Fate/FGOのクロスオーバー小説

Fateのクロスには、以前貯金でダラダラ生活してた時にかなりお世話になってました。またもう一度、ずっとダラダラしながらSSを読んでいたいです…。

ゼロ魔やネギま、横島とのクロスを見て面白い!と思ったのが、僕の始まりだったと思います。一方通行や悟空、八幡が召喚されたりと、もう本当に何でもありですよね。文章の上手い人が書くと、全然違うくらいに面白くなるから凄いよなぁ。


目次

目次(その他のSS、二次創作小説)

【Fate/FGO】オススメのクロスSS

▼ダンジョンに英雄王がいるのは間違っている

├評価:S
└長編SS。ギルガメッシュがベルと一緒にオラリオにやってきます。メチャクチャ面白い。作者様には是非続きを書いて頂きたいです。



▼ゴクウブラックが第四次聖杯戦争に喚ばれてみた

├評価:S
└第四次聖杯戦争で、切嗣にセイバーのサーヴァントとして喚び出されたゴクウブラックが無双する話。



幻想神域

WEB漫画、電子書籍(SS、二次創作小説は↓にあります)

オンライン麻雀 Maru-Jan

【Fate/FGO】ダンまちとのクロスSS

▼ダンジョンに英雄王がいるのは間違っている

├評価:S
└長編SS。ギルガメッシュがベルと一緒にオラリオにやってきます。メチャクチャ面白い。作者様には是非続きを書いて頂きたいです。



▼英雄の欠片は何を成す

├評価:A
└FateとのクロスSS。ギルガメッシュの残滓から「王の財宝」の力をベルに与えられます。序盤は出せる武器も全然強くないし、3本までしか出せなかったりと色々制約がありますが、見る価値はあると思う。ちなみにベルはロキファミリアに所属します。



▼たとえ全てを忘れても

├評価:A+
└長編SS。記憶を無くしたエミヤシロウが、ヘスティア・ファミリアに入ります。



▼【ネタ】転生特典はFateの投影だった

├評価:A+
└ダンまちの世界に転生したエミヤが、スキル「Fateのアニメの投影」でオラリオにFateを布教します。発想がまず素晴らしい。ダンまちの世界で、FGOを魔道具で放送するなんて…。しかも声優にリヴェリアを起用するとか、エルフの人達は皆見に来るだろうな。暇な神達も、知っている神が登場したらテンション上がる。



▼ベル・クラネルが魔術師なのは間違っているだろうか

├評価:A+
└オラリオにやって来る前に、転生者の師匠にベルが魔術を学びます。魔術という学べば身に付けられるかもしれない未知の技術に、魔法使いさん達は興味津々。ちなみにベルは、お酒に酔ってベートと戦います。



▼白髪少年が赤い弓兵を召喚するのは間違いだろうか

├評価:B+
└オラリオにやって来る前、馬車に乗っている時に狼に襲われたベルが、UBW後のアーチャーを召喚します。



▼騎士王がロキファミリアに入るらしいですよ

├評価:B+
└タイトルのまんまです。昔読んで結構印象に残っていた作品の一つ。ハーメルンの評価はそんなに高くありませんが、自分は好きです。



▼錬鉄の英雄、オラリオに降り立つ

├評価:B+
└英霊エミヤが受肉してオラリオにやってきます。



▼オラリオで槍の兄貴(偽)が頑張る話

├評価:



▼ダンジョンでサーヴァントに出会うのは間違ってるでしょう!?

├評価:
└まだ読んでいません。ハーメルンで高評価だったので紹介。



【Fate/FGO】とある魔術の禁書目録とのクロスSS

▼とある正義の心象風景

├評価:A+
├原作:Fate/staynight
└衛宮士郎の封印指定を解除するために、凛が士郎を第二魔法でとあるの世界に飛ばします。そこで上条当麻と禁書目録に出会う。



▼とある原石の神造人形(エルキドゥ)

├評価:A
├原作:Fate/Grand Order
└オリ主がFGOのエルキドゥの身体になって、学園都市に転生させられる話。エルキドゥの身体とは別に、触れた相手の姿と劣化した状態の能力をコピーする力も持っています。ちなみにランクはレベル4の原石。このSSはオリ主が男から女に生まれ変わる、俗に言うTSモノになりますが中々面白い。身体だけでなく、たまに本当にエルキドゥになってしまったりもします。



▼fate/accelerator

├評価:A
├原作:Fate/stay nigt
└第5次聖杯戦争で、イリヤが一方通行を召喚してしまう話。ちなみに僕は、アクセラレータがEだとしても神性を持っている事に驚きました。



