「ゆるゲ部」代表 丹下さんの連載コラム - 第29弾



サークル:ホームページブログメンバーTwitterBBS
作品:真・丹下学園物語 本章丹下学園物語
丹下さんのコラム:0102030405060708
091011121314151617181920
21222324252627282930
シナリオの書き方/考え方質問のリクエストを纏めて聞いてみました




※ ご注意 ※

「すごく大変なんだな」と誤解させてしまうと
マズイと思うので(゚ε゚; そんな事はないのです。

自分には、辛い経験をした記憶がありません。
面白さを意識してネタ的に書いていますので、
真剣に受け止めずに笑って貰えるなら嬉しいです。

深刻な話は一切ないし、おもしろハゲのネタ話として
楽しんで欲しいですし、書いた甲斐があるのです。


※管理人より

皆さん、こんにちは。
無料ゲーム.comの管理人です。

先程、ゆるいゲーム開発部さんの 「なるべくがんばるぶろぐ」
コラムも終わり…… がアップされておりましたので、
リンクを張らせて頂きました。 (2015年04月18日)

また、コラムとは別になりますが、
「なるべくがんばるぶろぐ」の以前の記事に
とても参考になる (面白い) お話がありましたので、
こちらも合わせてリンクさせて頂きました。



某議員さん風に
(参考になる、面白い、代表は大変だ…)

今後の予定をダラダラ書いてみる
(最後にこっそり、サークルメンバーの募集も…)



それでは皆さん、今回の分で丹下さんのコラムは
一応の区切りが付いた形になりますが、
もしかすると、今後もチョコチョコと何か
やっていくかもしれませんので、
これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m




●前回までのあらすじ

ボイスコさん不足の危機を乗り切った。
デバッグは大変だなあ。




●最終版のリリース

こうして幾多の苦難を乗り越え、ついに

「丹下学園物語(女性フルボイス版)」

は完成し、リリースされました。

って、実はそんなに苦労とか無かったですが。
(゚ε゚ )hahaha

本当に、大した苦労はなかったです。
ただ「だから気軽にサークルを立てればいい」とは
さすがに思えません。頓挫する可能性がゼロでない
以上、せめて自身に「何かしらスキル的な根拠」が
ない限り、自らサークルを設立するのは、やめて
おいた方がいいと思います。

「ゆるいゲーム開発部」に在籍しているメンバは、
それぞれが「1人」であっても、何かしらの
作品を作れる力があります。自分は幸運な事に、
ただ「みんなに助けてもらった」だけなのです。

※「1人で何でも出来るべき」という意味では
ありません。それは「何も出来ない事」に繋がる
場合が、実際にあります。全てが出来たとしても、
その全てが「専攻している人の水準には届かない」
としたら、時に「辛い事」にさえなるのです。

それより「自分の得意分野はコレ」と言える事が
重要だと思います。もちろん、そう言い張った所で、
その分野で挑んだ上で「何でもできるスゴイ人」に
負けてしまうかもしれません。

自分は日々負けてるYO(^ε^ )

ですが、それは何ら問題にならないと考えます。
なぜならお互いが「全く同じ何かを作ろうとして
いるワケではない」ですから。コレと決めた分野で
シンプルに頑張る事が、まず重要だと思うのです。

で、結局はどうするのが
オススメなのよ?(゚ε゚ )

という事で、あくまでも自分個人としての
オススメを書かせて頂きますと……!

