ダンまちファンの皆さんへ

ダンまちのSSが面白いので、二次創作の小説を中心に、無料で見れる動画や漫画を紹介しています。

ちなみに、僕の好きな女性キャラのランキングはこんな感じです。

※1位 リリルカ・アーデ
(様付けしてくれるし、メッチャ可愛い。頑張ってみたらお願い聞いてくれそう)

※2位 レフィーヤ・ウィリディス
(ヤンデレエルフ。ヤンデレでも可愛いから問題なし)

※3位 ティオナ・ヒリュテ
(元気っ娘はいいもんですよ。このレベルになると、貧乳も個性になる)

自分的には、フレイヤの魅力が分からん。まぁ、画面越しだし、神レベルの魅了の力に掛かってなかったらこんなもんですかね。




※ダンまちの小説
↓の左上から、小説17巻(2021/4/21発売)、外伝ソード・オラトリア 18巻(2021/3/25発売)、ファミリアクロニクル episodeフレイヤ、ファミリアクロニクル episodeリューになります。

episodeリューの漫画版はこちら



目次

ダンまちのアニメを見たい人へ


ニコニコ動画で1話が無料公開

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのアニメを見たい人には、U-NEXTという動画配信サービスがオススメです。月額2,189円(税込)ですが、無料のお試し期間(最初の31日間)もあるので、継続するかどうかは、その間に決めてしまえばいいと思います。

U-NEXTのいい点は、今ある動画サービスの中でも最大級のところだということ。なので、見れる動画がメチャクチャ多いし、80誌以上の雑誌が読み放題なところもいい。

月額会員になると毎月1200ポイント貰えるので、そのポイントで漫画や本の電子書籍を購入したりする事も出来る。ポイントは、31日間ある無料トライアル期間でも600ポイント貰う事が出来るので、それも使ってみて月額プランに入るかどうかを決めればいい。

ちなみに僕は、「スレイヤーズ」と「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」が視たくて入りました。毎月貰えるポイントは、本屋さんで読みたい本をピックアップして、それがU-NEXTの電子書籍にあったら買ったりしてます。

他には、ABEMAプレミアムも無料トライアルが14日間あるしいです。料金も月額960円(税込)とU-NEXTよりも安い。

↑の動画視聴サービスでダンまちが視れるというのは、2021年4月17日時点での情報になります。

オンライン麻雀 Maru-Jan

ベルの祖父は本当にゼウスなのか?

以前まで自分は「神様の孫なんてはずない、どこかで子供を助けたかしたんだろう」と思っていたものの、アニメ1期最終話でヘルメスが「…ゼウス!あなたの孫は、置き土産は本物だ!あなたのファミリアが遺したラストヒーローだ」と言っているので、ここまで言うからには何らかの関係があるんじゃないか?と思えてきてます。

それにベルは主人公ですしね。主人公だから特別な何かを持っていても全然おかしくない。

ちなみに、ベルが冒険者になってLv4まで上がるのに掛かった期間は半年くらいらしいです。これは、それまでアイズのLv2になるまでに掛かった期間が2年でレコードホルダーだったのと比べても大きく上回ります。

圧倒的です。

アイズは精霊の子供とか言われているので、そんなアイズを余裕越えするベルは神の子でもおかしくはない気がする。

しかも、Lv4ではあるものの実際はいつでもLv5にランクアップ出来るところまで育っているらしいですし、ここまでくると普通の人間の子供というよりは、特別な生まれの子供という方が絶対しっくりくる。

ベルとヘスティアの関係

ご存じない方もいらっしゃるかと思われますのでお伝えしておきますと、ゼウスとヘスティアは多分姉弟です。

これを書くために再確認もあって調べてみましたが、やはりそれっぽい記述があります。詳しく知りたい方は自分で調べてみて下さい。

なので、そう考えるとベルとヘスティアの関係も祖父の姉となり、単なる主神と眷属の関係ではないという事に…。

この話が作中で出てくる事はあるんですかね?面白くなりそうだから、出るなら早く話題になって欲しい。

目次(その他のSS、二次創作小説)