▼遠坂「…あんたが私のサーヴァント?」一方通行「…(ババァかよ)」

├評価:A
├原作:Fate/stay nigt
└第5次聖杯戦争で、凛が一方通行を召喚します。ちなみにクラスはアサシン。



▼上条「聖杯戦争、か」イリヤ「頼むわよ」

├評価:A
├原作:Fate/stay nigt
└第5次聖杯戦争で、イリヤが上条当麻を召喚します。普通に面白いんですが、最後が…。



【Fate/FGO】GS美神とのクロスSS

▼WILD JOKER

├評価:A+
└英霊になった横島が凛に召喚される。横島の宝具が文殊でなく、美神ひのめというあまりみない設定で、クラスはイレギュラークラスのジョーカーになっている。栄光の手とサイキックソーサーだけでも、他のサーヴァントとかなり戦えるくらいには強い。

他にもFate/hollow ataraxiaで登場するバゼットが参加しているなど、ユーザーの感想を見ていると賛否両論みたいですが、僕は面白いと思いますよ。

「……今回の聖杯戦争は異常だらけなようですね」バゼット談



▼我が心の夢 最後の残照

├評価:A+
└土方雄三さんという方が管理人をされておられるサイトに、月姫・Fateとのクロスと、外伝小説が掲載されてあります。ボリュームもあって、話の内容も僕は好きです。

月姫の方はアシュタロス戦から1年後の話で、横島がアルクェイド達と出会ったり、ネロ・カオスと戦ったりする。また、Fateの方は横島がシエル先輩から依頼されて、第五次聖杯戦争が開かれる時期に、冬木の吸血鬼を退治しに向かう。

修行して強くなった横島が英霊達と戦ったりする話が好きな人には、結構オススメではないかと。

僕としては、正義を志す高校生の無謀な衛宮士郎を見るといつも面倒臭く思ってしまうし、アシュタロスとネロ・カオスなんか比較にならんレベルの差があると思ってるんですが、まぁそれも二次創作の醍醐味ですね!



▼アヴェンジャー

├評価:A
└凛がセイバーの所有権を士郎から奪う。アシュタロス戦で強くなった横島がバーサーカーに襲われていた士郎を助け、第五次聖杯戦争に関わる。



▼x Fate (Fate/stay night +横島)

├評価:B+
└凛に間違えて召喚された横島がサーヴァントとして第五次聖杯戦争に参加する、ダイジェスト仕様のSS。



▼運命に導かれし者達

├評価:B+
└GSの仕事をしていた横島が、何故か穴に吸い込まれてFateの世界にいく話。時期は第五次聖杯戦争の頃、そこで士郎は空から人が降ってきた横島と出会う。人の身でサーヴァントとの戦いに巻き込まれますが、霊力を使う横島は結構強い。第11章以降が見れないんですよねぇ…。



▼Fate stay night Destiny

├評価:B+
└第五次聖杯戦争で、横島がアサシンのサーヴァントとして間桐桜に召喚される話。久しぶりに読み返したらもっと続きを読みたいと切に思った。



▼GS横島 IN Fate

├評価:C+
└GSの仕事をしていた横島が穴に落ち、第四次聖杯戦争が終了した時期に子供の姿になってやってきます。そして、士郎と一緒に衛宮切嗣に育てられる。



▼運命大作戦!!

├評価:C
└Fateとのクロスとしては珍しい、衛宮士郎が女の子になって横島達の世界に行く話。



【Fate/FGO】オーバーロードとのクロスSS

▼謎の至高Xオルタ

├評価:A+
└FGOの謎のヒロインXオルタのロールをしているオリ主が、42人目のギルメンとしてモモンガさんと一緒に転移します。



【Fate/FGO】プリズマ☆イリヤとのクロスSS

▼プリヤ世界にエミヤ参戦

├評価:A+
└衛宮士郎が玄関でアーチャーのカードを拾ったら、何故か英霊エミヤと半融合してしまったというSS。



【Fate/FGO】ドラゴンボールとのクロスSS

▼ゴクウブラックが第四次聖杯戦争に喚ばれてみた

├評価:S
└第四次聖杯戦争で、切嗣にセイバーのサーヴァントとして喚び出されたゴクウブラックが無双する話。



▼凛「ア、アーチャー…???じゃないわよね」

├評価:A+
└第五次聖杯戦争で、GT悟空が凛にサーヴァントとして召喚されます。子供だからと弱く思われますが、序盤でランサーを圧倒する。



▼Fate/Grand Order 偉大なる龍球の導き

├評価:B+
└悟空とベジータがfateの世界にちょいちょい顔を出します。



【Fate/FGO】ゼロの使い魔とのクロスSS

▼剣の丘に花は咲く(旧タイトル「ゼロの使い魔〜赤き英雄〜」)

├評価:A+
└もしもルイズに召喚されるのが平賀才人ではなく、英霊エミヤだったら?



