TYPE-MOON(型月)二次創作や動画、考察など

目次(TYPE-MOONに関係する動画)

自分がとても興味あったのは、やっぱり強さランキングかなぁ。あとは死徒二十七祖のメンバーとか。月姫やFateの本編とは違うゲームも、見ていてとても楽しくなってくる。

目次(二次創作小説)

目次(その他のSS、二次創作小説)

Fateシリーズ、月姫のアニメ

とにかく無料でFateや月姫の動画を見たいという方は、↓にYoutubeの検索結果へリンクを貼っておきましたので、そちらをご覧下さい。

Youtubeじゃ物足りない、無料トライアルのある動画配信サービスを考えている人には、個人的にはU-NEXTが一番オススメです。理由は、Fateのシリーズは沢山ありますが、その中でもU-NEXTが安定して色んなシリーズを視れるから。

例えばFate/stay nightは視れるけども、Fate/Zeroは配信されていなかったり、有料のレンタルだったりとかするパターンもあって、その中でもU-NEXTは31日間の無料トライアルもあるし、視れるFateのシリーズも多かったのと、僕もスレイヤーズ見たさに入ったクチで、悪くないところだというのは分かっているので。

他には、ABEMAプレミアムも無料トライアルが14日間あるらしいです。料金も月額960円(税込)とU-NEXTよりも安い。

ちなみに、現在(2021年03月20日)ABEMAでは以下のFateシリーズ序盤が無料公開されていました。

「Fate/stay night | 第一話 始まりの日」
「Fate/Zero | 第一話 英霊召喚」
「FGO/絶対魔獣戦線バビロニア | Episode 0 Initium Iter」

また、ニコニコ動画でも「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00 プロローグ」が無料公開されていたので、そちらは↓に貼らせて頂きました。



TYPE-MOON 公式サイト

TYPE-MOON(型月)強さランキング TOP10

FGOは途中からやってないんですが、遂に強さランキングで異星の神が出てきましたね。その正体は人類悪のビーストⅦであり、まさかまさかのあの人が…。

ネタバレしてもいいのであれば、FGO攻略wikiの異星の神とビーストⅦの情報まとめピクシブ百科事典 異星の神を御覧下さい。



型月最強キャラ4選ゆっくり紹介!

ヤバイヤバイと言われていたフォウが、実は本当に最強クラスのヤバイ奴だった件。





真祖、死徒、死徒二十七祖のメンバーについて

真祖については自分も知らない点が多く、そのため色々と勉強になりました。

朱い月のブリュンスタッドってメチャクチャ強いって聞いた気がするんですが(型月強さランキングTOP10にも入ってたし)、そんな相手を人の身で倒すゼルレッチ爺さんはやっぱりとんでもないんですね。考えてたよりも何十倍も凄かった。でも、異星の神よりも本当に強いのか?

あと、死徒二十七祖の第五位は死の概念が無いとかで直死の魔眼が効かないとかなんとか。そんな奴これまであまり聞いたことなかったので、死徒二十七祖の低位と上位とでは圧倒的に次元が違う。

設定だとサーヴァント一人の戦闘力は戦闘機一機分らしいんですが、死徒二十七祖の第五位「アリストテレス」は核ミサイルクラスの戦闘力を持った人間が複数人でやってきて戦ったとしても圧倒できるらしい事から、どれほどの怪物ぶりかが分かるというものですね。

ギルガメッシュが本気出してもやっぱり全然相手にならないんかな…。







魔眼について解説

魔眼にもランクがあり、虹>宝石>黄金の順に高いです。

有名どころだと直死の魔眼(虹)、石化の魔眼(宝石)がありますね。

詳しくは動画をご覧になって頂ければと。

ロード・エルメロイII世の事件簿に登場する魔眼蒐集列車で魔眼の売買がなされている事から、油断していると目玉をくり抜かれてしまい、それがオークションにかけられてしまう可能性も…。

それでも未来視とか便利なものがあるんだったら欲しくなりますよね。ちなみに直死の魔眼は一応未来視に入るらしいです。未来の死を視る未来視の究極系。



TYPE-MOON(型月)の作品について紹介





月姫の対戦格闘ゲーム「MELTY BLOOD」

元々は、同人サークル「TYPE-MOON」と「渡辺製作所」が共同制作した対戦型格闘ゲーム。アーケードでも登場したし、今では複数の機種で遊べる人気ゲーム。昔友達とゲーセンに行った時に置いてあったのを見た事あるんですが、その頃は月姫にあまり興味なかったのでスルーしてしまってました。

動画を見ていると、とても面白そうに思えますよね。

MELTY BLOODの各種ルートについては、Youtubeにアップされている動画へリンクを貼らせてもらいましたので、そちらを御覧下さい。









格闘ゲーム「MUGEN」

「MUGEN」は、少し玄人向けの2D対戦格闘ゲームです。

自分でキャラが作れたり、各キャラクターがネット上で配布されていたりと、色んな作品のキャラで戦ったりする事が出来る凄いゲーム。

知らない人のために、ニコニコ大百科に載っていた言葉を借りると「2D格闘ツクール」みたいな感じ。

まぁ、説明を聞いてもピンとこないかもしれないので、とりあえずYoutubeにあるMUGEN Fateの動画だったりMUGENの動画を見てもらえればと。

英雄王ギルガメッシュVS大魔王ゾーマ、オヤシロさまだったり、孫悟空VSセイバーの戦いだったりと、夢の組み合わせが沢山あります。Fateと関係ないところだと、ワンパンマンのサイタマがメチャクチャ強かったりとか。

カーニバル・ファンタズム



色々間違ってるFateシリーズ

OPを見てもらうだけでも色々混ざってるのが分かる。ニコニコ動画に沢山あったので、面白かったら他の色々間違ってるFateシリーズも見てみて下さい。



その他、TYPE-MOON(型月)の面白かった動画



多分もう遊べないゲーム「風雲イリヤ城SP」

Fate/hollow ataraxiaに収録されていたファンディスクのミニゲームをスマホで遊べるように再現されたゲーム。

TYPE-MOONの公式ページにはまだ情報が残っていましたが、Google PLAYにもApp Storeにもアクセス出来ないので、多分今は遊べなくなっていると思います。

なので、残念ではありますが、どんなゲームか興味がある人は↓の動画を見て溜飲を下げて下さい。僕もやった事ないので…。


【コメ付き】ランサーが死んだ!