ダンまちの世界における素朴な疑問

アイズとかヘスティアとか、ミニスカ履いて動き回ったり飛び跳ねたりしてるのに、他の男達は気にならないものなのか…。特にアイズなんか、ミニスカでジャンプなんかしてるのに…。

【ダンまち オススメのSS】面白いやつは本当に面白い

▼ダンジョンに英雄王がいるのは間違っている

├評価:S
└FateとのクロスSS。ギルガメッシュがベルと一緒にオラリオにやってきます。メチャクチャ面白い。作者様には是非続きを書いて頂きたいです。


▼地球人最強の男、オラリオにて農夫となる

├評価:S
└ドラゴンボールとのクロスSS。クリリンがオラリオにやってきてデメテルのファミリアに入ります。



▼ダンジョンにすっごい研究者が現れた

├評価:S
└遠征が終わり、暇をもて余していたアイズがバイトするところから始まります。タイトルを見てそんなに期待していませんでしたが、読み進めてみると驚いた。真面目な話メチャクチャ面白い。ダンまちのSSは沢山見てきましたが、まだまだ新しい作品にも名作が出て来てくれて嬉しい。文章やストーリーも上手いし、読んでて続きが気になってくる作品。



▼英雄になりたいと少年は思った

├評価:A+
└長編SS。原作再構成物。もしベルがヘスティアファミリアではなく、ロキファミリアに入ったら?な話。結構長編で面白いです。



▼ベル・クラネルが復讐者なのは間違っているだろうか

├評価:A+
└長編SS。原作再構成物。もしベルがヘスティアファミリアではなく、ロキファミリアに入ったら?な話。ベルは片腕がありません。フレイヤファミリアを憎んでいます。



▼ベルが流派東方不敗継承者なのは間違っているだろうか?

├評価:A+
└長編SS。Gガンダムとのクロス。ガンダムには全然詳しくありませんし、最初は食わず嫌いで読んでいませんでしたが、評価の高さに疑問を抱いて読んでみたら面白かった作品。村にいた時期に、東方不敗 マスターアジアという強い武道家の弟子になってメチャクチャ強くなったベルがオラリオにやってくる話。ユニークなところもあって面白い。



【ダンまち 名作SS】評価A 二次創作小説で面白かった作品

▼豊穣の白兎

├評価:A
└ヘスティアが切れて、他の神を5柱天界に送り返してしまったので、1年だけヘスティアがオラリオを追放されます。

ヘスティアファミリアの皆は、それぞれ縁を頼り、またの再開を誓うが、団長のベルは豊穣の女主人に…。

ベルはレベル4です。面白いです。



▼トンガリ帽子の復讐者と小さい竜の迷宮物語

├評価:A
└主人公は復讐に燃えるオリキャラです。



▼その迷宮にハクスラ民は何を求めるか

├評価:A
└長編SS。Steamにある紹介動画はメチャクチャ面白そうでしたが、ゲームを知らなくても全然大丈夫です。簡単に言えば、最強なオリ主が52階層でロキファミリアと出会うところから始まります。



▼バグ・クラネルの英雄譚

├評価:A
└「ベルはオラリオの門をくぐる。この夢と欲望の街、オラリオで目指すのは英雄。物語で語られる英雄たちへの仲間入り。あと可愛い女の子たちと仲良くなること。———お祖父ちゃん。約束は守るよ。———ハーレム、作るよ。」「———僕のサポーターが真っ黒だけど、可愛ければ問題ないよね!」ハーレムが作れるベルが羨ましいです。もうちょっと長かったらA+にしたいんだけどもなぁ…。



▼ベル君に憑依して英雄を目指すのは間違っているだろうか?

