granat 館山緑さんのコラム 04

granat 館山緑

作者様:ホームページホームページ(同人)Twitter
作品:薄明のアジール Dusk Asylumすり替えられた果実の破片卒業式の後 君は(インタビュー付き)
granat 館山緑さんのコラム:010203040506




●04_一人のメリット、デメリット

前回までの流れで、心の中でこう思った人もいると思います。

「話を聞いてると、一人の方が断然有利に聞こえるんだけど。一人で全部やる負荷が大きすぎるからみんなでやろうと思ったのに、それって間違ってるの?」

もちろんそんなことはありません。多くの人がチーム制でやろうと考えるのも、充分妥当な理由があります。
ゲーム制作は工数が多く、一人がその工程全てを全部処理できるとは限りませんし、あまりに内部で処理すべき工程が多すぎると、それだけでパニックになってしまい、処理する気力を失ってしまう人も数多いです。
ただし、それはチーム制作でも同じように起こることです。
ですが「私、シナリオしか書けないんだけど、ゲームシステムに連動した感じにストーリーラインを一人で考えられないよ……」「立ち絵と背景のサイズ比がバラッバラなんだけど、どのサイズにしたら違和感なくなるの!? どうレイアウトしろと!?」「自分はプログラマーとして入ったけど、演出の付け方なんて全く解らない!」「何でみんなちゃんこにカレーを入れようとするの!? 私はカレーちゃんこ苦手なのに!」「ねえ、グラフィック担当の皆さんが誰一人背景をやろうとしないんですが、背景はなしでいいんですか!?」「みんな頑張ってる時におまえ??そこのおまえだ! 何ひとつ作業しないで偉そうに駄目出ししてるんじゃねえ!!」など、足を突っ込んでしまったら当事者がダメージのあまりに動けなくなるようなことは、ゲーム制作にはたくさんありますが、メンバーが複数いれば『開発が停止してしまうダメージから抜け出すアイディア』を誰かが出してくれる可能性、問題点をクリアできるように工程を進めてくれる可能性も割とあります。

一人制作のネックは「問題点が出た時、ほとんどの場合は『自分の能力、スキルが足りてないから』である」という部分です。
「じゃ、やっぱり一人って駄目なんじゃーん。ちょっと対人関係が面倒でも、みんなでやった方がいいって」
そう思う人も割といらっしゃると思いますし、実際にそうして成功している人もたくさんいます。ですが、ワタシはそれでも「最初は一人でやってみた方がいい。特にコミュ障ならば」と繰り返します。(あ、もちろん「自分はコミュ障とは無縁で、しかも能力も高く勤勉です。仲間にも恵まれています」という人の場合、敢えて一人制作を選ぶ優位性は減りますが、そこは後の回でやります)
このネックになる部分は、長所にも転じるのです。
「自分が何ができないか、他のことで補うことができないかを冷静に洗い出すことができる」という、すごいメリットです。

途中で確実に頓挫するやばい系チーム制作の場合、この「何ができないかを洗い出す」作業を必ずないがしろにしています。必ずです。
よく考えてみてください。「何だか解らないものを、何ができるか解らないままのメンバーが、ベストの状態に持っていって完成する」というのが、基本的には不可能案件であるということを。
「みんなで頑張ればきっとできるよ!」
そう思う方は、まず数人の旅行で考えてみましょう。
「目的地がはっきりせず、予算も不明瞭、あるかどうかも解らない予算で、しかも友達がどんなところに行きたいかも解らない旅行で『全員が満足する』ためにはどうしたらよいか?」
最初は「みんな、旅行に行こうよ」というだけでもいいんですが、みんなで旅行に行くと決まった時にどんなコンセプトの旅行なのかも決めず、行き先も予算も不明なままだったらどうですか? しかもそのメンバーがどんな場所に行きたいかという希望も解らないままで、実際に旅行に行き、『全員が』満足して帰ってくることができますか?
日本全土の著名人墓地巡りをしたい人と、無人島の探索に行きたい人と、グルメ旅行に行きたい人と、有名な観光名所に行ったと知り合いに自慢したい人と、ナンパ旅行に行きたい人が一緒に出かけて、全員が満足することはまずないでしょう。やばい系チーム制作はこの状態で中盤、もしくは終わりがけまでなし崩しに動きます。
ゲームの場合、『ベストの状態』という到達点を定義することがまず重要ですが、やばい系サークルの場合、これがなされていない、もしくはでたらめであるまま開発が進行します。
不明瞭なまま数人で何かをするということは、こういう要素を常に抱えているのです。
「でも、ゲーム制作って『何がしたいか』じゃなくて『それぞれが何をできるか』でしょう? 全員でやれることを探したらきっと完成するよっ」
本当にそうですか?
そのメンバーは全員が忌憚なく自分の意向を言い出せる関係ですか? そうでない場合「いろんな要素を鑑みて、この理由でほぼ絶対に成功しないけど、これを私が言い出した場合、発言力の強いAちゃんは感情的に反発して、それをスルーしたり、もっと悪化させるだろう。そして手遅れになってから私や他のBさんに責任をなすりつけるよ……」と絶望してるメンバーが出てきます。(そもそも趣味でやるゲーム制作で「全員が楽しくないけどできることを持ち合って制作」というのは、相当ストレスがかかると思いますけどね)
そうでなかったとしても「そもそも経験者がいないし、趣味でそれをやりたい人を探してくるのが困難」「完成するためには『必ず』やらなければならないことなのに、全員がやりたくない」パートはどうするんですか? 一番管理、人事スキルを酷使しなければならないディレクターは、大抵の場合そこに当てはまります。
一人制作なら、完成のために自分が我慢して作業するか、(フリー、有償)素材の入手、規模の決定、最悪の場合は開発中止、凍結を決意したら『全員』に共有されます。メンバーは一人ですからね。一人で全員。ディレクター『あなた』は『あなた』というメンバー全員に納得させるのもそれほど難しくありません。
多くのスキルを持たない『たった一人』で作業するのは確かに大変ですが、全く工程や規模について解らない何かを明確にして作り上げていく時のストレス、コストは全然較べものになりません。一人だろうと『決断』を繰り返したノウハウはちゃんと積み重なります。
そういう意味で「まずは一人制作」をお勧めしているのです。

