エヴァンゲリオンが好きな皆さんへ

こんにちは。
エヴァを知った初期の印象は、ちょっと変なガンダムみたいなロボット系のアニメらしいけども、あんまり面白くなさそう…でした。

小学生か中学生の頃に、年末か冬休みかの深夜にやってるアニメ番組で見て、それが意外と面白かったの機に知った作品。

学校の友達からは、メチャクチャ面白いから絶対見た方がいいと言われてたんですが、やっぱり実際に見てみないと感動やインパクトは伝わらないものですね。

その後、その友達からは「失楽園」というエヴァのエッチな漫画があると言われ、本屋で見つけて袋の隙間(上の方)からチラ見してた事が、あったような無かったよな…。

エヴァのページを書き始めたのが2021年3月18日からなので、これからゆっくりまとめていきたいと思います。

アニメの1話、2話をご覧になりたい方は↓を。

アスカの「あんたバカぁ!?」と言っている場面の動画を見たい方は、こちらをご覧下さい。

目次




目次(その他のSS、二次創作小説)

エヴァのアニメを見たい人へ

現在、1話と2話が無料公開されています。

あと、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」特報3と、始まるのは26秒目くらいからなのに動画は1分29秒と短いですが、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の本予告もついでに紹介。実は僕、映画版は全然分からなくて、ミサトさんとリツコさんが更に大人になられていますね…。

シンジやアスカ達は若いままなのに、一体どうなってるんだ?


第壱話「使徒、襲来」


第弐話「見知らぬ、天井」

エヴァンゲリオンのアニメを見たい人には、U-NEXTという動画配信サービスがオススメです。月額2,189円(税込)ですが、無料のお試し期間(最初の31日間)もあるので、継続するかどうかは、その間に決めてしまえばいいと思います。

U-NEXTのいい点は、今ある動画サービスの中でも最大級のところだということ。なので、見れる動画がメチャクチャ多いし、80誌以上の雑誌が読み放題なところもいい。

月額会員になると毎月1200ポイント貰えるので、そのポイントで漫画や本の電子書籍を購入したりする事も出来る。ポイントは、31日間ある無料トライアル期間でも600ポイント貰う事が出来るので、それも使ってみて月額プランに入るかどうかを決めればいい。

ちなみに僕は、「スレイヤーズ」と「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」が視たくて入りました。毎月貰えるポイントは、本屋さんで読みたい本をピックアップして、それがU-NEXTの電子書籍にあったら買ったりしてます。

無料で読めるエヴァの漫画

▼新世紀エヴァンゲリオン

└コミックウォーカーでダンまちの一部漫画が無料公開されています。




▼漫画アプリの「まんが王国」が超オススメ!

└自分がオススメする理由はこんな感じ。

①半額クーポンが貰える
②1巻無料とか、試し読み出来るページ数が多い
③期間限定で50%オフになっていたりする

など、とにかくお得なのは間違いない。

また、アプリを無料DLすると、本を買わなくても最初から試し読み出来る漫画の一部が一覧で表示されていたりなど、かなり便利な作りになっています。




pixiv 漫画

├評価:S
└pixivにアップされているWEB漫画の一部を紹介。


オンライン麻雀 Maru-Jan

目次(その他のSS、二次創作小説)

エヴァンゲリオンで疑問に思っていた事

人類補完計画と、ゼーレのシナリオって何だったんだ?

「人類補完計画」と「ゼーレのシナリオ」については、実は前から気になってはいたんですよね。

調べてみたんですが、「人類補完計画」は「人類補完委員会」という、国連直属の諮問機関らしいです。

そして「ゼーレ」というのは、国連を影で操る謎の組織?なのだそう。

ゼーレは、ドイツ語で魂の事をいうみたいです。

昔から、世界を裏で操っている秘密結社。最初は宗教団体から始まり、国連を隠れみのにしている。

ゼーレが目的としている人類補完計画とは、魂と肉体の解放による全人類の進化と意識の統合による原罪からの開放…という、ちょっと聞いただけでは、頭の良くない自分には何の事だかサッパリ分からない計画。

人類補完計画が成功すると、全人類は「知恵の実」と「生命の実」が与えられる状態となるらしいです。

他人と自分の境界線がなくなり、個体としての自我を失う代わりに、争い事やもめ事、喜怒哀楽といった感情が無くなる。

そして、人類は生身の肉体から解放され、不老不死で永遠の存在となる。肉体が無くなって、空気のような存在になるらしいです。

碇ゲンドウの人類補完計画とは?

碇ゲンドウが進めている人類補完計画の目的ですが、これはなんと碇ゲンドウ自身が神様になるという、本当によく分からん計画です。

神様になって、今はもういない碇ユイと再び一体になるという、未だに自分もまだよく理解しきれていない計画。

アスカの階級って知ってました?

