Machiavellistシリーズ第8弾!

Machiavellist8

Machiavellist8
制作者:DeepSky
リリース日:2023年06月15日

目次

「Machiavellist8」攻略・感想・レビュー

▼どんなゲーム?

お嬢様が銃で武装している、現代風な学園物語…?

ゲームの世界が3Dで作られているので、
「フリーゲームなのに豪華過ぎない!?」と思った。





↑まずは、どちらのルートで進むか主人公を選ぶ。

物語に繋がりはありますが、内容は全然違うので、片方をクリアしても、もう片方も絶対やった方がいい。

個人的には「ネモフィラのルートから始めた方がいいんじゃないかな~」と勝手に思ってますよ。

道端に銃が落ちまくっているのは違和感が半端ないし、なんなら「何でみんな、お嬢様も含めて銃を持ってるんだよ!」とツッコミどころも多々ありますが、自分はこのゲームの意外性あるストーリーが好き。

第10回新人フリーゲームコンテストで、ベテラン部門の優秀賞を受賞した作品でもある。


ちなみに Bakin というのは「RPG Developer Bakin」の事で(僕もこのゲームをやり始めて知りました)、なんかRPGツクールの3D版みたいなやつらしいです。

RPG Developer Bakin & SMILE GAME BUILDER@公式Twitterアカウント

公式サイトを覗いてみれば、販売しているSteamのページやwikiへのリンクもあったので、気になる人は一度覗いてみて下さい。


▼難しいの?

ぶっちゃけ、戦闘をしていればレベルはぽんぽん上がっていくので、レベルをちゃんと上げていれば問題ない。

逆にいうと、戦闘しないとボス戦が厳しいかも。

自分は序盤、ザコ敵と戦わずに進んでいたんですが、そこで出会った初めての中ボスっぽい奴に、ボコボコにされましたよ…。

勿論、レベルを上げて再戦した時はボコボコにしてやりましたが(笑)



▼面白いの?

物語は、銃とお嬢様とSFとファンタジーを混ぜ混ぜしたような感じなんですが、お話自体は次が気になるような感じになっていたので(自分はそう思った)、自分はストーリーとか好きですよ。

3Dで作られているので、ゲーム自体も豪華な印象を受けました。

でも、入れない建物が多いのと(個人で全部作ってたら大変そう…)、3Dだからこその弊害か、操作・プレイのし辛さという点もあるので、そこら辺はやっぱり残念でもあるし、仕方ないのかもしれない。







グラフィックに力が入っているからか、PCに求められる性能もそれなりにありますが、2023年の中頃に出たばかりの新作(これを書いてる今は2024年2月29日)なので、未プレイの人には一度やってみてほしい。

あと、最初はこれがフリーゲームなのに驚きました。


RPG Developer Bakinの3D世界のRPG
今回の舞台は学園物
双子姉妹が主人公
最大8人パーティーのCTBバトル
「銃弾」とスキルがリンクする新システム

新生Machiavellistシリーズをご堪能ください!

※推奨動作環境
(PCスペックによっては正常に動作しない場合があります)

OS:Windows10 (64bit)
CPU: Core i5-8400/Ryzen 5 1500X以上
メモリ:16GB以上
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX1650/AMD Radeon RX570以上
OpenGL4.4以上のグラフィックボード推奨
ストレージ:8GB利用可能

■制作ツール
RPG Developer Bakin

制作者様インタビュー

◆2024年04月02日(火)

なんとなんと!

「Machiavellist8」の作者様であらせられるDeepSkyさんに、インタビュー記事をお願いさせて頂きましたヾ(*´∀`*)ノ

いや~これはアレですよ。

真面目な話「DeepSkyさん」にとっては、絶対に大変な手間を頂く事になってしまっているという、とんでも企画(笑)

これ、DMで質問内容を送らせてもらったんですが、送ったDMを読み返してみると

「・・・なんか文字がメチャクチャ多くないか?」

と思いました(笑)

下手をすれば

「お前、もうちょっと常識を考えろ」

と言われていた可能性も(汗)

ぶっちゃけ、内心では怒られる可能性もあるかなーとかも思っていたんですが、DeepSkyさんのなんと心優しい事か…

しかもこれ、DMを送らせて頂いた3時間半後に返信を頂いてましたからねw

多分、今日はきっとお休み♪

お休みじゃなければ…

会社員とおっしゃっておられたので、仕事帰りに、マッハで書いてくれたんですよきっと!





