ダンジョン探索型のRPGで遊びませんか?

オススメの名作!ダンジョン探索RPGの紹介

【Wizardry】3DダンジョンRPGの元祖

シンプルでいて奥が深く、昔から根強いファンの多い3DダンジョンRPGの元祖「Wizardry」。

第一作目は、アメリカの会社からPC用ゲームとして発売され、日本では1985年にアスキーから販売されている。

ゲームの流れとしては、最初の街で仲間を募り、ダンジョンを探索しながら良いアイテムを探したり、キャラクターのLvを上げていきながら迷宮の奥へと進んでいきます。

パーティには前衛と後衛のシステムが導入されていて、後衛はダメージを受け難いが、剣などといった前衛用の武器では攻撃が出来ず、弓や魔法を使う必要があるなどと、より実戦的な仕組み。

シリーズの中では、2以降よりも1の人気が高かったりしますが、ここではまず最新作の「Wizardry外伝 五つの試練」からご紹介させて頂きます。

レトロなゲームよりも、どちらかといえば最新のゲームの方が興味ある人は多いでしょうしね。

Wizardry外伝 五つの試練

Wizardry外伝 五つの試練
公式:https://wiz.gamespark.jp/
機種:Steam
リリース日:2006年06月08日に発売され、現在Steamで販売されているリメイク版に関しては、2021年12月に発売されている。

※ジャンル
└3DダンジョンRPG

※インタビュー
Wizardryは今も日本で進化し続ける―――シリーズ最新作「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam対応版の開発者にインタビュー

※簡単な紹介
└公式のシナリオに関しては、「ウィザードリィ外伝 戦闘の監獄」をプレイ済みの人に向けたシナリオで構成されていて、難易度も高い。

しかし、本作品では専用のエディタを使用する事によって、ユーザーが自分で作ったシナリオ・ダンジョンを、他のプレイヤーに楽しんでもらう事が可能となっている。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版12月17日早期アクセス開始!

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』DLC第1弾『戦闘の監獄』発売!

Steam版「ウィザードリィ外伝 五つの試練」が6月にリリースへ。2006年発売の“外伝”シリーズ作品を大幅刷新

Unity採用で大幅強化! Steam版「ウィザードリィ外伝 五つの試練」6月発売決定

【Wizardry】各種シリーズの紹介

▼本編

├#1 狂王の試練場
├#2 ダイヤモンドの騎士
├#3 リルガミンの遺産
├#4 ワードナの逆襲
├#5 災渦の中心
├Wizardry6 禁断の魔筆
├Wizardry7 ガーディアの宝珠
├Wizardry8
└Nemesis

▼外伝

├I 女王の受難
├II 古代皇帝の呪い
├III 闇の聖典
├IV 胎魔の鼓動
├DIMGUIL
├戦闘の監獄
├慈悲の不在
└五つの試練

▼スターフィッシュ

├エンパイア
├無印
├復活の杖
├古の王女
├II 王女の遺産
├III 覇王の系譜
└アスタリスク

▼その他

├BUSIN
├BUSIN 0
├エクス(前線の学府 - 無限の学徒)
├Wizardry Online
├囚われし魂の迷宮(修道女の赤き影)
├囚われし亡霊の街
├生命の楔
├忘却の遺産
├スキーマ
├クロニクル
└サマナー

【エルミナージュ】ウィザードリィの流れを汲んだ3Dダンジョン探索RPG

エルミナージュORIGINAL ~闇の巫女と神々の指輪~

エルミナージュORIGINAL ~闇の巫女と神々の指輪~
制作:(株)スターフィッシュ・エスディ
機種:PC、PS2、PSP、DS、3DS
リリース日:2008年03月にPS2版として発売、その後DS版が人気となり、2011年05月にリメイク版としてエルミナージュORIGINALが発売

