アノニマス・コードについて

ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)


目次

アノニマス・コードの体験版ををプレイしてみた感想、レビュー

ネットで他の人の評価を見てみると賛否両論ありますが、そこら辺はまぁ、人それぞれ好みがありますので仕方ない。

でも、自分は普通に面白かったと思いますし、楽しめましたよ。

あくまで体験版なので、ボリュームとしては控えめですが、いいところで終わってしまったのもあり、中々本編への期待がそそられる作品でした。

また、シュタインズ・ゲートとの関連性など、気になるポイントも結構ある。

ゲームに関しては、ノベル(ADV)形式ながらも、漫画を見ているような感じもありました。

個人的には、グレイパー(近未来型のバイク)で走っているシーンが好きで、これでちょっとしたレースのミニゲームでも作ってくれないかなぁと思いましたよ。

最近のレースゲームは全く知りませんが、なんかちょっと迫力ありましたし。


ゲーム内プロローグムービー

メタ科学アドベンチャー『ANONYMOUS;CODE』OP
(あまりページに埋め込むと重くなるので、YouTubeに飛びます)

製品版を買うべきか否か(とりあえず自分は買った)

さて、体験版をやったのが昨日(2022年07月31日)なんですが、まぁ面白かったのは面白かったので、ちょっとどうしようか迷ってました。

でもなぁ、新品を買うとなるとPS4版もSwitch版も7000円近くするんですよ。

最近、ゲームであんまり高い金額を出していなかったので(買うのは中古やDLのセールでばかりでした)、ちょっと戸惑ってまして…。

それで、7/29に発売のゼノブレイド3が「Nintendoカタログチケット」(1万円で2本買える)の対象になっていたので、これでアノニマス・コードも対象になっていたら…と少し思ったんですが、中々そう上手くはいかないみたいで、対象にはなっていなく断念。

なので、やっぱりやめておこうかなーと思ったんですが、久しぶりに速攻でクリアして速攻で売ってしまう作戦をやってみようと思い、結局さっきPayPayフリマで購入してしまいました(笑)

ちなみに、どうして知名度がそれほど高くないPayPayフリマで購入したのかですが、これはもう単純に安かったからです。

あと、何やら自動で適用されるクーポンがあり、結果的に販売価格5,799円 → 4,929円で買えたのがお大きかったかな。

Amazonの中古だと、今の時点(8/1)ではPS4版もSwitch版も6,900円ぐらいしますし、メルカリでも5,000円~6,000円ぐらいだったので、結構安く買えたというのは確かな筈。

同時にゼノブレイド3も買っちゃいましたが、どちらも出たばかりのゲームなので、2ヶ月以内にクリアする事が出来れば、それほど値段も下がらない状態で売れるんじゃないかなーと。

他にもやりたい事はあるので、ぶっちゃけちょっと体験かもですが、世のゲーマーさん達はそれぐらい余裕でこなしているみたいですから、たまには自分ももう少しゲーム世界に没頭します。

とりあえず、出来れば8月中、遅くとも9月中にはクリア出来る様に頑張りますよ!


このページの先頭へ