「リド・カイン」さんの連載コラム 第六回

リド・カインさんの連載コラム

作者様:ホームページブログTwitterウディタリアンに100の質問
作品:メカバトルシュミレーション「AME CHAMP」
リド・カインさんの連載コラム:01020304050607080910




ゲーム制作ひとりでできるもんコラムも第6回目となりました。

今回お話させて頂くのは、自作ゲーム制作において花形とも言える作業
『素材の準備』についてです。




●ゲーム制作ひとりでできるもん!(素材準備編)

ゲームを作っていくには色んな『素材』が必要になってきます。
例えば、
BGMや効果音、背景、キャラグラ、ウィンドウ画像、メニューアイコンなどなど…

自分が思い描いたゲームを形にしていくには
これらの素材をいかにして準備・調達するかというのがカギになってくるのですが、
素材を用意する手段というのは実は

・デフォルト素材を使用する
・素材配布サイトさんからお借りする
・自作あるいは制作を依頼する

という3つの方法しかありません。
今回はこれら3つのケースそれぞれのメリット・デメリット、それから注意点などについて
ちょっと触れてみようかなと思います∠(`・ω・´)



○デフォルト素材を使用する際のメリット・デメリット

ゲーム制作ツールには多くの場合、サンプルゲーム用の基本素材が同梱されています。
ツール毎に異なるかもしれませんが、
割と豊富な素材のバリエーションが入っていたりしますので
『とりあえずなんでも良いからゲームを完成させたい!』
という時には非常に重宝します。

特にRPGツクールではツクールランタイムと呼ばれる専用素材データ集を
利用する事が出来ますので、
素材を自作・調達せずともクオリティの高いゲームを作ることは十分可能でしょう。


ただ、同梱素材というのは準備の手間が必要ないという手軽さから
他フリーゲーム作品でも多く見かける事になり
オリジナリティという面では正直マイナスな要素となってしまうかもしれません。

一般公開されているフリーゲームは数千数万にも及びますので
同梱素材をベースに組み立てたゲームというのは、
自ずとプレイヤーさんから見れば
「見たことある」「やったことある」「またこれか」
となってしまい、
手に取ってもらえず終わってしまうというパターンが
残念ながら少なくないようです@(´・ェ・`)@

また、同梱素材だけでは思い描いたゲーム感を表現しきるのは難しいので、
加工・改変がOKであれば加工して使用してみる
等の工夫を加えると良いかもしれません。


ちなみに制作ツールに同梱されているサンプル素材は
他ツールには使用してはいけない場合がありますので注意が必要です。
※ツクールランタイム素材はRPGツクール以外で使用するとアウト等



○素材をお借りする際のメリット・デメリット

おそらくゲーム制作者さんの多くが利用されてる方法ですね。

『BGM 無料素材』『顔グラ 素材』
と言う風に検索をかければ、
素材を配布されてるサイトさんがいくつかヒットすると思います。
細かく検索していけばイメージに合った素材を扱うサイトさんにたどり着けるかもしれません。

ジャンル・舞台背景・用途に合わせた様々な素材サイトさんがありますので
デフォルト素材だけではうまく表現しきれなかった部分も
素材をお借りすることで一気にバリエーションが増えていくはずです。


ただし、配布されている素材は素材製作者さんがゲーム制作に使用したものを
ご厚意で公開・配布されているという例が多い為、
バリエーションやボリュームがやや物足らなかったりする事があり
自分が求めている素材を全て配布素材で賄うというのは少々根気のいる作業となりそうです。

さらに配布素材は多くのゲーム作者さんが利用されてますので
サンプル素材ほどではありませんが、既視感・既プレイ感というのは
多少なりとも出てきてしまいます。

特にBGM素材に関しては、
他の素材に比べ一般公開されているサイトさんの数が比較的少ない為
どうしても他作品と使用曲が被ってしまうという事が多々あります。
状況や場面に合わせてBGMをチョイスしたり、
フェードを使うなどして工夫していきたいところですね。


※素材をお借りする際、
配布サイトさんによっては著作権の明記や利用報告が必須であったり
18禁ゲームへの使用不可等の制限を設けられているところがほとんどですので
利用規約・注意事項は必ず全て目を通すようにしておきましょう。