※ジャンル
└3DダンジョンRPG

※簡単な紹介
└発売当初は人気が振るわなかったらしい(自分は存在すら知りませんでしたが)が、そこから少し良くなったDS版で人気が出てシリーズ化した作品。

Wizardry風のRPGは沢山あるが、エルミナージュシリーズは、その中でも名作と言われている。

名前や二つ名、種族、職業、キャラの画像など、そういった自由度の高さも人気の一つ。

多分、2が一番人気。

エルミナージュII ~双生の女神と運命の大地~
エルミナージュII ~双生の女神と運命の大地~

しかし、開発者が解雇されてしまってから作られた「エルミナージュ ゴシック」「エルミナージュ異聞 アメノミハシラ」に関しては、あまり評価が高くない。

自分は以前PSP版で3を遊んでおり、それからDMMのゲーム遊び放題に本作品が対象になっているのを知って、2023年03月末の今、丁度遊んでいるところです。

エルミナージュIII ~暗黒の使徒と太陽の宮殿~
エルミナージュIII ~暗黒の使徒と太陽の宮殿~

個人的には召喚士という職業が大好きでして、エルミナージュでは敵と契約して、7人目のPTの一員(ダンジョンから出るまで有効)として仲間に出来るんですよ。

当然強い敵は契約出来る確率が低かったりするんですが、それなら尚更味方に出来たら嬉しい。

※職業(基本職)
└戦士、魔術師、僧侶、盗賊、錬金術師、使用人

※職業(中級職)
└司教、狩人、闘士、遊楽者、巫、召喚士、神女

※職業(上級職)
└君主、侍、忍者

【世界樹の迷宮】未知の迷宮を探索する3DダンジョンRPG

2007年01月18日にDS版で発売された、日本製の人気3DダンジョンRPG。

こちらも、システム的にはWizardryに似ている。

2023年06月01日に、HDリマスター版がSwitchとSteamで発売される予定。

世界樹の迷宮Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ HD REMASTER

世界樹の迷宮Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ HD REMASTER
制作:(株)アトラス
機種:Switch、Steam
リリース日:2023年06月01日

※ジャンル
└3DダンジョンRPG

※簡単な紹介
└「世界樹の迷宮」「世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯」「世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者」のHDリマスター版がセットになっている。

価格は、1・2・3を含めたお得なセットが8,980円で、個別でも4,467円で販売される。

これまではDSや3DSで発売されていて、「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」「世界樹の迷宮V 長き神話の果て」「世界樹の迷宮X」が3DSで出ている。

