異世界ネット通販系のなろう漫画・小説が面白い!

異世界に渡った主人公が、ネット通販やネットスーパー、ショッピング系の能力を使って、無双したり成り上がったりする漫画や小説が熱いです。

これもいつからか増えてきたジャンルですが、中には本当に面白い作品もあるので、自分は結構好きなんですよねぇ。

昔頭の中で「こういうのあったらいいな〜」と思った事のある話が、最近は次々出てくるようになったので、正直自分は、いい時代に生まれる事が出来て本当に嬉しいです。

作品に関しては、人それぞれの好みや、クオリティとしても玉石混交あると思いますが、評価や感想に関しては、実際に自分が思った事を書いていますので、ここが皆さんの作品探しの参考になれたらなと思います。




※最近追加した作品
08月17日 23時52分 - 「百均で異世界スローライフ」

※最近追加した作品
06月22日 23時10分 - 「異世界転移者のマイペース攻略記」

06月21日 20時30分 - 通販系ではないですが、家ごと転移してネットが使える「10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた」という作品もオススメです。




電子書籍の購入するなら、初回50%割引のクーポンが貰える 「まんが王国」 がオススメです。

最近追加した小説・漫画

▼百均で異世界スローライフ

├評価:A
└女神に選ばれて異世界に飛ばされた女性主人公の話。

100均の商品を購入出来る能力と、現金30万円を持ってスタート!

とりあえず、一番初めに売れた商品は老眼鏡。

仕入値の100倍で売って、しかも感謝される商売なんて中々ないですよ。

ライトな小説なので、サクサク読める作品をお探しの方にオススメ。

読み始めた時は、軽い感じが印象強く評価はAぐらいかなと思ってましたが、逆にこの軽さが本作品ではいい味を出しているというか、読み進めてみると結構好きになってしまいました。



▼異世界転移者のマイペース攻略記

├評価:A
└ゲームをやるつもりが、無理やり異世界に飛ばされてしまった主人公と、他プレイヤー達。

戦闘スキルは持っていないが、ユニークスキル「通信販売」を駆使して、商人の道を歩みます。

漫画版だと、ちょびっとだけエッチ。

実はWEB小説版をまだ読んでいないのですが、漫画版を読んだ感じだと、ご都合主義が少し目に付いてしまう。

でも、小説で良かった作品が、漫画だとあれ?って思ったパターンは何度もあったので、もしかすると小説版はA+くらいある可能性も…。

今度時間があったら小説版も読んでみたいが、とりあえず評価のAは漫画版を見た感想です。

実は、主人公の顔と性格が、あんまり好きじゃないという理由もありますが…。

(出来る事なら、主人公と立ち位置を変わって欲しい)



▼10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

├評価:A+
└主人公は30歳、無職、引きこもり歴10年の男。

引きこもりから脱却しようと、ある日家の外に出てみたら、外は何故か森になっており、どうやらそこは異世界のようである。

簡単に説明すると、家ごと異世界に飛んだ感じ。

線とか色々繋がっていないのに、何故かネットは通じるし電気も使える。

家の周りには、どうなっているのか結界が張られているみたいだが…。

これは、主人公のユージが、いきなり異世界に飛んでパニックになるも、掲示板の人達に相談したりしながら、頑張って生きる物語である。

間違ってないはず、大体こんな感じ。



異世界ネット通販のチート能力を使える小説・漫画

▼アラフォー男の異世界通販生活

├評価:A+
└田舎でイラストを描く仕事をしながら、家庭菜園をしたりして細々とスローライフを楽しんでいたオッサンが、ある日気が付くと異世界にやってきてしまっていたという話。もしかして異世界にきたのか?と疑問に思った主人公、試しに「ステータスオープン」と言ってみたら本当にステータスが出てきてしまった。 これは「シャングリ・ラ」という巨大ネット通販のチート能力を使って、異世界を楽しく生きていくオッサンの物語です。宿屋でいきなり女の子といい関係になれるとか、もう本当に変わって欲しいわ。



▼宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

├評価:A+
└ロト7で同じ数字を10口買ったら40億円も当たってしまったという、何とも羨ましい野郎が主人公の話。物語だけど羨ましいのは羨ましい…。それで、金にたかる人が増えてきたから群馬の山奥に先祖代々持っている屋敷に避難します。するそこには、何とそこは異世界に繋がる部屋が…。

お金は沢山あるので、地球で必要な物を購入して異世界に持って行き、そして神のように崇められるという、やっぱり羨ましいぞこんちくしょう!な物語です。栄養ドリンクが秘薬扱い。