○自作or制作を依頼する際のメリット・デメリット

サンプル素材や配布素材を見てみたけどなかなかイメージに合った素材が見つからない…
といった時の最終手段であり、
ゲーム制作の素材準備方法のうち最も自分のイメージを表現しやすい手段です。


グラフィックツールや作曲ツールを用いて自分が0から作った素材は
正真正銘自分専用のオリジナル素材ですので
既視感を感じさせる事なく、オリジナリティを前面に出していく事が出来ます。

また、作った素材のクオリティ如何によっては
それだけで同ジャンルの他作品を圧倒し多くの注目を集める事も可能になります。

が、
当然素材制作未経験の状態から一朝一夕でどうにか出来るものではありませんし、
仮に経験があったとしても1つの素材を完成させる為には
かなりの時間と労力が必要になります。

例えば、
キャラクターグラフィックは頑張って自作に挑戦してみるとしましょう。

慣れている方でも0からイメージ像を練り描きあげていくとなると
1キャラ分だけでも数日はかかるかもしれません。
2日で1キャラのイメージを描きあげる事が出来たとして
物語に絡む主要人物が20名登場するとしたら…
もうそれだけで1か月半はかかってしまいます。

素材作成経験がなく初めてのチャレンジとなれば、
その倍の期間はかかってもおかしくはないので
そうこうしている間に心が折れてしまいエターで終わってしまうというのは
初めてのゲーム制作において割とよくある話です。

余談ですが、私は現在公開しているAME CHAMPで
メカグラフィック、キャラの顔グラ、戦闘アニメ、バトルエフェクト、その他諸々
を自作したのですが、
これだけの素材を作るのに約半年費やしてしまいました^^;


素材制作経験は特に無いしもっと短期間でオリジナルの素材を用意したい!
となると、絵師さんやサウンドクリエイターさんに
素材の制作を依頼するという方法が候補に挙がってきます。

経験や実績のある方にお願いして、クオリティの高い素材を提供してもらう事が出来れば
もうそれに越したことはありませんよね。

ですが、素材制作を第三者に『依頼』するということは
ゲーム企画に賛同して絵師さんが自らグラフィックの担当を名乗り出てくれる
といったケースを除き、
基本的には対価=代金をお支払してお願いするという事になります。

「とにかくお金をかけてでも良いものを作りたい!」
ということでしたら、制作依頼は主要な選択肢となるのですが…
ここでちょっと気に留めておいてもらいたい点があります。

実はフリゲ界隈において
『初めての制作で完成作品や実績が皆無の人が制作依頼をするのはご法度』
という暗黙のルールが存在します。

有償で素材制作を依頼する場合でも、
ゲーム制作未経験者の多くは素材を作るのにどれくらいの時間がかかるか
という部分がピンと来ず無茶な納期を要求してきたりとか
納品された素材に何度もリテイクを要求してくる等
依頼を受けた側に対して無理難題を言ってしまう事が多く、
それに加えゲーム制作に挫折して失踪してしまったという実例が幾つかあるため
若干タブー視されてるようなんですね。

ちなみに無償での素材制作依頼なんてのは論外で、
基本的には誰もまともには相手にしてくれないでしょう。

ですので、初めてのゲーム制作で素材を依頼するならば
絶対に完成まで挫折しない意気込みと
素材を作ってくれた方の労力を無駄にしてはいけないという責任感を持って
慎重に尚且つ丁寧に依頼を送るようにした方が良いでしょう。
※それでもたぶん断られる時は断られます><



と、ここまで素材準備の主な3方法について書いてみました。

いずれの方法も一長一短な部分がありますが、
例えば
PTメンバーの顔グラだけは自作して他キャラは配布素材をお借りする
とか
歩行グラは自作しようと思ったけどやっぱ途方もなさそうだから配布素材でなんとかしよう
というように、
自作素材と配布素材を織り交ぜたり途中で断念して差し替えたりするという
手段もありますので、
個々人のペースやモチベーションに合わせ、
心が折れないよう素材を準備していくのが今回の内容という事で。


データベースを設定し、ゲームに使用する素材も一通り準備出来たら
いよいよ制作ツールによるシステム組立作業がメインとなってくるのですが
そこら辺についてはまた次回に。

それではまた(=゚ω゚)ノ

(つづく)




●感想をTwitterでつぶやいてみよう!

このコラムをご覧になられた方は
是非一度Twitterで感想をつぶやいてみて下さい♪


このエントリーをはてなブックマークに追加


最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