絵柄は現代風の可愛い感じになっているが、しかし難易度が高いとも言われている。

【PV】世界樹の迷宮Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ HD REMASTER

世界樹の迷宮シリーズが名作で10年以上愛され続ける理由【ゆっくり解説】

【ダンジョン探索型RPG】アプリ

アプリで遊べるダンジョン探索型RPGについても、最近よく見かけますよね。

特に管理人は、個人制作のアプリが結構好きでして、動画を見るだけで特典が貰えたりする無料ゲームアプリを、よく遊ばせてもらってるんですよ。

スマホがあれば今すぐ遊べますので、面白そうだと思ったら是非一度遊んでみて下さい。

ハクスラ系の放置系RPGとか、昔は何が面白いか全然分からなかったんだけどなぁ。

BusoMeiQ-武装迷宮-

BusoMeiQ-武装迷宮-

BusoMeiQ-武装迷宮-
制作:Takashi Fujisawa
プレイ:App StoreGoogle Play
リリース日:2022年10月21日

※ジャンル
└ダンジョン探索RPG

課金無しで遊べるハクスラ系の無料ゲーム。

ゲームとしてのやり込み度も高く、個人制作のゲームアプリの中でも、かなり楽しませて頂いたので、オススメですよ。

最初は戦士と魔法使いから選べるんですが、1万ゴールドを支払う事で、他の職業を解放していったり、各種能力を上げていく事が出来る。

武装迷宮のレビュー・感想・攻略ページ

ドロップハンター

ドロップハンター

ドロップハンター
制作:kthnx01
プレイ:Google Play
リリース日:2018年02月07日

※ジャンル
└ダンジョン探索RPG

盗賊になって、仲間達と一緒に冒険に出かけるRPG。

基本的には、レアアイテムを集めたりスキルや装備品を強化して、ダンジョンの奥にいるボスを倒して、更に難易度の高いダンジョンを探索する。

「ローグス商会」という所で、様々なスキルを持っているキャラ達から仲間を雇い、一緒に冒険していきます。

あとは、自分のアジトをいい感じに飾ったりして、冒険の役に立つ効果を付けていきましょう。

簡単に説明しましたが、やり込み度は半端ない。

ぶっちゃけ、最初は

「えっ?盗賊しか仲間にならないの?」

「これは面白いのか?」

とも思いましたが、自分だけの強いキャラを作れる「転生・継承システム」など、少しやっていけば、奥深さが見えてくる。

iOSでは遊べないけども、あの名作ゲームアプリ「レガシーコスト」と同じ制作者様の作品で、Google Playでの評価も高い。

最初は盗賊ばかり出て、魔法使いとか他の職業はいないのは残念だなぁと思っていたんだけども、やってみると真面目にちょっとハマりました。

レガシーコスト

レガシーコスト

レガシーコスト
制作:kthnx01
プレイ:Google Play
リリース日:2016年12月01日

※ジャンル
└ダンジョン探索RPG

鍛冶屋の従業員として働いていた主人公が、オーナーに呼び出されて「店を譲る」と言われるも、実はその鍛冶屋には借金(10億ゴールド)があって、店を引き継いだ主人公が返さなくてはならない。

これはもう、普通に鍛冶屋をしていては返せない金額なので、モンスターの討伐に出かけます。

Google Playで評価の高い、放置系ハクスラRPGです。

↑のドロップハンターと同じ作者様の作品で、簡単に説明しましたが、どちらもやり込み要素が半端ない。

レアなアイテム、装備品を見つけたり、強いペットを従えて、より高難易度のステージを目指しましょう。

ヴァルキリーレコード

ヴァルキリーレコード

ヴァルキリーレコード(ヴァルキリー オブ ラグナロク)
制作:R.O.App
プレイ:Google Play
リリース日:2017年03月02日

※ジャンル
└ハクスラ系RPG

ゲームのリリース日は2017年03月02日と、随分前に出たゲームなのでご存知の方もいらっしゃるかもですが、気にせず試しにDLして遊んでみたら、かなり良く出来ていて大変満足させて頂いてます。

無料ゲームなんですが、有料のガチャとかないんですよ。

なので、必要なのは自分の力(頑張り)だけ!

ゲームの内容をザックリ説明すると、戦士を探してダンジョンを探索、オーディンに戦士を送って褒美を貰う、送った戦士もヴァルハラで戦うのに使えるし、各キャラクター達の職業やスキル、覚醒能力も多種多様で、やり込み要素もかなり高い!

後半になると隠しキャラもいるし、その中には神族もいて、やり込み度はかなり高い。

課金とかないのに、ユーザーの心理を心得ている、メチャクチャよく出来ているゲームですね、これは。

ヴァルキリーレコードのレビュー・感想・攻略ページ

ザクザクダンジョン

ザクザクダンジョン

ザクザクダンジョン
制作:nekosuko
プレイ:App StoreGoogle Play
リリース日:2023年04月07日

※ジャンル
└ローグライクRPG(デッキ構築型)

2023年04月07日にリリースされた、登場してからまだ間もない(これを書いてるのが2023年04月19日)新作RPG。

nekosukoさんの作品は初めてプレイさせて頂きました。

ザクザクダンジョンはシンプルなRPGです。

ダンジョンを探索しながら装備・デッキを整え、レベル・ステータスを上げて、また探索を繰り返します。

職業毎に使えるカードも異なるので、そこら辺は、ある程度カードが揃うまで楽しかった。

分かりやすいので、これはこれでいいと思うんですが、欲を言えば、もう少しやり込みやすい&のめり込みやすい作りになっていたら良かったのになぁと思いました。

ザクザクダンジョンのレビュー・感想・攻略ページ

サモンメイト

サモンメイト

サモンメイト
プレイ:App StoreGoogle Play
リリース日:2010年(アプリ版は恐らく2016年)