実はアスカは、ユーロ空軍という所のエースだったみたいで、階級は大尉なのだそうです。

エヴァンゲリオンの正体

第1使徒アダム、第2使徒リリスをコピーして作られた存在。

「渚カヲル」と「綾波レイ」の正体

学生時代は自分も結構好きだったカヲル君ですが、その正体は「最後のシ者」第17使徒タブリスであり、第1使徒アダムの魂を持つクローン体だったのです!!!

知ってました?

カヲル君は当時から人気だったので、もしかすると割と皆さん、ご存知の方も多かったのかもしれませんね。

そして、綾波レイの正体は、第2使徒リリスの魂を持つクローン体。

自分も詳しく知らないんですが、アダムとリリスは1つの惑星にどちらか片方しか存在しないはずだったみたいで、それがどちらも地球にやって来てしまった事が、そもそもの始まりなのだそう。

アダムがやって来て使徒が生まれ、次にリリスがやって来てファーストインパクトが起きた。

それから地球に生命が生まれたという、実は人間誕生にも関わっていた、想像してたよりも遥かに大きい存在。

ちなみに、リリスの魂を持っている綾波レイが、碇シンジの母親「碇ユイ」に似ている理由ですが、これは初号機の起動実験中に、事故で碇ユイが初号機に取り込まれてしまい、それでなんとLCL化してしまったんですが、それから碇ユイを取り戻すために「サルベージ計画」を実行、だがそれでも何故か初号機から離れない。

しかし、そこで碇ゲンドウは碇ユイという情報を強制的にサルベージします。

でも肉体には魂が入っていなかったので、そこにリリスの魂を注入(どうやってか分かりませんが)して、生まれたのが綾波レイという存在なのだそうです。

新世紀はエヴァンゲリオンのクロスオーバー小説

エヴァと俺ガイルのクロスオーバー

▼八幡「・・・玄関開けたら即拉致されたんだが」

├評価:
└入学式の日に事故で入院し、ようやく退院して学校に行こうと思ったら、拉致されてロボに乗せられた比企谷八幡が主人公の話。ミサトさんと同居します。



エヴァとGS美神のクロスオーバー

▼交差する二つの世界

├評価:A
└エヴァンゲリオンとのクロス。結構長編。横島が時空移動して碇シンジに憑依する話。自分では絶対こんな設定考えられないな〜と思いました。面白い。



▼GS美神 福音戦士大作戦!

├評価:B+
└エヴァンゲリオンとのクロス。クロスというか話が合体しているというか…とにかくエヴァのキャラは出ませんが、代わりに横島がエヴァに乗ります。



エヴァと鬼滅の刃のクロスオーバー

▼鬼滅の刃×エヴァンゲリオン

├評価:
└すいません。仕事に行く前に見つけた作品で、実はまだ序盤をチラッとしか読めていません。



オススメのSS、二次創作小説

エヴァの名作SS、二次創作小説

オリ主がエヴァンゲリオンの世界にやってくるSS

▼中学二年で死ぬから美少女とフラグ立てたらTSした原作主人公だった件について

├評価:A+
└オリ主×TSシンジのストーリー。TSというのは、元々は男性だったキャラが女性になる事を差します。

ちなみに、自分は余程の作品でないとTS物は好きじゃないです。

女性版のシンジ君も大概面倒臭い性格になってます。

それと碇ゲンドウはクズですが、中学生が政府機関のボスになめた口を利くのは許されないだろうと思う。

僕が碇ゲンドウだったら、2話の時点でオリ主を拘束でもして、痛い目に合わせたいところですよ。

あと、リツコさんがちょっと怖かったかな(汗)

この小説は、原作知識のあるオリ主が、エヴァのストーリーに介入してくる話で、それなりに面白いと思うんですが、調子に乗ってる主人公があまり好きじゃないので、評価はAに…

