【LOOP HERO】ハクスラ系ローグライクRPG!

LOOP HERO

販売サイト:SteamSwitchXBOXEpic Games
リリース日:2021年03月05日
価格:1,700円
管理人が購入した価格:561円
(上記の価格、購入価格はSteamのものです)

※2023年12月06日確認時点のSteam内評価
├最近のレビュー:非常に好評 (194)
└全てのレビュー:非常に好評 (29,822)




●個人的な感想

評価:A
カテゴリ:ハクスラ+ローグライクRPG

崩壊した世界を、遠征を繰り返しながら思い出していくというストーリー。

学校などの施設を建てたり、資源を集めてアップグレードしたり、新しい職業を開放したりなど。

やればやるほど出来る事が増えてきますよ!




●どんなゲーム?

『LOOP HERO』は、プレイヤーが装備品やカード(墓場、岩、宝物庫など)を使いながら、ループする世界を探索する、とてもユニークなローグライクゲームです。

迷宮のようなルートを繰り返し巡り、途中で出会う敵と戦い、資源を集めて基地をアップグレードしていきます。

プレイヤーは遠征を繰り返し、環境(村・墓場など)を配置する不思議なカードのデッキビルドと戦略的な思考が求められ、毎回異なる世界を工夫しながら冒険していきます。






●ぶっちゃけ面白いの?

途中から面白くなってきました。

というのも、最初は全然意味分からんくて、ゲームの雰囲気は嫌いじゃないものの、これの何が面白いんだ?という感じでしたね。

ただ、Steamではとても評価が高いですし、Switchにも移植されている事から「これだけではないはずだ」「これまでやってきた他のハクスラ系ゲームも、最初はつまらなかった物は沢山あった」と思ってやり続けてみたら、出来る事が増えてきた面白くなってきました。

慣れてくると没入感が増してくる感じ。

分かりやすいものでいうと、ローグで二刀流が出来るようになったり、ネクロマンサーでスケルトンが召喚出来るようになったり。

遠征で装備出来る数が増えたり(ファイターならヘルムが装備出来るようになるなど)、アイテム生成が出来るようになったり。

他にも、遠征に出てレアアイテムを探したりなど。

『LOOP HERO』はその独特なゲームプレイスタイルで、プレイヤーを次第に引き込んでいきます。

序盤は単純ですが、やっていくと奥深さが明らかになってきて、装備品のレアリティや能力を考慮したり、使うカードやクラス(職業)との組み合わせなど、多様な戦略が求められます。

特に、職業の解放や装備品の多様性は、プレイの幅を大きく広げていますよ。

ボスを倒しても、裏ボスやら一定条件でしか出現しないボスがいるというのも面白い。






●難しいの?

やり始めの第1・第2ステージは難しく感じると思いますが(第1ステージでかなり悩みました)、構築したデッキカードの使用方法や戦術を練り直していくことで、少しずつ攻略出来るようになってくる。

ちなみに自分は、序盤の単調な繰り返しで飽きかけました…。

装備品の選択や、敵との戦い方によっても難易度は大きく変わりますので、試行錯誤しながら進むことがとても重要なゲームだと思います。

あと、放置ゲーっぽい要素もあるので、ちょっと画面を見ないでもいけるかな?と思って試してみたら、あっという間に主人公がやられてしまったので、ほうっておいて勝手に探索してもらうというのは難しいかもしれませんね。




