夢幻台さんのコラム 13



サークル:ホームページブログTwitter
作品:カラーズパーティーカレンダーパーティータイムパーティーセブンスパーティーツクール×スクール干支ランジェパーティー作品一覧
夢幻台さんのコラム:0102030405060708
09101112131415161718




●「共同制作」の『完成』のススメ

 複数の方々と共同で1つの作品を作るいわゆる「共同制作」。これまで多くの共同制作に参加し、中には自分で主宰を務めた作品もありました。話題性やクオリティ、ボリュームなど、一人で作ったものを遥かに上回るものが出来上がる素晴らしいものだと思っています。しかしそれも「完成すれば」の話。これまでのゲーム完成学のまとめとして、一人で作るよりも挫折率が高い(と言われる)共同制作における完成について考えていきましょう。




●「共同制作」も基本は「個人制作」

 「共同制作」においても大元の基本は「個人制作」と同じところが多いと考えています。実際P2Dやツクスクにおいても、完成形を大体で考え、大雑把に全体の型を作り、勢いでネタを打ち込み、修正は期限を区切ってやれるだけ…。今までの完成学で書いてきたこととほぼ変わっていません。

 これはどういうことを意味するかというと、「共同制作を完成させるためにはまず、個人制作で完成させられるだけのノウハウを持っていること」が条件であるということです。共同制作なら自分の出来なかった部分を人にやってもらえるから自分一人では完成できなかった作品も完成できるかも…
という考えは非常に危険です。苦手な部分は既存の素材を使ったり、ツクールの初期設定のままでも構わないので、とにかく一度自分の実力で個人制作を完成させる、共同制作に取り組むのはそれからでもちっとも遅くないと考えます。

 共同制作を自分で立ち上げようとしたときのメンバー選びにも「個人制作」でどれだけ作ったことがあるか、はかなりポイントです。募集をかけてメンバー集めをする中で参加条件を付けることは少し難しいかもしれませんが、完成できるかどうかは参加するメンバーさんによるところが大きいと思いますのでとても重要な事です。出来れば全員、少なくとも半数以上は「1度はゲームを完成させたことがある」方でメンバー構成をするのが望ましいと考えます。欲を言えばその完成作品も中編以上、RPGならプレイ時間3時間以上、格闘ゲームなら5キャラ以上のゲームを完成させたことがある方がベストです。

○「完成」の意識を高く持っているか
○「完成の味」を知っているか
○「大雑把」や「大体」で制作を進めていくことを許容できるか
○「こだわり」と「完成」の二択で「完成」を取ることができるか
○「修正」はやれるだけ、意見が反映されないことも理解してもらえるか

 これらはこのコラムでこれまで書いてきたものですが、これを参加者さんにも理解してもらえるかが重要になります。ゲームを完成させたことがある方だと比較的すんなりと理解いただける、中には「そんなわかりきった事言われるまでもない…」という反応が来ると思います。でも完成させたことがない人の場合、「え、こだわっちゃいけないの!?」とか「修正は手間とか時間を度外視でやろうよ」ということになると、一番重要なはずの「完成」が遠のいてしまう可能性が高いのです。面と向かって言う必要があるかどうかはともかく、主目的が「完成」である事は共通理解しておくことが必要です。




●主宰は監督であれ!

 作者は映画で言うところの監督の立場にあるという事は既に第9回でお話した通りですが、共同制作の主宰という立場はそれがより大事であると考えています。監督である以上「決める人」である点も同じです。テストプレイヤーさんとの意見のやり取りの中で『意見を聞く』と『言う通りにする』は明確に区別するべきと書きました。それは共同制作チーム内においても当てはまります。個人制作との、作者とテストプレイヤーとのやりとりとの決定的な違いは、作品が主宰一人のものではないという点。
意見を言う側、聞く側、どちらもその作品の作者であるという点です。なので「自分だってこのゲームの作者の一員なんだから自分の意見を反映させてくれても…」ということもあるかもしれません。
ですが、それでも主宰に一番の決定権があって、基本的に参加者はその決定に(たとえ100%満足できなかったとしても)従うべきと考えています。もちろん意見やアイデアを出したりすることは大切ではあるのですが、意見が反映されなかった=意見を聞いてもらえなかった…では無いことはしっかり頭に入れておいてほしいのです。