↑証拠の画像

まぁ、そんな話は置いといて、Twitterと上手く絡ませてなんやらかんやら出来れば、こういうインタビューとかのおもしろ企画は、絶対楽しいコーナーになりますよ!

昔も(2012年~2015年迄で、ちょこちょこ他の制作者様にお願いさせてもらってました)インタビューとかはさせて頂いた事があるんですが、今思うと、あの時は派手に広められていなかったかもしれません。

制作者様インタビュー

でも、今度はいけるはず!

だって、Twitterで皆が拡散して応援してくれてるんだもの★

という訳で、良かったら皆さんも「いいね」「RT」「ブックマーク」など宜しくお願いします!

そして、もっと個人制作の作品を、世界に広めていきましょう!




▼それではまず、自己紹介をお願い出来ますでしょうか?これまでの人生、活動、経歴など。

SNSアカウントを特定されたくない関係上、詳しくは言えない事をご了承ください。

現在はごく普通の会社員です。

ゲーム業界の急成長期に青春を共にした世代で、社会人になってもやめられないゲーマーです(笑)。

あくまで趣味はゲーマーとしてずっとやってきた人間で、創作を始めたのは社会人になってからです。


▼どうしてゲームを作ろうと思ったのですか?キッカケなどがありましたら是非!

PS3くらいまでは一般的な商業ゲームをやっていたのですが、映像の進化とは裏腹に、業界全体のマンネリ化を感じて、新しい刺激を求めてフリーゲームを発掘するようになりました。

その中で、「RPGツクールフェス」をプレイヤーとして多くの作品を試しにプレイしてみて、素人制作ゲームでも近年の進化に衝撃を受け、自分もかつて憧れたゲームを自分で制作できるかもしれないと思い、「RPGツクールフェス」の制作ソフトも購入したのがきっかけです。


▼制作は、お一人でされているんでしょうか?

はい。全ての作品は完全に個人制作です。

一部の素材を懇意にしているフォロワーさんに提供して頂く事はありますが。


▼ 可能であれば本業と、制作にかけている時間について、出来る範囲で教えて頂けませんでしょうか?

本業はフルタイムで残業は当たり前。

休出も頻繁にあるあるし、帰ってもやる事多いし、毎日十数時間は仕事関係で潰れているでしょう(笑)。

平日の制作は睡眠時間削って1~2時間がやっと。

休日で仕事から完全に解放されれば10時間くらいはできますが、なかなかそんな日はないです。


▼作品の制作期間について教えて下さい

シリーズ物なので、どれもそう大きくは変わりません。

完成まで大体半年くらいのスパンで考えます。


▼Twitterのアカウント名ですが、どうして「DeepSky」なのでしょうか?

ゲーマー時代に、特に競馬のゲームにハマっていた時期があって、その中で好きだった馬の一頭が「ディープスカイ」でした。

また、当時は航空業界で働いていた事もあって、その名前を採用したかったのもあります。

尚、この名前はゲームの作者名としても統一しています。


▼制作にあたって、途中困った事、問題等はありましたか?

毎回新しい試みがあるので、困らない事はないです(笑)。

『8』に関しては、3D制作ツールになった事で、それ以前の勝手が通じない。

一から勉強し直す気でやりましたが、まず用語の意味から分からない事だらけで、最初の一ヶ月は基礎的な機能を把握するまで殆ど何も制作が進みませんでした。

その中で、同じBakin制作仲間の方々との情報交換は貴重でした。


▼Bakinは使われてみて、実際どうなのでしょう?とても楽しそうですが、やっぱり難しいですか?初心者にはハードルが高いかもなど、感想をお聞かせ願えましたら嬉しいです。

私は「RPGツクール」の出身ですが。

ゲーム制作初心者はそこが入門として無難かと思います。

Bakinはより発展型のツールというイメージですね。

また、現状はまだ絶えずアップデートを繰り返して、改善しているまっただ中です。

いろいろ思うように動かずに苦労は多いですが、出来上がってくると、かつてのプレイステーションのゲームを自分で作っているような感覚で、夢がありますね。

3Dのゲーム制作に憧れがある人にはお勧めしたいツールです。


▼ゲームをお作りになられる際、どうしてRPGというジャンルを選ばれたのでしょうか?

