無料ゲーム/SSを探す時の参考に

▼ゲーム関連の情報まとめ

登録無し!今すぐ遊べる無料ゲーム
無料で遊べるブラウザゲーム

▼同人ゲーム、フリーゲームに関する話

実際に活動されている方の話なので分かり易い
初心者でも簡単にゲームを作る方法
同人誌、同人ゲームでお金は稼げる?

▼各キャラ毎のSSまとめ

普通のSS以外にも、逆行やクロス作品など…。
【各種原作毎のSS 二次創作小説はこちら】

異世界転生、俺tueee系の最強ものなど…。
【オススメの異世界小説・異世界漫画】



異世界ではなく現実世界でチートを使う小説や漫画

▼テイルズ・オブ・西野

├評価:S
└学園異能ファンタジー。田中が面白かったので読んでみたら、こっちも神作だった。ラノベの表紙と紹介文だけでは絶対買ってませんてした。ちなみにラノベの方のタイトルは「西野 〜学内カースト最下位にして異能世界最強の少年〜」です。

人気作のバロメーターとして続刊がどれだけ出ているかというのもありますが、西野も田中もラノベで10巻以上出ているのは本当に凄いと思う。ジャンルとしては、金髪ロリヤンデレラノベに入るらしいです。こういうジャンルには駄作が多そうにも思えますが、しかしこの作品は確実に面白い。ザックリ説明すると普通の学生達の中に世界屈指の異能力を持ったエージェントが(しかし普段は冴えない男子生徒)、学園や学園の外で色々やっちゃう話。作者は「田中のアトリエ」と同じく、金髪ロリ文庫(ぶんころり)さんです。



▼異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する 〜レベルアップは人生を変えた〜

├評価:A+
└カクヨムでの大人気小説。実は何年か前に一度チラッと読んでみた事があって、その時は何か序盤のLvの上がり具合とか「全剣」「絶槍」とかいう武器がドンドン出てくるのを見てたら読む気が萎えてしまった記憶があります。それから結構経って、最近になって漫画版をコミックウォーカーで読んでみたら面白くて、それで漫画の続きが気になったので小説の書籍版を手に取ってみたんですよね。WEB版も読み進めてみたら面白かったのかもしれないし、見たい小説ややりたいゲームの合い間を見つけてまた読んでみたいと思ってます。なので、ここでの評価は漫画と書籍版からの評価になります。

簡単にあらすじを説明すると、チビで太っていて皆に醜いと言われ虐められていた16歳の主人公(心は優しい)が、亡くなったおじいちゃんの家にあった扉を開いてみたら異世界に通じていたという、とんでもない設定な話。そこで急激なレベルアップに伴い、身体も急成長して格好良くなり、一気に勝ち組の人生を歩み始めます。

鑑定スキルでスーパーに売ってある野菜の鮮度が分かるとか、こういう現実世界でチート能力を発揮する話も実は結構好きなんですよね。面白いので、興味があれば漫画版でも見てみて下さい。

書籍版の小説については、ハッキリ言うとメチャクチャ面白いという風には思わなかった。王様が面倒臭いのと、学園ライフが自分にはそんなにだった。でもまぁラノベなので、軽く読めるファンタジー小説と思えば全然悪くないと思います。漫画の続きが気になる人は絶対いると思いますしね。



▼『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ 〜迫害された少年の最強ざまぁライフ〜

├評価:B+ or A
└理事長の孫という、学校でも一番権力を持っているっぽい奴に逆らったせいで、学校中から見放されて迫害を受けていた主人公。ある日、いつものように校舎裏でボコボコにされていたら、いきなり世界が変貌していたる所にモンスターが現れるようになっていた。そして世界が大変な事になっていた中、自分に「ショップ」という奇妙な能力が宿っていることに気付く。

それは、お金さえ払えば地球上の物や地球にないファンタジーアイテムまで購入できるというとんでもないスキル。モンスターが溢れて世界が混乱に陥る中、ショップのスキルを活かして現代で悠々自適なスローライフを送るという話。

序盤で面白さが分からなくても、出来れば20話くらいまで読んでみて欲しい。無理なら18話くらいまででも…。中々面白いなと思って、小説家になろうにある作者様の投稿小説を見ていたら、なんと「金色の文字使い」の作者様だった事が分かってびっくり。



▼ネット通販から始まる、現代の魔術師

├評価:B+ or A
└主人公は16歳(男)ボッチ。神様のミスで事故死、それからネットショップの能力を貰って異世界に転生するはずが、やっぱり人違いだったという事で現代に蘇ります。ただし、貰った能力はそのままに…。特別な能力を持って現代世界で生きる話は「テイルズ・オブ・西野」が面白かったので今後も期待していきたい設定。ただ、主人公の面白くないギャグとかみると萎えてしまいますが…。自動翻訳スキルを現代で使うと、英語の授業で役立つとかいう発想は面白い。というか甲乙兵のマジックショーはかなり良かった。



このページの先頭へ