べてみると、ソシャゲは出来る事が少ない気がして、どうしても作業感が抜けませんでした。ウルティマオンラインにハマってた時は、未開の地を探索しに行ったり、ドラゴンのテイムに夢中になったりもしていたんですがね。

でも、冷静になって考えてみると、時間があるなら他の事に使った方がいい気もするんですよね。これも人それぞれだと思いますが、例えば漫画を読んだ後の満足感と、ソシャゲをやった後の満足感は、圧倒的に漫画を読んだ後の満足感の方が高い。



個人、同人の創作ブログ更新情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