私自身が、ゲーマーとして、特にファイナルファンタジーやドラゴンクエストが好きだったのが第一です。

だから、自分で制作する側になった時も、作りたい物の第一はRPGでした。


▼制作において、独自の 「こだわり」 などがありましたら教えて下さい。

「銃と魔法の世界のRPG」というキャッチコピーを毎回使っているように、「銃」専門のRPGとして認知されたいという思いがあります。

市販ゲームでも、あまりその路線で大きなタイトルを見かけないので。


▼皆気になる「ゲームのDL数」について、これまで数々の作品を公開されておられる中、是非実際どんな感じだったのかなど、色々お伺いしたいです!

実は私自身はDL数について、あまり拘りないのです。

今の時代、作品を公開するサイトは多種多様で、プレイヤーも分散傾向になるし、同じ作品でも公開サイトごとにDL数はまちまちで、単純に比較できない。

DLのないブラウザ版やスマホアプリ版なども含めて、全部合わせれば1000単位の数字にはなるとは思いますが。


▼普段の1日について教えて下さい(平日と祝日)

平日はひたすら仕事ばかりです(笑)

限られた自分の時間でTwitterかYouTubeか、ゲーム制作かプレイするくらいですね。

休日も似たり寄ったりで、仕事とゲームの配分が変わるくらいでしょうか。

あと少しは家事もあるか(笑)


▼2024年4月現在で、ゲームの制作を始められてから、どのくらいになられるのでしょうか?

6年ほどになります。


▼ゲームを作っていて楽しかった事といえば、どんな事がありますか?

自分で実現したいゲームができて、それを自分でプレイしている時ですね。

自分が欲していたゲームなんだから、楽しくない訳がないです(笑)


▼ゲームを作るのは、やっぱり難しいでしょうか?

簡単なら世の中全体でもっと多くの人がやっているでしょう。

ただ、昔はもっと間口が狭くて、ある種のオタクの世界だったのが、PCや制作ツールの普及に伴って、かなり一般化されました。

そして、この流れは今後もっと加速すると思います。

そのうちそこら辺の学生が「ゲーム作るなんて楽勝だよ」って、言うような時代になるのではないでしょうか。


▼ゲーム制作において、使用されているツール・ソフト等があれば教えて下さい。

私が手がけている『Machiavellist』シリーズは複数の制作ツール・ソフトに跨いで制作しています。

『1』『2』……RPGツクールフェス(現在はサ終)
※Nintendo3DS専用

『3』『4』『5』……RPGツクールMV Trinity
※Nintendo Switch専用

『6』『7』……RPGツクールMZ
※PC、スマホアプリ

『8』『9』……RPG Developer Bakin
※PC専用


▼ゲーム制作において、最低限必要な能力を挙げるとすれば、どんなものが考えられますか?

特には無いと思います。

一昔前までなら、理工系の知識が無いと難しい部分はあったかもしれませんが、今はとにかくやる気の問題。

創作の経験だって、決して必要条件ではないと思っています。

敢えて挙げるなら、自身のオリキャラに拘るなら、自分でデジタルイラストが描ければ有利にはなります。


▼ゲーム制作において、気をつけておかないとまずいものを3つ挙げるとすれば、どんな事がありますでしょうか? (個人的な感想で結構ですので)