 たとえばAが「ここは白がいい」、Bが「いや、ここは黒がいい」と意見が割れた時。少なくとも二人の意見を同時に完全に反映させることはできません。そんな時は多数決で決めるか、間を取って灰色にするか、それとも主宰の独断で(ゲーム性等を考慮した上で)決めるか…。いずれの方法を取るにしても、こういった場面では主宰が納得できる形で決めることになるのです。「決める人」つまり主宰が「多数決の結果と皆さんの意見を考えた結果、ここは白にします」と言えば『YES』しかないのです。どうしてもここは黒じゃないと嫌だ!白はもちろん、妥協案の灰色でも納得できない!と言われれば、それはご自身の作品でやってください…と言わざるを得ません。もちろん決定権を持つと同時にその責任も持つわけですから、いずれにしてもその決定は慎重に行うことは重要です。
無責任な主宰の発言は完成までの道のりを大きく揺るがします。

 実際、自分自身も参加者という形で共同制作に関わったことが何度もあります。テストプレイして気が付いたことや意見をお伝えしたことはありましたが、それが反映されなくても文句を言ったことはありませんし、自キャラのセリフ回しや性格等の設定をお伝えしたくらいで、特にゲーム本編に関する注文などは一切しませんでした(それがベストであったかどうかは別にして)。共同制作は参加者全員のものではあるけれど、主宰が監督なのだから決定権は主宰にある、ということを意識していたからです。

 自分が主宰を務めるのであれば決定権は自分にある、他の方の企画に参加するのであれば決定権は その主宰にある、そこは外さずに制作を進めることを強くオススメします。

(終わりに…)




※オマケ



COLORS PARTY ?LOST IN EATER?
詳細:マニュアルスクリーンショットダウンロード

「色に染まるな、闇に染まれ」
色彩格闘エンターテイメント後継作2D格闘!
「DIV」×「EXZAM」夢のコラボで送る
生まれ変わった新境地のカラーズパーティーが遂に実現へ!






↑「DIV」×「EXZAM」夢のコラボで送る
生まれ変わった新境地のカラーズパーティーが遂に実現へ!






ツクール×スクール
詳細:児童生徒紹介設定資料ページダウンロード

新感覚コラボレーションRPG!
そこは個性豊かな児童・生徒と想像力に溢れる学校…
ツクラー2人一組で送る一斉キャラコラボレーション






↑「ツクール×スクール」のプロモーション動画

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


ゲーム制作者様 - 丹下さんの連載コラム

ダミー画像

超お勧めのサークルさん!何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3 サークル結成時から、作品完成までのお話を書いて頂きました。

ゲーム制作者様 - カンナさんの連載コラム

ダミー画像

趣味でノベルゲームの制作をされておられる「革命前夜」の漫画描きさんヾ(*´∀`*)ノ ゲーム制作のきっかけから、色々と試行錯誤されていたお話を書いて頂きました。

レビュアー様 - 道玄斎さんの連載コラム

道玄斎さんのコラム

「久住女中本舗」というブログでフリーノベルのレビューを昔からされておられ、ゲーム素材のポータル運営など、幅広く活動されておられる凄い方。

ゲーム制作者様 - 電動伝奇堂さんの連載コラム

電動伝奇堂さんのコラム

フルボイスでめっちゃ動く、オリジナル中華風現代伝奇ノベルゲーム「キョンシー×タオシー」の制作者さん。序盤の迷走から、何故キョンシーなのか?など、様々なお話を頂いております。

ゲーム制作者様 - 夢幻台さんの連載コラム

夢幻台さんのコラム

ツクールを使ってのゲーム制作者、通称「ツクラー」の端くれです。ツクール歴は20年を迎え、個人制作作品は今現在12作品公開させていただいております。複数の方との共同制作、いわゆるコラボ作品「格ツクコンチェルト プロジェクト2D」や「ツクール×スクール」なども制作させて頂きました。

ゲーム制作者様 - ふしぎの国ねこ横町さん番地さんの連載コラム

ふしぎの国ねこ横町さん番地さんのコラム

ジャンルに囚われない作品制作を目指す、男女二人から成る創作サークルです。アドベンチャーゲーム・サウンドノベルゲーム・ドラマCD・シチュエーションCDと徐々に作品の幅を広げています。結成からまだ2年と短くはありますが様々な物事にチャレンジしていきたいと思っています。

ゲーム制作者様 - granat 館山緑さんの連載コラム

granat 館山緑さんのコラム

ゲームシナリオライター、小説家です。アホほど分岐の多い、陰気なテキスト系ゲームを制作しています。陰気、分岐、青春を目指しています。

ゲーム制作者様 - デスポンさんの連載コラム

デスポンさんのコラム

小1でRPGツクール95を触り始めツクール暦17年目。大学時代に学校をサボりまくって作った長編BloodyAliceが「第8回ふりーむコンテスト」で二冠達成。現在は社会人の傍ら活動しているため、忙しさに応じて製作速度がブレる。ここ最近は落ち着いているため新作に意気揚々と着手している。

サブコンテンツ

このページの先頭へ