【Fate/FGO】俺ガイル×クロスオーバー

▼凛「あんたが私のサーヴァント?」八幡「…らしいな」

├評価:A
└比企谷を英霊にするとかよく考えたもんだわ…。八幡が第5次聖杯戦争に召喚されます。



▼Fate/betrayal

├評価:
└比企谷が聖杯戦争に召喚されるのかと思いきや、全然違った。奉仕部で英霊召喚の魔術を行う話。



▼やはり岸波白野の青春ラブコメは王道か?

├評価:
└EXTRAとCCCを全ルートクリアした岸波白野が、Lv99・全ルートの記憶と全礼装(コードキャスト)を所持した状態で、奉仕部副部長をする事になったという訳の分からない話。面白ければ勿論全く問題ありませんが、こんな設定をよくもまぁ考えたものです(笑)



【Fate/FGO】BLEACHとのクロスオーバーSS

▼どうやら俺は、この眼を持って生きていかねばならないらしい

├評価:A+
└大怪我をして2年間眠っていた主人公、目を覚ますと何故かその目には直視の魔眼が宿っていた。



▼BLEACH×FGO

├評価:A
└FGOでマスターをしていた藤丸が、死後に転生してからまた死んでしまい、それからソウルソサエティで死神をしているSS。全然最強とかではありませんが、主人公ならではのコミュニケーション能力で色々と頑張ります。強くはありませんが、一応席官です。基本的には原作に近いが、少しだけ違う。正直最初は眠かったが、読んでいくと面白くなってきた。



▼虚圏の母神

├評価:A
└主人公がFateのティアマトになって虚圏に生まれます。



▼星詠みと死神

├評価:C+
└天文台の旅人と死神代行の出会い。ぐだ子こと藤丸立香がBLEACHの世界に転生する話。黒崎達とは同じクラスです。



▼死神ぐだ子

├評価:C+
└こちらもBLEACHとFGOのクロスです。pixivでは沢山の人に評価されていますが、自分はあんまり…。



【Fate/FGO】銀河英雄伝説とのクロスSS

▼Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた

├評価:
└第5次聖杯戦争で遠坂凛が、赤い外套のアーチャーではなく平凡な黒髪の青年を召喚してしまったSS。



【Fate/FGO】スレイヤーズとのクロスSS

▼Fate/kaleid caster ドラまた☆リナ

├評価:A
└長編SS。天寿を全うしたリナが、プリズマ☆イリヤの世界に転生します。Fateの世界で、スレイヤーズの魔法を使う。魔術師と魔道士は違うのだ。



【魔法科高校の劣等生】FateとのクロスSS

▼魔法科高校の劣等生 Lost Code

├評価:A+
└Fateとのクロス。魔法師達よりも昔から存在し、連綿と受け継がれてきた「魔術」と呼ばれる神秘、そしてそれを行使する「魔術師」達の存在。本作品では、衛宮竜貴という魔術を使う(勿論、投影魔術も)少年が、色々あって魔法師達が通う第一高校に行きます。



▼魔法科高校の『魔宝使い』

├評価:B+
└Fateのオリキャラが、第二魔法で2020年から、2090年の平行世界(アメリカ)に飛びます。そこで、スターズのアンジェリーナ・クドウ・シールズと出会う、メチャクチャ長編の小説です。魔術の話やら何やらを読むのは楽しい。

作中では、主人公の遠坂刹那が、ロードエルメロイ二世の著書を元に始める最古の魔法授業、これをキッカケに魔法師達の固定概念が覆される。

魔術関連の話は面白いと思うんですが、変なギャグっぽいところはつまらないと思ってしまった。感心した点は、次から次へとよくこんなに言葉が出てくるなぁと思ったところかな。

これだけの長編を書けるのは凄いし、面白いと思ったところがあるのも事実なので、Aにしたいという気持ちもありましたが、自分は何故かあまり続きが読みたいと思えなかったんですよね…。



▼魔法科高校の劣等生 死を視る者

├評価:B
└直死の魔眼を使うオリ主が出てくる。ちょっぴりミステリーな感じ?魔法科高校の劣等生は久しぶりに見たけども、深雪はホント面倒臭いですね。


▼魔法科?うるさいそんのことより

├評価:B
└ストーリーを簡単に説明すると、FGOが好きなオリ主が、転生して家業の刀鍛冶に燃えながら、魔術師達が目指す根源を目指す話。壬生村正にも、七番勝負にも興味ない管理人です。設定に興味なかったものの、とりあえず読んでみる。魔法科高校の二次創作によくある物語の展開でないのは凄いですが、ハーメルンでは評価が高かったので、ここでの評価が低いのは、僕の個人的な好みの問題なのかもしれません。