├評価:A
└長編SS。原作を知らないオリ主がベルに憑依してしまった物語。当たり前ですが、性格は全然違います。



▼【英雄】は止まらない

├評価:A
└原作再構成物。英雄と呼ばれ、第一級冒険者だったベルが、逆行してまたオラリオにやってきます。強くてニューゲームではなく、戦闘能力などは下がっています。



▼RPGのレベルカンスト主人公はダンまち世界ではレベル4弱位

├評価:A
└これを見ると、ダンまちのLv6やLv7がどれくらい強いのかを実感します。ダイの大冒険でヒュンケルやラーハルトがダンまちの世界に来た作品も、大魔王を倒した時点でLv6くらいだと知った時は驚きました。



▼ダンジョンでできちゃった婚をするのは間違っているだろうか

├評価:A
└アイズが嫁さんかぁ…。ダンまちのSSではこれまでに無かったジャンルですが、中々に面白い。そんなに長くないので、時間があったら試しに読んでみるといいかも。アイズがティオネに「自分の方が凄い」という場面とかメチャクチャ可愛い。それにしてもまさかなぁ。



▼白海染まれ

├評価:A
└アストレアファミリア所属のオリ主(男の娘?)が、事情でオラリオにやって来てロキファミリアに入ります。ロキでも女性と見間違える容姿と特殊なステータスに、どうやらただのLv3の冒険者という訳ではなさそう。



▼ダンまちに転生したが、脇役でいいや

├評価:A
└脇役でいいやといいながら結構原作に絡んできます。よくある神様のミスで事故にあってしまった主人公(女)が、男になってロキファミリアに入る話。職業的には剣士で覇気とか使います。B+からAって感じかなぁ。



モンスターが主人公の話

▼メタルなスライムがダンジョンに居るのは間違っているだろうか

├評価:A
└二次創作小説でスライムに転生するパターンが最近増えてきてる気がします。中々面白かった。



▼ダンジョンでモンスターをやるのは間違っているだろうか

├評価:A
└主人公は最強のミノタウロスです。アイズとベートが子供扱いのボコボコにされて、ギルドがヤバいから手を出すな!と言っても、所詮はミノタウロスだからと挑んで死ぬ奴が増えて困る。



ベルがチートなダンまちSS

▼白兎が魔王の義息なのは間違っているだろうか

├評価:A
└ベル最強物。自分は仮面ライダーに興味もないし、ありふへた職業で世界最強も好きではないので、そのか2つがタグ付けされているこの作品をずっと避けていたのですが、ハーメルンで読んでない高評価作品が少なくなってきたので、仕方ないと思って読んでみたら、その2つを特に知らなくても普通に読めるし、普通に面白かったです。

15話が微妙に思えましたが、お試し版という事で安心しました。



▼ベルが異世界の自分を知ってチートなのは間違いだろうか。

├評価:A
└ベルがメチャクチャ強くてスケベです。最初は微妙でしたが、読んでいくと面白かった。男の浪漫を求めて、ハーレムを築きたいクズ・クラネルさんが野望に向かって邁進します。



▼生きているのなら、神様だって殺してみせるベル・クラネルくん。

├評価:A
└ベルに直死の魔眼が備わっています。ファミリアに属さずバイトで生活していますが、冒険者にならなくても強い。それにしても、不死身な奴ならともかく敵を倒すのに17分割とかする必要があるんだろうか…。この作品でも、相変わらずベルはモテています。はぁぁ、自分もエイナさんに養ってもらいたい。正直、この作品ではヴェルフがとても邪魔に思えてしまう。思えば、昔読んだ時はこの作品のヴェルフが嫌いで読まなくなってました。



▼ダンジョンで様々な出会いをするのは間違っているだろうか

├評価:A+
└長編SSで最強もの。本当に長いです。いつの間にか異世界に来てしまった主人公、衣食住の確保と異世界の情勢を調べるため、期限付きでロキファミリアに入ります。その後、ヘファイストス・ファミリアやガネーシャ・ファミリア、フレイヤ・ファミリアに入ったり…。SAOの結城明日奈や、他にも何人か転生者がいます。