【カオス】 おまけゲーム 風雲イリヤ城 士郎&アーチャー

【Fate 名作SS】オススメの二次創作小説

▼“黒”の紅茶

├評価:S
└Fate/Apocryphaで、ケイローンの代わりにエミヤさんが召喚される話。僕はメチャクチャ好きです。弓兵なのに剣で戦ったり、色んな宝具を使ったり、PCまで使いこなすサーヴァントに皆さん興味津々です。



▼新・うっかり女エミヤさんの聖杯戦争

├評価:S
└答えを得た英霊エミヤが、何故か第四次聖杯戦争で切嗣に召喚される話。そして「第四次聖杯戦争編」が終了後も「束の間の休息編」「第五次聖杯戦争編」と続いている大作小説(だと僕は思っています)。元々はDL販売される予定の作品だったそうなのですが、確かにクオリティーが高く読み応えがある。



▼Fate/reverse alternative

├評価:A+
└Fate/stay nightとFate/Zeroのクロスオーバーです。簡単に言うと、第四次聖杯戦争のサーヴァントの代わりに第五次聖杯戦争のサーヴァントが入る話。



【FGO 名作SS】オリ主、転生、最強

▼人理を照らす、開闢の星

├評価:A+
└オリ主がギルガメッシュとしてFGOの世界に転生します。ギルガメッシュがちょっと優しい。



▼湖の求道者

├評価:
└主人公は、ランスロットとして生まれ変わった転生者。少しずつ強くなっていく主人公が、抑止力に恐れられるくらい最強になって、第4次聖杯戦争やFate/Grand Orderに絡んできたりします。Fate関連の小説の中でもかなり有名な作品。



無料で読めるFateの漫画

【第五次聖杯戦争】Fate/stay nightのSS、再構成

▼UBW〜倫敦魔術綺譚 (未改訂版)

├評価:A+
└凛ルート後の話。名作として有名なので、是非一度見てみて下さい。結構オススメです。



▼衛宮士郎が頭の悪そうなアーチャーを召喚したようです

├評価:A
└「新・うっかり女エミヤさんの聖杯戦争」と同じ作者様の作品です。衛宮士郎が、ちょっと頭の悪い英霊エミヤを召喚する話。



▼アンサー

├評価:C+
└第5次聖杯戦争で、凛goodエンド後の話。強くなるために、シロウがアーチャーの姿を模倣していくうちに、アーチャーの姿を模影するようになったり。



【第四次聖杯戦争】Fate/zeroのSS、再構成

昔読んだ事のある、横島が第四次聖杯戦争が行われている凛の子供時代と出会う二次小説を探しているんですが、中々見つからない…(横島だったと思うんですが、もしかしてアーチャーだったかな…)

それで色々見ていたら、Fate/Zeroで遠坂凜の子供時代が描かれている『第十話「凛の冒険」』を思い出して、U-NEXTで動画を見てました。アニメの内容や感想を見たい方は、萌えオタニュース速報さんの記事をご覧下さい。

▼新・うっかり女エミヤさんの聖杯戦争

├評価:S
└答えを得た英霊エミヤが、何故か第四次聖杯戦争で切嗣に召喚される話。そして「第四次聖杯戦争編」が終了後も「束の間の休息編」「第五次聖杯戦争編」と続いている大作小説(だと僕は思っています)。元々はDL販売される予定の作品だったそうなのですが、確かにクオリティーが高く読み応えがある。



▼運命を貫く漆黒の螺旋

├評価:A+
└第5次聖杯戦争を終えて答えを得た英霊エミヤが、アンリマユとの取引により、世界を救うためマスター無しで第四次聖杯戦争に乱入する話。エミヤは聖杯戦争をループしまくってますね。



▼Fate/reverse alternative

├評価:A+
└Fate/stay nightとFate/Zeroのクロスオーバーです。簡単に言うと、第四次聖杯戦争のサーヴァントの代わりに第五次聖杯戦争のサーヴァントが入る話。



▼イリヤ「キリツグ、かたぐるまっ!」切嗣「ああ、分かったよ」

├評価:A
└第四次聖杯戦争開始前、アインツベルン陣営のほのぼのSS。それにしても、舞弥は本当に切嗣の事が好きだなぁ。



▼士郎「Fate/Zero? これが十年前のセイバーか」セイバー「違います」

├評価:A
└第5次聖杯戦争のセイバーが、第4次聖杯戦争のセイバーを別人だといいはっているSS。なんかセイバー怒ってるし…同じ人であってますよね?



▼湖の求道者

├評価:未評価
└Fateの二次小説ではかなり有名らしいです。でも僕はまだ読んだことがないので、評価は未評価に…。



Fate/ApocryphaのSS、再構成

▼“黒”の紅茶

├評価:S
└Fate/Apocryphaで、ケイローンの代わりにエミヤさんが召喚される話。僕はメチャクチャ好きです。弓兵なのに剣で戦ったり、色んな宝具を使ったり、PCまで使いこなすサーヴァントに皆さん興味津々です。



このページの先頭へ