どんなに小規模でも構わないので、まずは1人で
何かを完成させる。もしくはリアルでの知り合い
同士でサークルを作る。それが無難だと思います。

チームの場合であれば、顔を合わせて意思疎通が
出来るなら、それが強みになります。例えば、
文字のみで微妙なニュアンスまで伝える事は難しい。
その結果、思わぬ誤解やトラブルが発生する
可能性もあると思うのです。何気ない文字が、
時には重く相手に伝わる場合もありますので……。

それと、このコラム中で作っていたものは
「丹下学園物語(女性フルボイス版)」です。
現在では 「真・丹下学園物語」 がリリースされて
おり、それと比べてしまうと、クオリティは
かなり低いです。

少しリアルな部分を言えば、現在の様に状況が
安定していなければ「真・丹下学園物語」の水準は
望めなかった。そんな本音もあるのです。




●完成させる事の重要性

「私にいい考えがある」

そう言い放つコ○ボイを思い浮かべて下さい。

って、わかりにくい
ネタだな(゚ε゚;

どんなに素晴らしいゲームを思いついたとしても、
具現化してみたら極めて凡庸。それが普通の
結果だと思うのです。つまり、大したアイデアでは
ないという事になります。

あえて冷たい現実を言えば。今から作ろうとして
いるゲームがあったとして、その案は残念な事に、
全くもって独創的ではないです。確実に、既に
世に存在します。そして自分なりのコダワリが
あったとしても、それは人には伝わりにくいです。
頑張って面白いものを作ったとしても、
誰かにプレイしてもらえるとは限りません。

「それじゃ作る意味が無い」と少しでも思うなら、
作らない方が精神衛生上、良いと思います。
むしろそう思うのが「普通の人」かもしれません。

あくまでも「自分の場合」ですが、自分はそうは
思わないので作るだけです。それが1人であっても、
チームであっても、「何かを作る」というのは
楽しい事なのです。

それに「頭の中にある」だけでは「存在しない」
のと同じ。それでは物足りないと思います。

その場に立ち続けていれば、いずれは完成します。
作ろうとする人間が、その作品を見捨てない限り、
いつかはプレイアブルになるのです。

普通に開発をすれば、普通に完成するはずです。
ですが「普通」というのは、果たして簡単な事で
しょうか? そもそも「普通」とは何でしょう?
どこかに明快な答えがある、ワケではない、のです?
それは人それぞれ、心の中に? ある、のかも?
しれません?

ん?(゚ε゚ ) ← 何かいい感じの事をかっこよく
書こうとしているうちに、自分でも意味が
分からなくなった図




●意外な結末

リリースしたゲームは、なんと
「第9回ふりーむ!ゲームコンテスト」
にて銅賞を頂きました。

嬉しい事ですし光栄なのですが、そこは冷静になって
考えるべきです。開発期間を考えてみて下さい。
莫大なコストがかかっている事もまた、忘れては
なりません。つまり、これが優秀な結果かといえば、
必ずしもそうとは言えないのです。

ただ、それでも。この受賞で、参加してくれた
全員に報いる事ができた。そう思いました。
こうして、実に1年半を要したプロジェクトは、
無事に幕を閉じたのです。

このコラムは、どうしても「大変だった部分」が
クローズアップされがちでした。というのも、
順調なシーンを沢山書いても意味が無いと
思ったからです。もしそうしたら、

ふーん(゚ε゚ )

で終わっちゃう。実際、その程度の話です。
大した深みもないコラムでしたが、読んでくれる
人がいた事は本当に嬉しかったのです。

皆様、お疲れ様でした!




●エピローグ

「祭り」は終わりました。

そして、その後のメンバーたちは……



【丹下】

このあと、実は自分がロンゲのイケメンである
ことを皆に打ち明けつつ、単身で北海道へ移住。
「北の国から」に憧れて電気のない生活を始め、
ネット上から姿を消す事に。キノコ狩りの最中に
熊に襲われ、人知れず62歳の生涯を閉じる。



【あすか】

この後、単身であやしい内容のノベルゲーム
「ちゅっぱちゃっぷす」を制作してブレイク、
ハリウッドに進出。男キャラしか描かない
グラフィッカとして一世を風靡するが、
1948年にオレオレ詐欺にあって無一文に。



【くみろい】

アダルト方面のグラフィッカとして大成。
莫大な財を築き上げる。1952年、愛人が
彼の利き腕に漬物石を落とす事故に遭い、
グラフィッカを引退。静かにエッチなDVDを
見て余生を過ごす。



【卍束】

メガネ男子の魅力について研究を重ね、
やがて世界メガネ男子協会で論文を
発表する。そしてのちに、日本人で
初の理事に就任するが、協会の資金に着服、
逮捕される。



【やなぎー】

丹下に再会する事なく、1943年の夏。
コミ○にて、誇り高き同人作家として
自身の抱える在庫に押し潰され、名誉の
戦死をとげる。生涯独身であった。


……って、コレ全員分を書くのは無駄過ぎるので
やめておこう(゚ε゚;

? そして時は流れ 2013年 ? 

