電動伝奇堂さんのコラム 03 - キョンタオ制作始動



サークル:ホームページ過去絵TwitterチャーさんU・Gさん
作品:キョンシー×タオシー
Twitter:感想①感想②
電動伝奇堂さんのコラム:010203シナリオの書き方




【無知は武器】

さてキョンシー×タオシーを作るにあたって少し問題が。
誰もそこまで吉里吉里(※)に詳しくなかったのです。
※ノベルゲームを作るソフト
ということで少し 吉里吉里のタグリファレンス を読んで見ました。

……むむむ、これは色々出来そうだぞ。

えーっと、こうすればキャラが動くはず……おっ動いた!!
これは面白いぞ。

そうだせっかくの王道ストーリー、目指すはラピュタかディズニー映画か。
だったら演出もめちゃくちゃ頑張ってみよう。
なぁに誰かに出来ることはきっと自分にも出来る。
そんな無知ゆえの楽観から演出を頑張ってみることにしました。
まぁ結果「あの時こんなこと考えなきゃ良かった」と思うほど苦労するのですが(笑)。




【演出の参考は主にアニメ】

ノベルゲームの演出の参考にしたのは、同じノベルゲームではなくアニメでした。
理由は極めてシンプル「アニメの方がよく動くから」。
主に参考にしたのは「天空の城ラピュタ」「エヴァ破」、そして著作権的な話で大きい声では言えないんですがニコニコ動画にある複合MADと呼ばれる動画でした。
複合MADはアニメの良いシーン、似たようなシーンを様々な作品のバージョンで見せてくれるので本当に参考になります。
そして現在放送中のアニメももちろん参考にしました。
ここで重要なのが「最低10回は同じアニメを見ること」。
もちろんよほど好みの作品でもなければ10回見れば飽きます。
大好きでも10日間毎食カレーだったら飽きるものです。
インド人の方はスミマセン、カレーをニシンのパイにでも置き換えてください。
まぁ10回も観ればストーリーその他に飽きて無味乾燥なものになります。
だからこそ演出だけを純粋に見て参考にすることが出来ました。

ちなみにこの10回見るというのは「王立宇宙軍 オネアミスの翼」で、初めて監督をなさった山賀博之氏が「同じ映画を10回観れば映画監督になれる」という話を聞き、氏が「がんばれベアーズ」を10回見たという逸話を元にしています。

ちなみにまだ「王立宇宙軍 オネアミスの翼」と「がんばれベアーズ」は観たことありません。
今度見ます、もちろん10回ずつ。




【演出は無価値】

演出にこだわってるサークルがこんなこと言うのもなんですが
常に「演出に価値はない」ということを意識しながら作っています。
このことに関しては今月のアワーズに掲載された「ナポレオン?覇道進撃?」で画家のゴヤが考えていたこと全て語ってくれていたので、そのセリフを抜粋します。


「技術は大切だが 技術の奴隷になるなよアセンシオ」
「絵は重要ではない 絵を見た人の心に生まれるものこそ重要なんだ」
少年画報社ヤングキングアワーズ連載「ナポレオン?覇道進撃?(作、長谷川哲也)」より

まさにノベルゲーム、いや全ての創作はこのセリフの通りだと思います。
もちろんゴヤの言う通り技術は大切です。
ですから自分らも演出に力を入れています。
けれども創作の価値はその創作物が人の心の中に何を生まれさせたかだと思います。演出はあくまでその心の中に生まれる何か、感動を生み出すための存在にすぎません。人を感動させることを忘れて、ただ演出(技術)を見せるための演出(技術)になっては、それがどんなに高度な演出、技術であっても本末転倒。
まさにゴヤの言う「技術の奴隷」です。
なので常々それを意識しつつ、あくまでプレイヤーの方々の心の中に何か生まれて欲しいと願い、自分らの限りある知恵と技術の及ぶ範囲で演出を入れています。


……まぁ気をつけていてもたまーに演出女王様の奴隷になって

「ブヒー、わたくしめは演出の豚でございます!!」

となって失敗することもしばしばありますがブヒ。







※オマケ



キョンシー×タオシーの感想、レビュー、口コミを募集します。
HP、ブログ、ツイッター、ニコニコの実況動画、
pixivのイラスト+キャプチャ、エロスケなどなど。
レビューしてくださった方には夏コミで配布予定の
『キョンシー×タオシー第二部』をデータ形式で無料ブレゼント!
(第一部=4章まではHPで体験版として公開予定)






↑体験版を遊んでみよう






↑C87(2014年冬コミ)お品書き






↑【キョンシー×タオシー】さんどいっち【電動伝奇堂】






↑【キョンシー×タオシー】鬼弾【電動伝奇堂】

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


ゲーム制作者様 - 丹下さんの連載コラム

ダミー画像

超お勧めのサークルさん!何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3 サークル結成時から、作品完成までのお話を書いて頂きました。

ゲーム制作者様 - カンナさんの連載コラム

ダミー画像

趣味でノベルゲームの制作をされておられる「革命前夜」の漫画描きさんヾ(*´∀`*)ノ ゲーム制作のきっかけから、色々と試行錯誤されていたお話を書いて頂きました。

レビュアー様 - 道玄斎さんの連載コラム

道玄斎さんのコラム

「久住女中本舗」というブログでフリーノベルのレビューを昔からされておられ、ゲーム素材のポータル運営など、幅広く活動されておられる凄い方。

ゲーム制作者様 - 電動伝奇堂さんの連載コラム

電動伝奇堂さんのコラム

フルボイスでめっちゃ動く、オリジナル中華風現代伝奇ノベルゲーム「キョンシー×タオシー」の制作者さん。序盤の迷走から、何故キョンシーなのか?など、様々なお話を頂いております。

ゲーム制作者様 - 夢幻台さんの連載コラム

夢幻台さんのコラム

ツクールを使ってのゲーム制作者、通称「ツクラー」の端くれです。ツクール歴は20年を迎え、個人制作作品は今現在12作品公開させていただいております。複数の方との共同制作、いわゆるコラボ作品「格ツクコンチェルト プロジェクト2D」や「ツクール×スクール」なども制作させて頂きました。

ゲーム制作者様 - ふしぎの国ねこ横町さん番地さんの連載コラム

ふしぎの国ねこ横町さん番地さんのコラム

ジャンルに囚われない作品制作を目指す、男女二人から成る創作サークルです。アドベンチャーゲーム・サウンドノベルゲーム・ドラマCD・シチュエーションCDと徐々に作品の幅を広げています。結成からまだ2年と短くはありますが様々な物事にチャレンジしていきたいと思っています。

ゲーム制作者様 - granat 館山緑さんの連載コラム

granat 館山緑さんのコラム

ゲームシナリオライター、小説家です。アホほど分岐の多い、陰気なテキスト系ゲームを制作しています。陰気、分岐、青春を目指しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