しようと最初は思ったんですが、読んでいくと、その結果評価はやっぱりA+にしました。

序盤は登場人物の性格が微妙に思えてたけども、少し読んでそれを乗り越えると、面白くなってくる。

そういえば、エヴァンゲリオンの時代って、まだフロッピーディスクだったんですよねぇ、懐かしい。



エヴァンゲリオンの逆行SS

エヴァのSSは、逆行系がやっぱり人気。

▼シンジ「こうなったら、開き直ってやる・・・w」

├評価:A+
└碇シンジの逆行SS。結構長編。

5回目のループから始まり、その後、1回目から4回目までの話が明らかになる。

序盤でトウジが怒るのも分からなくはないが、それでも黙って殴られるというのは、自分ならかなりムカツクだろう。

碇ゲンドウにも腹は立つし、ループ出来るならそこら辺を色々考えてやっちゃうのは仕方ない。

あと、マヤさんは自分も昔好きでした。

ミサトさんの事も好きだったんだけどもなぁ、このSSでは大変な事に。

俳句で笑ったのは、初めてかも。



▼4th impact

├評価:
└碇シンジ、綾波レイ、惣流アスカラングレー、そしてカヲルくんが逆行します。

名作として有名な作品。かつて、天狗の爪というサイトにMAHIさんという方からの頂き物小説として掲載されていた作品。



▼2nd RING

├評価:
└全132話の長編SS。

長いですが、管理人さんのHPで、第一部から第六部までを、それぞれダウンロード出来るようになっています。

未来から、初めてエヴァに乗った日に逆行してきたシンジ君の話。



▼2ndステージ

├評価:
└世界が滅んだと思っていたら、何故か初めてミサトさんと出会った日に戻ってきていたシンジ。

過去をやり直したい、綾波を守りたい、皆を守りたいと思ったシンジ君が、未来を変えるために行動します。

エヴァとのシンクロ率も最初から高いし、色々あって性格もちょっと強気な感じになっている。

サイトは存在しているんですが、一部のページが無くなっている状態。

普通に見れますので、例えば「1.html」というのを選ぶと1話に飛ぶようになっています。



シンクロ率、好感度に関するSS

▼碇シンジ「みんなとのシンクロ率がわかる機械……ですか」

├評価:A
└シンジがリツコさんに、他の人との相性や好感度が分かる装置をもらう話。

便利なアイテムっぽいですが、リアルに数値化されてしまうと、今後の関係に高確率でヒビが入りそうなアイテムですね。

アスカは、リアル世界の住人には人気なんだけどもなぁ。

で、この作品の感想なんですが、かなり意外だったのが、タイトルからしてアッサリ終わる話だと思いきや、実は結構長く続いていて、エヴァンゲリヲンQの世界にまで発展していって、ちょっとびっくりしました。



▼アスカ「一目瞭然!好感度スカウター・・・?」

├評価:



シンジ×アスカの小説

▼シンジ「アスカ……アスカ……うっ……!」アスカ「……」

├評価:A
└ちょいエロです。12禁くらい?でも結構面白かった。

人によっては、むしろお金払ってでもアスカに見てほしいかもしれませんね(笑)

流石にカルピスは無理がありますが…

シンジ「僕はなにも悪くないよ!!!」



▼君の傍に

├評価:
└アスカが麻疹にかかる話。短編ものなのでサクッと読めますよ。



式波(しきなみ)・アスカ・ラングレーのSS

▼アスカ「スナオニナレール?」

├評価:A+
└尋問用に使われる予定の自白強要剤を、パーティーグッズ的な物と勘違いして、ミサトさんがアスカに飲ませてしまう話。

しかも、本当は5倍に薄めて飲む物を、原液のまま飲ませてしまいます。

でも、素直になれるのは良いことですよ。

素直になったアスカ可愛い。



▼愛の種類

├評価:
└「シン・エヴァンゲリオン」を未視聴の方はご注意を。ネタバレや独自解釈があります。 「過去ではない今」は「愛の種類」の続編です。



▼自由の道へ

├評価:
└「ヱヴァンゲリオン新劇場版」に登場するヒロイン、式波・アスカ・ラングレーが出る小説。チラ見だけしかしてませんが、面白そうなので持ってきました。評価と感想は少しお待ちを。



▼士官「碇・アスカ・ラングレー中佐!」アスカ「式波よ!」

├評価:



他にも、SSや二次創作小説は沢山あります

▼E.V.A.~Eternal Victoried Angel~

├評価:
└長編小説。



▼シンジ「流石にもう怒った」

├評価:



▼シンジ「僕と結婚しないと、アスカが死んじゃう・・・?」

├評価:



▼シンジ「アスカが生意気だからLCLに醤油混ぜてきた」

├評価:B+
└軽いいたずらのつもりでやったつもりが…。僕はてっきりシンプルな内容かと思ってたんですが、皆正直に話さないから、何故か思ってもみない展開になっていく。なんか中途半端に終わっている気もしますが、まぁ仕方ないか。



▼アスカ「賭けをしましょう」

├評価:B+
└夜眠れないアスカがシンジに賭けをしようと申し出るも、そこから色々と条件が重なって大事になる話。



▼アスカ「最近、シンジの様子がおかしい」

├評価:B
└まぁ、本当におかしいのはレイなんですけどもね。



▼ゲンドウ「父の日か…………」ソワソワ

├評価:C
└父の日のプレゼントを期待する、碇ゲンドウのSS。僕は正気何が面白いのか分からなくて…もしかして、僕が分かってないだけなのかな?



このページの先頭へ