(つづく)




※オマケ

薄明のアジール

すり替えられた果実の破片

コミティア108「卒業式の後 君は」


最近プレイしたゲームの感想

  • コルヌ・コピア -不思議の住む街-

    長編ノベルアドベンチャー
    体験版は短め、続きがとても気になる作品です。

  • 脱出!本日のディナーはレオン!?

    従僕×脱出×本日のディナー
    アラクネのご飯として魔物に攫われてしまったレオンが、食べられる前にダンジョンから逃げ出す話。

  • 柊鰯

    ある同人ゲーム作家さんの物語
    同人ゲームのシナリオを書いている35歳の作家さんが、親が残してくれた家に住み、毎日ダラダラと一人で暮らしています。

  • Dream Experience

    ショートショートのサウンドノベル
    ありえないように思えてありえるかもしれない話。ちょっぴり怖い未来の技術・出来事を幻視してしまいました(笑)

  • E.V.A.

    アクションゲーム
    色んなステージがあって面白かった。こういうゲーム面白いですよね(´∀`)

無料オンラインゲーム

  1. ロードス島戦記オンライン

    累計発行部数1000万部に達する人気ファンタジー小説「ロードス島戦記」がオンラインゲームに!

  2. モンスターハンターフロンティアG

    まずは無料で狩猟体験!誰でも最初は新米ハンター!熟練ハンターを目指しましょう!

  3. ヴェルストライズ

    自分で戦略を立てて闘うカードゲーム!対戦も出来ますし、協力して闘う2v2やダンジョンなんかもあります。

  4. Wizardry Online

    難攻不落の王道RPG。やり直しの効かない世界で、真の冒険という緊張感をあなたに…。

  5. ドラゴンクエスト モンスターパレード

    モンスターを仲間にして冒険の旅へ繰り出します。どんどん育てて最強のパレードを作ろう!

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


ゲーム制作者様 - 丹下さんの連載コラム

ダミー画像

超お勧めのサークルさん!何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3 サークル結成時から、作品完成までのお話を書いて頂きました。

ゲーム制作者様 - カンナさんの連載コラム

ダミー画像

趣味でノベルゲームの制作をされておられる「革命前夜」の漫画描きさんヾ(*´∀`*)ノ ゲーム制作のきっかけから、色々と試行錯誤されていたお話を書いて頂きました。

レビュアー様 - 道玄斎さんの連載コラム

道玄斎さんのコラム

「久住女中本舗」というブログでフリーノベルのレビューを昔からされておられ、ゲーム素材のポータル運営など、幅広く活動されておられる凄い方。

ゲーム制作者様 - 電動伝奇堂さんの連載コラム

電動伝奇堂さんのコラム

フルボイスでめっちゃ動く、オリジナル中華風現代伝奇ノベルゲーム「キョンシー×タオシー」の制作者さん。序盤の迷走から、何故キョンシーなのか?など、様々なお話を頂いております。

ゲーム制作者様 - 夢幻台さんの連載コラム

夢幻台さんのコラム

ツクールを使ってのゲーム制作者、通称「ツクラー」の端くれです。ツクール歴は20年を迎え、個人制作作品は今現在12作品公開させていただいております。複数の方との共同制作、いわゆるコラボ作品「格ツクコンチェルト プロジェクト2D」や「ツクール×スクール」なども制作させて頂きました。

ゲーム制作者様 - ふしぎの国ねこ横町さん番地さんの連載コラム

ふしぎの国ねこ横町さん番地さんのコラム

ジャンルに囚われない作品制作を目指す、男女二人から成る創作サークルです。アドベンチャーゲーム・サウンドノベルゲーム・ドラマCD・シチュエーションCDと徐々に作品の幅を広げています。結成からまだ2年と短くはありますが様々な物事にチャレンジしていきたいと思っています。

ゲーム制作者様 - granat 館山緑さんの連載コラム

granat 館山緑さんのコラム

ゲームシナリオライター、小説家です。アホほど分岐の多い、陰気なテキスト系ゲームを制作しています。陰気、分岐、青春を目指しています。

ゲーム制作者様 - デスポンさんの連載コラム

デスポンさんのコラム

小1でRPGツクール95を触り始めツクール暦17年目。大学時代に学校をサボりまくって作った長編BloodyAliceが「第8回ふりーむコンテスト」で二冠達成。現在は社会人の傍ら活動しているため、忙しさに応じて製作速度がブレる。ここ最近は落ち着いているため新作に意気揚々と着手している。

サブコンテンツ

このページの先頭へ