レノボ Yoga Smart Tabについて

レノボ Yoga Smart Tab タブレット


 


左上の画像に付けている タブレットのケースはこちら になります。液晶保護強化ガラスフィルム と一緒に、Amazonで購入させて頂きました。


Amazon整備済み品


Amazon整備済み品というのは、新品ではないけども、Amazonさんが新品に近い形に調整してくれた、中古品や展示品、一度封を開けた商品の事を指します。

新品じゃないので、その分安い。



 


↑のパソコンバッグは、あった方がいいかなーと思って、100均のダイソーで買ってきました。

300円(税込330円)でしたよ。


製品情報

  • 価格:19,800円(Amazon整備済み品で購入)
  • 重量:約 580g
  • メモリ:3GBメモリ+32GBフラッシュメモリ(自分はこっち)
    4GBメモリ+64GBフラッシュメモリ​
  • カメラ:インカメラ:500万画素/アウトカメラ:800万画素
  • バッテリー:7000mAh(約 11時間)
  • 購入した理由
  • Androidタブレットの使い道、活用方法

詳しい詳細が気になる方は、Lenovoの公式商品紹介ページをご確認下さい。


レノボ Yoga Smart Tabを購入した理由

このタブレットを購入したキッカケについてですが、ごくごく普通にスマホを見てた時に

「Amazonプライムデーって、どれくらい安くなるの?」

というのが、とても気になっていたんだと思うんですよ、たしか。

それで調べている内に、ROOMIE編集長が買ったガジェット | ROOMIE(ルーミー)の記事をみて、そのまま商品購入ページのAmazonに飛んでみると、定価5万幾らの物が19,800円で売ってるのを見て、誘惑に負けてしまい…。

いや、でも今「ROOMIE編集長が買ったガジェット」の記事(07月12日更新)を見てみると、価格が17,980円になっていたんですよ。

Amazonプライムデーの期間は2022年07月12日(火)00:00~2022年07月13日(水)23:59までだったらしいから、プライムデーの内に買っていたら、2000円もお金が浮いていたかもしれないのに…やってしまいました(;・∀・)

購入したのが21日で、商品を受け取ったのが27日、記事を初めて見た後は何日か悩んでいたので、Amazonプライムデーの期間がすっかり頭から抜けていました。

それでもまぁ、悪くない買い物だったとは思っているので、後悔はないです。

2000円は惜しかったと思いますが(笑)


レノボ Yoga Smart Tabの使い道、活用方法

一番はやっぱりゲームかなぁ。

スマホでゲームが遊べるのは便利だけども、サガフロやFFT、DQ5をやっていると、やっぱりもう少し大きい画面で遊びたくなったのと、ぶっちゃけコントローラーとかボタンが付いたやつで操作したくなったというのが大きいかもです。

こういう記事の更新もスマホやタブレットで出来たらいいのになーとも思わなくもないですが、うちのサイトはWordPressではなく、HTMLをPCで手打ちしているので、これをスマホやタブレットでするとなると、逆に面倒臭くなりそうなんですよね。

なので、基本的には何かネタを思い付いたらスマホにメモしておいて、それを後から共有でGmailの下書きに保存し、PCでそれを参考にしながら更新したりしてます。

というか、このタブレットでゲームをやりたいが為に、一緒にコントローラーも買いましたしね(笑)


HD-6500 COWBOX コントローラー
HD-6500 COWBOX コントローラー


▼このコントローラーを選んだ理由

とりあえず、色んな機種に対応しているゲームコントローラーが欲しかった!

自分は、別にゲームのコントローラーについて語れるほど詳しい人間ではありませんが、普通にPC・Android・iOS・Switchに対応しているコントローラーで、高くもなく、それでいてそれほど昔の品でもない商品があったら、欲しいなーと思っていたんですよ。

YouTuberさんが紹介用の動画を上げて下さってましたので、興味があれば、そちらをご覧になってみて下さい。

iPad、Apple TV対応コントローラー「FONLAM HD-6500」がコスパ最高!iOS、Switchにも

タブレットを持っていなくても、スマホをコントローラーに装着して使う事も出来るので、色々と使い勝手は悪くなさそう。

Amazonで色んなコントローラーの紹介ページを見ていると、どれもこれも良さそうに思えて、迷いに迷いました。

結局は、Amazonレビューの数や高く評価されている品で、価格の面も考慮して、HD-6500にさせて頂いた感じです。

自分は、AndroidのスマホやiPadでもゲームをやったりするんですが、何というか、あんまり画面を直接タップしまくるのは、あんまり好きではないんですよ。

勿論、全部のゲームに対してそう思うのでもなく、便利なのは便利なんですがねぇ。

シャドウバースとかMTGなど、カードゲームをやる場合はカードを指でドラッグしたりする方が遊びやすいと思いますし、パズドラなんかも絶対直接タップした方が面白いでしょう。

でもRPGとかをやる時は、絶対コントローラーで遊んだ方が楽しめると思うんですよね、僕は。

サガ・フロンティア
サガ・フロンティア

ファイナルファンタジータクティクス
ファイナルファンタジータクティクス

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
ドラゴンクエストV 天空の花嫁

FFTとDQ5は、コントローラーでは遊べませんでしたが(@_@;)

それにしても、最近のコントローラーはハイテクですね。

有線で繋げなくても、Bluetoothで繋がってくれるんですから。


▼エミュレーターってご存知ですか?

簡単に言うと、PCやスマホ、タブレット上で、GBやSFCなどのゲームを動かしてしまおうというやつです。

結構昔からあるので、ご存知の方も少なくないかもしれませんね。

iOSには対応していませんが、WindowsやAndroidであればちゃんと動きますよ。

一応、エミューレーターで遊ぶ事自体は問題ないみたいなんですよ。

Google Playストアでもエミューレーターのアプリは出ていますからね。

調べてみても「エミュレーターを使用する分には合法」だと書いてありました。

問題は、ゲームソフトの役割となっているROMにあります。

例えば、海外の怪しいサイトから、ゲームのROMをDLしてきたりするのは勿論アウト。

ROMが欲しい場合は、吸出し機でゲームソフトからデータを吸い出せばいいんですが、その後で、大元のソフトを売ってしまうと、これもアウトになっちゃうんですよ。

こういうのを聞くと、自分なら面倒だなーと思ってしまいそうではありますが、エミュレーターのメリットとしては、やっぱり実機が無くても遊べるというのは大きいと思います。

TVも必要ないですしね。

あとは、エミューレーターにも色々あるんですが、RPGツクールで作られているPC版のフリーゲームとかも、スマホやタブレットで動かす事が出来ます。

僕も、昔のフリゲをAndroidのスマホでやってたりしました。

闇の覇者 ~竜の傭兵団~
闇の覇者 ~竜の傭兵団~


シルフェイド幻想譚
シルフェイド幻想譚


スマホでRPGツクール2000、2003のゲームを遊ぶ方法


このページの先頭へ