勇者・魔王SSファンの皆さんへ

皆さん、こんにちは。
無料ゲーム.comの管理人です。

最近は全く読んでいなかったんですが、久しぶりに探してみると結構面白く、またウチのSSの紹介コーナーも人気が出てきたので、そろそろ勇者や魔王が登場するSSも紹介していきたいと思って、このページを作らせてもらいました。

SSとは違いますが、自分が初めてネット小説の「まおゆう」を見た時は、もう本当にメチャクチャハマりましたよ。

こっち系の作品はもう大分みていなかったので、まだ見ぬ名作を探して、皆さんの暇つぶしライフに貢献させて頂ければと思います。

目次

「まおゆう魔王勇者」のアニメを見たい人へ

「まおゆう魔王勇者」のアニメを見たい人には、U-NEXTという動画配信サービスがオススメです。月額2,189円(税込)ですが、無料のお試し期間(最初の31日間)もあるので、継続するかどうかは、その間に決めてしまえばいいと思います。

U-NEXTのいい点は、今ある動画サービスの中でも最大級のところだということ。なので、見れる動画がメチャクチャ多いし、80誌以上の雑誌が読み放題なところもいい。

月額会員になると毎月1200ポイント貰えるので、そのポイントで漫画や本の電子書籍を購入したりする事も出来る。ポイントは、31日間ある無料トライアル期間でも600ポイント貰う事が出来るので、それも使ってみて月額プランに入るかどうかを決めればいい。

ちなみに僕は、「スレイヤーズ」と「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」が視たくて入りました。毎月貰えるポイントは、本屋さんで読みたい本をピックアップして、それがU-NEXTの電子書籍にあったら買ったりしてます。

目次(その他のSS、二次創作小説)

【勇者・魔王SS】オススメの名作SS

▼魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

├評価:S
└「まおゆう」というタイトルで、今はもう有名となってしまった作品、そのウェブ小説版。

初めて読んだ時は、これほど「勇者」と「魔王」の関係について、深く考えた作品を見た事がなく、夢中になったものです。

かなりのボリュームがあるので、ハマれば数日は熱中出来ますよ(笑)

初めて訪れる方は、まず目次からどうぞ。

自分も昔は、仕事の行き帰りにメッチャ読ませてもらってました。

このサイトに訪れるのも久しぶりで、懐かしい。


▼勇者「魔王倒したし帰るか」

├評価:A+
└魔王を倒した勇者が、王様の元に帰ってきて報告をする話なんですが…。

それが想像を遥かに上回る報告だったので、読んでいた自分も驚きました。

自分はSSのまとめブログに掲載されていたのを昔読んでいたのですが、今見てみるとYoutube動画でもセリフ付きであるし、小説家になろうにも掲載されていました。

そしてまた、僧侶の手記が凄まじい。

↓のセリフ付き動画で僧侶の手記を見ると、悲しくなってきますよ…。



▼勇者「全身呪いの装備で固めてしまった」

├評価:B+ or A
└伝説の武具を探している勇者。

旅をしながらカッコいい武器や防具を集めていたら、いつの間にか全身呪いの装備品で落ち着いてしまう。

カッコいい装備品が好きみたいなので、解呪はしたくない。

しかし、凄い性能を持っている呪いの品なだけに、見た目もかなりアレなので、町に入ろうとしても、ヤバイ奴とかモンスターと思われて入れない。

そんな勇者が、仲間を増やしながら旅を続けていく話。

物理攻撃吸収とか、完全防御とか、性能はメチャクチャ高い。

反面、呪いのアイテムならではのデメリットも存在しますが…。

最初は「これ面白いのか?」と思いましたが、カードゲーム大好きな僧侶ちゃんが仲間に入ったりしながら、段々面白くなってきました。



▼勇者「あれ?俺必要なくね?」

├評価:B+ or A
└戦士や魔法使いなど、他のパーティーメンバーに比べて、尖った能力が無く思える勇者が、ある日重要な事に気付いてしまう話。

まぁでも、戦いだけが旅じゃないですもんね。



【勇者・魔王の小説】管理人が読んで面白かった「なろう小説」

▼蘇りの魔王

├評価:A
└勇者に敗れ、滅びたと思われた魔王が、人間として生まれ変わる話。

元魔王なので、メチャクチャ強いです。

最初は実力を隠していますが、闘技大会の頃を読んでいた時は、続きがとても気になってました。




▼反逆の勇者と道具袋

├評価:B+ or A
└ゲームやら何かで出てくる、主人公や勇者が使う道具袋ってあるじゃないですか。

これは異世界に召喚され、剣も魔法も使えず、ただその道具袋を操る事だけしか能力のない、最弱勇者の話。

呼ばれてすぐに魔王討伐に行かされるも、実はそれには魔王との密約が…。 昔読んで面白かった作品なんですが、今小説家になろうを見てみると、外伝以外は見れなくなってますね…。




このページの先頭へ