▼神さまSHOPでチートの香り

├評価:A
└主人公はブラック企業で働いていた男性。ビジネスホテルでタバコに火を付けたら、それが原因で部屋が爆発する。死ぬ前に神様が異世界に送ってくれて、SHOPの能力で異世界を歩きます。とりあえずネタバレ控えめに軽めの紹介をさせてもらったらこんな感じですかね。



▼弱者と呼ばれて帝国を追放されたら、マジックアイテム作り放題の「創造錬金術師(オーバーアルケミスト)」に覚醒しました -魔王のお抱え錬金術師として、領土を文明大国に進化させます-

├評価:A
└使えるスキルが錬金術しかなく、戦闘用のスキルを持っていないという理由で魔王領に追放された主人公。しかし、魔王領に入った途端、闇の魔力を吸収したせいか錬金術が「創造錬金術」というスキルに覚醒する。

人間は脳筋ではあるものの基本的には魔族達の力にビビりまくっていますが、魔族は魔族で昔異世界から召喚された勇者にやられた歴史があるので「人間やべぇ…」などをスローガンに警戒しまくってます。

とりあえず、5話くらいまで読んでみれば段々面白くなってくるかと。

倉庫で勇者が残したアイテムの一つ「通販カタログ」(写真の入った本当に普通の通販カタログ)を見つけた主人公が、炎の盾と風の盾を材料に「温水足湯桶(フットバス)」を作ったりするのは斬新でした。なんか色々と現代について誤解されたりと、拡大解釈にも程がある。でもそこがまた僕は好きでした。そんなこんなが沢山あって、魔王領が少しずつ文明大国に変わっていきます。

ネット通販の能力を使うのとはまた違いますが、通販カタログを見て再現しようとするのも、似てるといえば似てるかな〜と思い、このカテゴリーに入れさせてもらいました。



▼『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ 〜迫害された少年の最強ざまぁライフ〜

├評価:B+ or A
└理事長の孫という、学校でも一番権力を持っているっぽい奴に逆らったせいで、学校中から見放されて迫害を受けていた主人公。ある日、いつものように校舎裏でボコボコにされていたら、いきなり世界が変貌していたる所にモンスターが現れるようになっていた。そして世界が大変な事になっていた中、自分に「ショップ」という奇妙な能力が宿っていることに気付く。

それは、お金さえ払えば地球上の物や地球にないファンタジーアイテムまで購入できるというとんでもないスキル。モンスターが溢れて世界が混乱に陥る中、ショップのスキルを活かして現代で悠々自適なスローライフを送るという話。

序盤で面白さが分からなくても、出来れば20話くらいまで読んでみて欲しい。無理なら18話くらいまででも…。中々面白いなと思って、小説家になろうにある作者様の投稿小説を見ていたら、なんと「金色の文字使い」の作者様だった事が分かってびっくり。



▼ネット通販から始まる、現代の魔術師

├評価:B+ or A
└主人公は16歳(男)ボッチ。神様のミスで事故死、それからネットショップの能力を貰って異世界に転生するはずが、やっぱり人違いだったという事で現代に蘇ります。ただし、貰った能力はそのままに…。特別な能力を持って現代世界で生きる話は「テイルズ・オブ・西野」が面白かったので今後も期待していきたい設定。ただ、主人公の面白くないギャグとかみると萎えてしまいますが…。自動翻訳スキルを現代で使うと、英語の授業で役立つとかいう発想は面白い。



▼異世界でネットショッピングをして商いをしました。

├評価:C+
└異世界に渡った主人公が、ネットショッピングのスキルを使って商売をします。軽めの小説なので、サッと読めます。



▼無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記

├評価:
└35歳独身無職負け犬アラフォー女子が、巻き込まれて異世界にやってきてしまった話。すいません。実はまだ未読なのですが、ランキング上位にありましたので紹介させて頂きました。



▼チート能力で異世界無双〜インターネットは異世界でも最強だった件〜

├評価:
└剣と魔法の異世界に転生した主人公が、女神に「電脳網《インターネット》接続」など幾つかの能力を貰います。それを使い、ネット通販で日本のものを売ってお金を稼いだり、技術無双したりして好きに生きる物語。



▼ステータスマイスター

├評価:
└いつものように通販サイトでライトノベルを購入しようと思っていたら「異世界生活権(30000円)」という商品が出品されていた。オプションで記憶のリセットやジョブの追加なども選べて、レビューが面白かったので購入してみると、本当に異世界にやってきたという話。



このページの先頭へ