▼オラリオで自由気ままに過ごすのはダメだろうか

├評価:A
└長編SS。↑の「ダンジョンで様々な出会いを…」と同じ作者様の作品。



▼ダンジョンに近代兵器を持ちこむのは間違っているだろうか

├評価:A
└長編SS。主人公は「『現実』の商品、軍採用/試作して実験成功した品は、なんでも、無限に手元に出せる」というチート持ちです。



ベル×アイズのSS

▼クラネルさんちの今日のご飯

├評価:A
└タイトルで何となく避けていましたが、読んでみるととても面白かった。ロキ・ファミリアに入団してから1年、ダンジョンの事ばかり考えているLevel2になったばかりのアイズが、街で幼い子供を拾ってくる話。

ちなみに、ベルは冒険者にはなりません。



ベル×レフィーヤのSS

▼ラビット・プレイ

├評価:S
└長編SS。原作再構成。ベルが原作よりも1年早くオラリオにやってきて、ロキファミリアに入る話。アイズさんの小脇に抱えられるなんて羨ましい…というか、アイズさんのスカートって短かすぎじゃないですか?よく皆戦闘に集中出来るよなぁ。

ちなみに、本作のヒロインはレフィーヤさんです。レフィーヤさんは、アニメを見てから僕も好きになってしまいました。それにしても、やっぱり世の中顔ですね。モテる物語の主人公が本当に羨ましいわぁ。こんな事いうのはなんですが、お尻とか触ったら怒られるかなぁ…でも、多分オラリオにはそれで捕まるとかは無いような気がするし、アイズさんならなんかいけそうな気がするのは気のせいだろうか…?



▼ロキ・ファミリアで英雄になろうとするのは間違っているだろうか

├評価:A
└長編SS。原作再構成。ベルがレフィーヤをレフィーヤお姉ちゃんと呼びます。



ベル×ティオナのSS

▼ベルがサイヤ人なのは間違っているだろうか

├評価:A+
└惑星ベジータに第三王子が誕生するも、その素質の無さに激怒したベジータ王は幼い我が子を一人用ポットに乗せて追放する。そして数年後、成長した第三王子、ベル・クラネルはオラリオにやって来た…。



アイズが主役、もしくは準主役のSS

▼剣術狂いが剣姫の師を務めるのは間違っているだろうか

├評価:A
└剣術を愛し、純粋な心を持ち、しかし他人とは違う価値観を持つ、アストレアファミリア所属のオリ主が、幼いアイズに、ファミリアの壁を越えて剣を教える話。

オリ主とはいえ、ベルと同じスキルを持っているのは珍しい。ステータスの詳細は、第一話をご確認下さい。

幼女アイズの仕草が可愛い。



【ダンまちSS】リュー・リオン

▼疾風に想いを乗せて

├評価:A



【ダンまちSS】ベート・ローガ

▼遡るは時の流れ

├評価:A
└ベートさんの逆行もの…かと思いきや、実はリューさんが策士で大勝利ものだった?自分は特にベートを好いてもいないし、むしろダンまちの中では、どっちかというと嫌いな方なんですが、この作品におけるベートに関しては、別に嫌いではない。



【ダンまちのSS】その他

▼ベルが英雄になる日まで

├評価:B+
└原作から物語が進んで、ヴェルフとリリ、命はLv3、春姫はLv2、ベルがLv4からLv5になったところです。



▼ロキ・ファミリアで英雄を目指すのは間違っているだろうか

├評価:B+
└↑にも似たようなタイトルがありますが、こっちはPixivにあった作品で別物になります。



▼ゼウス・ファミリア所属ベル・クラネルの英雄譚

├評価:B+
└ベルが祖父のゼウスと一緒にオラリオにやってくる話。



▼アマゾネスで男に生まれるのは間違っているだろうか

├評価:B
└カーリーの神生でも初めて見たくらいに超珍しい男のアマゾネスが主人公。生まれたばかりなのに魔法、スキル、アビリティを待っている。評価が低いのは、序盤と思われる場面で更新が停まっているから。



▼さあ──『喜劇』を始めよう!

├評価:C+
└ハーメルンの評価が高かったので紹介。僕はあんまりだったかな。



このページの先頭へ