※ジャンル
└育成RPG

10年以上前(これを書いている今は2023年)にリリースされたゲームですが、今遊んでみても十分に面白いと思える、大変クオリティの高い作品。

勿論、一時のブームは去ってしまったかもですが、ダンジョンを作って他のプレイヤーに公開したり、他プレイヤーが作ったダンジョンに潜って、アイテムを探したり経験値を取得したり出来るというのも面白い。

勿論、他プレイヤーとの対戦も可能。

主人公の味方には最初にドラゴンがいて、そこから敵と戦っている内に敵モンスターを味方に出来たり出来る。

最初はなんかイマイチかもと思えてましたが、やってたらハマってきた。

吸収を繰り返して、最強のモンスターを育てよう。

少し進めると神殿の町に行けるので、そこではモンスターにモンスターを吸収させて新しいモンスターを生み出したり、他のプレイヤーが作ったダンジョンで遊んだりする事が出来ますよ。

ある程度ゲームを進めると船が手に入るので、まだ見ぬ新しい大陸に向けて旅立ち、新しいモンスターとも出会える事から、少しワクワク感も。

初めてやる時は、難易度の設定を「かんたん」にしてストーリーをパッパと終わらせてしまうのをオススメします。

あと、初期設定になっている、キャラクターの歩く速度も「速い」から「普通」に調整するのを推奨。

何でかといえば、まぁ気分的な問題で(笑)

サモンメイトのレビュー・感想・攻略ページ

【ダンジョン探索型RPG】東方Project

東方の二次創作ゲームの中にも、ダンジョン探索型RPGの名作は眠っています。

人気があって有料だったりもしますが、体験版が遊べるやつも結構ありますよ。

「東方の迷宮」とか、SwitchやPS4などでも出ていてメチャクチャ売れてますしね。

東方の迷宮2


東方の迷宮2

※ジャンル
└ダンジョンRPG

※簡単な紹介
体験版有り
└40人以上の東方キャラクターの中から、12人のパーティを作ってダンジョンを攻略するRPG。

東方二次創作ゲームの、名作RPGが遊びたいという方にオススメしたい作品。

体験版もありますよ。

想定プレイ時間は30-50時間と、かなり長く楽しめます。

レビューを見て頂くとお分かりになる通り、多くの人が絶賛している東方の名作ゲーム。

レミャードリィ


レミャードリィ

※ジャンル
└ダンジョンRPG

※簡単な紹介
体験版有り
├動画:YouTube
└七曜の迷宮という巨大ダンジョンに挑むRPG。

見た感じウィザードリィ風っぽいですが、あんなに難易度が高いゲームでもないですし、ウィザードリィとも少し違う感じ。

体験版があるので、興味があったらやってみよう!

【ダンジョン探索型RPG】フリーゲーム

PCで遊べるフリーゲーム版のダンジョン探索型RPGに関しては、昔から個人制作の作品が出ているので、その数は無数にあります。

クオリティもピンキリなので、管理人が個人的にオススメだと思った作品をピックアップさせて頂きました。

奴隷商人物語

奴隷商人物語

寂れた街を救うために、冒険者を捕まえよう!ユニークな設定が面白い、ダンジョン探索型の外道RPG。

SwordSeeker

SwordSeeker

剣を集めるダンジョン探索型RPG!村の古い伝承を見つけて、今日も夢見る若者、商人、若き冒険者が村に足を踏み入れる…。

Princess MOMO ~姫と3人の近衛兵~

Princess MOMO 〜姫と3人の近衛兵〜

ダンジョン探索型のファンタジーRPG!このゲームは、おてんば姫と、3人の近衛兵達の物語です。

Dungeon Seeker

Dungeon Seeker

ひたすらダンジョンを攻略していく探索RPG。 BGMもいい感じで、オススメのゲームです。

RUINATERRA(ルイナティラー)

RUINATERRA(ルイナティラー)

仲間と協力してダンジョンを探索するアクションRPG。敵を倒したり、アイテムを手に入れたり、レベルを上げて、ボスを倒したり…

このページの先頭へ