異世界と現実世界を行き来する小説やSS、漫画

▼GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

├評価:S
└日本と異世界が巨大な門で繋がる、原作の小説からアニメ化や漫画化もされた超人気作品。

作者様は元自衛官。

小説版はもう無料では読めませんが、無料公開されているアニメ第一話や、漫画版の一部が無料で見れたり、幾つか二次創作でも面白い作品があったのでご紹介。



▼佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~

├評価:A+
└ぶんころりさんの新作!大人気作品!

主人公は、とある都内の商社に勤める平社員の社畜男。

同僚が猫を飼い始めたので、自分もペットを買ってみようと思って文鳥を飼う事に。

しかし、そこで購入した文鳥は、なんと異世界から転生してきた賢者様だった!?

この小説は、その文鳥(賢者)と仲良くなった主人公が、魔法を教わったり、異世界と現実世界を行き来して商売をしたりするんですが、そこに異能力者や魔法少女も加わって、とんでも展開に…。

異能力者と魔法少女は地球側の存在。

ちなみに自分は、女子高生局員をしている星崎さんと、人類を超越した寿命と身体能力を持っているロリババァこと二人静さんが大好きです。

ホームレス魔法少女ちゃんも可愛いんですが、主人公曰くとても臭うらしいので、そこはまずお風呂に入ってもらわないと…。

あと、WEB版と書籍版では内容に違いがあります。



▼宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

├評価:A+
└ロト7で同じ数字を10口買ったら40億円も当たってしまったという、何とも羨ましい野郎が主人公の話。物語だけど羨ましいのは羨ましい…。それで、金にたかる人が増えてきたから群馬の山奥に先祖代々持っている屋敷に避難します。するそこには、何とそこは異世界に繋がる部屋が…。

お金は沢山あるので、地球で必要な物を購入して異世界に持って行き、そして神のように崇められるという、やっぱり羨ましいぞこんちくしょう!な物語です。栄養ドリンクが秘薬扱い。



▼老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます

├評価:A+
└FUNA様の小説。事故で家族を失った18歳の少女(山野光波)が、ある日崖から転落して中世ヨーロッパ風の異世界へと転移します。地球と異世界を自由に転移出来る事が分かり、その力で色々やっていきます。



▼ダンジョンのある世界で賢く健やかに生きる方法

├評価:A+
└ザックリな説明
①10年前、地球にダンジョンが出現する
②ダンジョンを探索すると身体能力がUP
③魔石が新しい資源として活用される
④主人公が突如出現したダンジョンに落ちる
⑤そこで見つけたスキルブックで「召喚術」を手に入れる

序盤は大体こんな感じ。

「召喚術」で精霊を召喚出来るようになり、強くなって少しずつハーレムを築いていく感じの、長編ファンタジー小説。

お金もガンガン稼げて、自分を好いてくれる女の子が沢山いるって、本当羨ましいわぁ…。

TVとかで俺スゲェする場面もあったり、中盤くらいから異世界も出てくるので、ジャンルとしては異世界ファンタジーにも入ると思う。

これを読んだのが2022年04月16日から17日にかけてなんですが、去年くらいから見つけてた作品なんですよ。

お気に入りに入れて、それから今度みよう今度みようと思って置いてた小説なんですが、読んでみると面白い。

カクヨムで高評価なのも、頷けますね。



▼世界⇔異世界 THERE AND BACK!!

├評価:A or A+
└友人達との下校中、橋で多重事故に巻き込まれた主人公。

そのキッカケを作った天使から、お詫びとして「THERE AND BACK=往復」という、異世界と地球を行き来する能力を貰う。

しかし、いざ異世界に渡ってみると、そこは暗い崖の下で、勿論人は誰もいない…。

出口なんかも見つからないので、とりあえずホームセンターでツルハシを買ってきて、岩壁を掘って行くところから始まります。

ちなみに「THERE AND BACK=往復」の能力を使えば、主人公以外も異世界から地球にやって来る事が出来る。

かなりの長編で、読み応えもあります。

自分はカクヨムの人気ランキングから探してきたんですが、小説家になろうでは、それほど高い評価を受けていなくて驚きました。

異世界と現実世界を行き来する作品を探していたので、自分としては普通に満足してます。



▼異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する 〜レベルアップは人生を変えた〜

├評価:A or A+
└カクヨムでの大人気小説。実は何年か前に一度チラッと読んでみた事があって、その時は何か序盤のLvの上がり具合とか「全剣」「絶槍」とかいう武器がドンドン出てくるのを見てたら読む気が萎えてしまった記憶があります。

それから結構経って、最近になって漫画版をコミックウォーカーで読んでみたら面白くて、それで漫画の続きが気になったので小説の書籍版を手に取ってみたんですよね。

WEB版も読み進めてみたら面白かったのかもしれないし、見たい小説ややりたいゲームの合い間を見つけてまた読んでみたいと思ってます。

なので、ここでの評価は漫画版からの評価になります。

簡単にあらすじを説明すると、チビで太っていて皆に醜いと言われ虐められていた16歳の主人公(心は優しい)が、亡くなったおじいちゃんの家にあった扉を開いてみたら異世界に通じていたという、とんでもない設定な話。

そこで急激なレベルアップに伴い、身体も急成長して格好良くなり、一気に勝ち組の人生を歩み始めます。

鑑定スキルでスーパーに売ってある野菜の鮮度が分かるとか、こういう現実世界でチート能力を発揮する話も実は結構好きなんですよね。面白いので、興味があれば漫画版でも見てみて下さい。

書籍版の小説については、ハッキリ言うとメチャクチャ面白いという風には思わなかった。王様が面倒臭いのと、学園ライフが自分にはそんなにだった。でもまぁラノベなので、軽く読めるファンタジー小説と思えば全然悪くないと思います。漫画の続きが気になる人は絶対いると思いますしね。



▼ネトオク男の楽しい異世界貿易紀行

├評価:A or A+
└親元で暮らし、ネットオークションで僅かながらもお金を稼ぎながらネオニートをしている主人公。ある日、以前からアプローチをかけていた旧家の蔵の中を見せてもらい、気になって譲ってもらった大きい姿見の鏡。その鏡は「鏡の向こうの世界」に行ける特殊な鏡で…。



このページの先頭へ