●攻略のアドバイス

攻略のコツは、クラスに合わせたデッキ構築と、資源を集める事で行える基地のアップグレードでしょうか。

何とか1面をクリア出来たら、1面のボス(リッチ)を倒した後もそのまま遠征を続けて、資源を沢山持って帰りたいところ。

初期のステージで困難に直面した場合は、敵が出てくるタイルを「忘却」で除去する、モンスターを適切な量だけ呼び出す、などの戦略も考えられます。

モンスターが出るようにしないとLvが上がりませんが、逆にモンスターが場に出過ぎると、ボスに辿り着く前にやられてしまいますからね。

盗賊とか、装備しているアイテムを盗んでいくので面倒臭いです。

また、装備品の選択にも注意が必要で、「再生」や「吸血」なんかは、回復が出来るので強いです。

それか「攻撃速度」を上げまくって速攻で倒すのもあり。

ボスとの戦い方も重要で、例えばリッチが相手なら「宮殿」を「忘却」で壊すなど、工夫が求められます。




●攻略サイト

Loop Hero攻略情報
ボス攻略

Loop Hero攻略サイト
基本戦略

上記2つのサイトは、とにかくLoop Heroの情報が物凄いです。

僕も大変参考にさせて頂きました。




●「村」

主人公のHP回復手段としてお世話になっている「村」のカードなんですが、これの隣に「ヴァンパイアの屋敷」を置くと「村」が「荒らされた村」になります。

この「荒らされた村」を3周ぐらいしていくと「支配下の村(入るとHPが140回復など)」に変身するのですが、それを知った当初の自分は、「村」の隣に「ヴァンパイアの屋敷」を置きまくりました。

すると、グールがループ毎に最大4体出てくるようになって、序盤でやられるように…。

「村」のカードが解禁された当初は、これでもっと遠征で生き残りやすくなるぞ!と思っていたんですが、それなのに何故か序盤でやられやすくなってしまって、あれ?と思ってました。

こういうのも、ちゃんと考えないとダメですね。

「学校」を建設すると「村」のカードがアンロックされます。




●「岩」と「山」のカード

最大HPが増えるカード。

岩と山を縦3×横3の配置にして置くと、遠征につき1度だけ?山頂カード(HP+120、2日に1度ハーピーがやってくる)に変身する。

とても有り難いカードなんですが、10枚置く毎に「ゴブリンのキャンプ」が出現するので要注意。

「ゴブリンのキャンプ」なんかは「忘却」のカードで消せますよ。




●ピュアダメージとは?

ピュアダメージは、敵の防御力を無視して与えられるダメージです。




●チェストとは?

宝箱の事です。

稀に空の場合(20%ぐらいの確率?)もある。




●リワードとは?

リワードは、遠征をしていると得られる報酬です。

以下は、その例








登録無し!ブラウザで遊べる無料ゲーム

落とし玉 - 謎解きお正月コリントゲーム

▼落とし玉 - 謎解きお正月コリントゲーム

├評価:A
├作者様:ホームページTwitter
├ジャンル:パズル・謎解き
├プレイ時間:すぐ出来ます
└「作っちゃうおじさん」制作の落ち物ゲーム。

上から玉を落として、上手くお年玉袋に入れるというシンプルなゲーム。

「そんなの面白いの?」

と思うかもしれませんが、これ意外と面白いです。

STAGE1は超簡単なんですが、そこから難易度が上がる毎に工夫が求められる。

細かい説明は無く、そこら辺も自分で考えて下さいというのがこのゲームの特徴。

なので僕も遊び方や攻略法とかは書きませんが、STAGEの攻略が全く進まない!という方は、作者様に直接聞いてみるのもアリだと思いますよ。

ぶっちゃけ、僕も分からなかったので聞きましたから(笑)





「Lenovo Legion Go」を買っちゃいましたー!

Lenovo Legion Go 感想・レビュー

2024年01月16日、前から欲しい欲しいと思っていた携帯ゲーミングPCのLenovo Legion Goを買っちゃいましたよ。

お値段はなんと134,860円!!!

特にPCが壊れた訳でもなく、必ずしも無いと困るという訳でもなかったこの携帯ゲーミングPCという新しい玩具。

これをただ遊ぶだけにしておくのは、本当に勿体ない気がしたので、せっかくだから、その実機を触りつつ(遊びつつ)の感想とかを書いています。

ぶっちゃけ、Switchよりも画面の大きい携帯ゲーム機というのは、PCとはまた別の楽しさがありますね!

ゲームがお好きな方へ

このページの先頭へ