【Fate/FGO】魔法少女リリカルなのはとのクロスSS

▼Fate/contract

├評価:A
└長編SS。月の聖杯戦争で勝者となった白野とア—チャ—(エミヤ)。しかし、セラフにマスタ—である白野はバグとして認識されてしまう。そして彼女は最後の力を振り絞って、アーチャーに第二の人としての生を聖杯に願う。そして幼い姿で地球に転生したエミヤが、なんやかんやあって時空管理局で働く事になる話。



▼魔法少女リリカルなのはF

├評価:B+
└衛宮士郎が目覚めると、肉体年齢が15歳くらいになっていて別の世界にいた。そして八神はやてと出会い、記憶障害がある、行くあてがないということなので、はやてに家に泊まらないかと勧められる…ってなんでやねん!出会ってそうそう家に泊まるように言われるなんて、まさしくこれが主人公補正という奴ですか。モブなら絶対に言われない言葉。

年齢が15歳というのもあるかもですが、9歳(小3くらい)の女の子が中3か高1くらいの男の子にこんな事言うなんて、どんだけヤバイことなんだ?と思わずにはいられない。物語だからとしても、どうか自分にもそんな出会いが欲しいと思う近頃です。

最初はそんな感じから物語が始まります。バトルはあんまりありませんが、ほのぼの生活系が好きな人にはオススメかも。



▼慢心王の踏み台生活

├評価:
└目を覚ますと何もない真っ白な部屋にいた主人公が、神様に玩具扱いされる話。そして踏み台という人生を押し付けられる。慢心王(英雄王)の能力や言動もそれっぽくされますが、踏み台らしい行動をしないと神様に殺されるという設定。この作品を読んで、初めて踏み台転生者という言葉を知りましたよ。



▼剣製の魔法少女戦記

├評価:
└超長編SS。英霊ではないエミヤが、月日が経ってアーチャーと同じような姿になる。そして、なんやかんや色々あって女の子(9歳)の姿になって違う世界にいく話。かなり端折ってますが、とりあえず第一話を見て頂いければ分かると思います。



▼魔法少女リリカルなのは 〜The creator of blades〜

├評価:
└長編SS。Fateとリリカルなのはが同じ世界な設定。【聖剣】の聖遺物を探し求めた者たちによって、町が焼け野原にされた。そこを衛宮切嗣に士郎が拾われるところから始まります。



▼八神家の養父切嗣

├評価:
└長編SS。衛宮切嗣が八神はやての義父。転生ではなく、もしも切嗣がリリカルなのはの世界に生まれたら…という設定。魔術はありませんが、こっちでもやっぱり切嗣は「魔導士殺しのエミヤ」と呼ばれています。



▼ころしやものがたり

├評価:
└衛宮切嗣が、死後若返ってリリカルなのはの世界に行く話。なのはの家の前で倒れていた所を助けられます。しかもなのはと同じくらいの年齢にまで若返っている。そして色々あって高町切嗣になる。



▼リリカルでマジカルな世界に憑依転生した正義の味方

├評価:
└UBWルート後、世界を放浪していた衛宮士郎が凛に別の世界に送られる話。ここまではよくある設定なんですが、この作品では士郎が高町なのはに憑依転生しています。



▼46番目の魔術使い

├評価:
└代行者達との戦いで死にかけていた衛宮士郎が遠坂凛に助けられる。そして、治療されて別の世界に送られるところから始まります。ちなみに送られた先はジェイル・スカリエッティのアジト。記憶を改ざんされて、ナンバーズの一員としてなのはたちの前に立ちふさがる。



▼戦闘機人 code.Archer

├評価:
└fateのBADENDルートの衛宮士郎が、なのは世界でジェイル・スカリエッティに改造され登場します。



【Fate/FGO】SAOとのクロスSS

▼Fate/SAO それ行け、はくのんwith赤い暴君

├評価:
└月の聖杯戦争を勝ち抜いた岸波白野が、何故かいきなりソードアート・オンラインの世界でボス戦に参加してました。



Fate/stay nightとFate/ZeroのクロスオーバーSS

▼Fate/reverse alternative

├評価:A+
└第4次聖杯戦争のサーヴァントが、第5次聖杯戦争のサーヴァントと入れ替わります。



【プリズマ☆イリヤ】このすばとのクロスSS

▼このカレイドの魔法少女に祝福を!

├評価:A
└自分の持っている力以上を使って死んでしまったイリヤが「魔王を倒したら、どんな願いでも叶えてあげる」と言われて、カレイドステッキを持ってこのすばの世界に転生します。



このページの先頭へ