モチベーションの管理が第一の問題だと思います。

夢を持って始めても、根気の要る作業が長期化すれば、気持ちがなかなか最後まで続かないのは、いくらツールが発達しても、人間自身の課題としてずっと残ります。

第二は健康管理。座りっぱなしで運動不足になりがちですし、生活も不規則になりがち。ゲーム以外の何かがないと、大体生活習慣が乱れると思います。

第三がネットトラブル。今はインターネットを通じて様々なツールや素材、情報が簡単に手に入るし、またSNSを通じて制作者やプレイヤー、配信者との距離も近くなり、非常に便利な時代になりました。

反面、顔の見えない人間同士のトラブルも多くなりました。

特に金銭や法律が絡むと、問題が深刻化して、制作どころじゃない事態に追い込まれるケースもよく見ます。

一般常識として、節度を持った行動。怪しい誘いには乗らないという意識が大事になると思います。


▼これから、ゲームの制作者さんになりたいと思ったら、まず何から始めれば良いでしょうか?

勉強をきちんとやってください(笑)

ゲーム制作も一定ラインを超えてくると、ある種受験勉強に近い感覚になってきます。

ゲームが好きだからやるというだけでなく、日々の生活習慣の一部としてゲーム制作を組み込む考え方は、受験勉強のやり方にも通じます。

また、システムやシナリオ、斬新なアイディアなどは、いずれも結局は知識がないと限界が来ます。

上級者の人達は、全体的に高学歴というのも事実としてありますので。


▼今後の活動予定について教えて下さい。

現在制作している『Machiavellist9』の完成が当面の目標になります。

そして、今年(2024年)4月にはツクールの新作RPG MAKER WITHが発売されるので、次回作はそちらでの制作に移行したいと思っております。

現在そちらの構想も練っております。


▼夢や目標、野望などがありましたら是非♪

大目標としては、『Machiavellist』シリーズ10作完成させる事。

あと、『9』も関しては、Steamでの販売も視野に入れていきたいです。

それに向けて、私自身ももっと成長していかなければいけないとも思いますが。


▼このインタビューをご覧の方に、何か一言お願いします。

今は個人或いは少人数制作のフリーゲーム、インディーズゲームが目覚ましく発展していて、驚くようなクオリティ、内容の作品が無料或いは格安で出回っています。

それらに目を向けてもらって、頑張っている制作者の方々が少しでも報われれて欲しいと強く願っております。




以上、Bakinの大御所(僕が勝手に言ってます)、DeepSkyさんのインタビューでした!

登録無し!ブラウザで遊べる無料ゲーム

落とし玉 - 謎解きお正月コリントゲーム

▼落とし玉 - 謎解きお正月コリントゲーム

├評価:A
├作者様:ホームページTwitter
├ジャンル:パズル・謎解き
├プレイ時間:すぐ出来ます
└「作っちゃうおじさん」制作の落ち物ゲーム。

上から玉を落として、上手くお年玉袋に入れるというシンプルなゲーム。

「そんなの面白いの?」

と思うかもしれませんが、これ意外と面白いです。

STAGE1は超簡単なんですが、そこから難易度が上がる毎に工夫が求められる。

細かい説明は無く、そこら辺も自分で考えて下さいというのがこのゲームの特徴。

なので僕も遊び方や攻略法とかは書きませんが、STAGEの攻略が全く進まない!という方は、作者様に直接聞いてみるのもアリだと思いますよ。

ぶっちゃけ、僕も分からなかったので聞きましたから(笑)





「Lenovo Legion Go」を買っちゃいましたー!

Lenovo Legion Go 感想・レビュー

2024年01月16日、前から欲しい欲しいと思っていた携帯ゲーミングPCのLenovo Legion Goを買っちゃいましたよ。

お値段はなんと134,860円!!!

特にPCが壊れた訳でもなく、必ずしも無いと困るという訳でもなかったこの携帯ゲーミングPCという新しい玩具。

これをただ遊ぶだけにしておくのは、本当に勿体ない気がしたので、せっかくだから、その実機を触りつつ(遊びつつ)の感想とかを書いています。

ぶっちゃけ、Switchよりも画面の大きい携帯ゲーム機というのは、PCとはまた別の楽しさがありますね!

ゲームがお好きな方へ

このページの先頭へ