次の企画が始まろうとしていました。
開発現場におけるドラマに終わりはないのです。
現在に至るまで、まだまだ色々ありました。
それに、書き切れなかった事も沢山あります。

ですが……今回はここで、終わろうと思います。

でも、寂しく思う必要はありません。
なぜなら我々は、いつも隣同士にいます。
同じ宇宙船地球号の乗組員なのだから……。

このコラムを読んでくれた全ての人が、
素敵な作品を「完成」させて下さる事を
願って、終わりにします。



あ、 「真・丹下学園物語」 プレイしてみてネ!

よろしくよ。(゚ε゚ )




●感想をTwitterでつぶやいてみよう!

このコラムをご覧になられた方は
是非一度Twitterで感想をつぶやいてみて下さい♪


このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲーム制作者様 - 丹下さんの連載コラム

ダミー画像

超お勧めのサークルさん!何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3 サークル結成時から、作品完成までのお話を書いて頂きました。

ゲーム制作者様 - カンナさんの連載コラム

ダミー画像

趣味でノベルゲームの制作をされておられる「革命前夜」の漫画描きさんヾ(*´∀`*)ノ ゲーム制作のきっかけから、色々と試行錯誤されていたお話を書いて頂きました。

レビュアー様 - 道玄斎さんの連載コラム

道玄斎さんのコラム

「久住女中本舗」というブログでフリーノベルのレビューを昔からされておられ、ゲーム素材のポータル運営など、幅広く活動されておられる凄い方。

ゲーム制作者様 - 電動伝奇堂さんの連載コラム

電動伝奇堂さんのコラム

フルボイスでめっちゃ動く、オリジナル中華風現代伝奇ノベルゲーム「キョンシー×タオシー」の制作者さん。序盤の迷走から、何故キョンシーなのか?など、様々なお話を頂いております。

ゲーム制作者様 - 夢幻台さんの連載コラム

夢幻台さんのコラム

ツクールを使ってのゲーム制作者、通称「ツクラー」の端くれです。ツクール歴は20年を迎え、個人制作作品は今現在12作品公開させていただいております。複数の方との共同制作、いわゆるコラボ作品「格ツクコンチェルト プロジェクト2D」や「ツクール×スクール」なども制作させて頂きました。

ゲーム制作者様 - ふしぎの国ねこ横町さん番地さんの連載コラム

ふしぎの国ねこ横町さん番地さんのコラム

ジャンルに囚われない作品制作を目指す、男女二人から成る創作サークルです。アドベンチャーゲーム・サウンドノベルゲーム・ドラマCD・シチュエーションCDと徐々に作品の幅を広げています。結成からまだ2年と短くはありますが様々な物事にチャレンジしていきたいと思っています。

ゲーム制作者様 - granat 館山緑さんの連載コラム

granat 館山緑さんのコラム

ゲームシナリオライター、小説家です。アホほど分岐の多い、陰気なテキスト系ゲームを制作しています。陰気、分岐、青春を目指しています。

最近更新したコンテンツ(スマホゲーム)

2018年11月24日
雑記
【FGO】種火周回のパーティ
実際に運用しているやり方を紹介
2018年11月23日
雑記
【FGO】フレンドポイント
重要度が上がったので本気で集める
2018年11月17日
雑記
【FGO】冥界のメリークリスマス
アルテラ・ザ・サンタが宝具レベル5になりました
2018年11月04日
雑記
【FGO】ハロウィン2018
酒呑童子(キャスター)GET!
2018年07月30日
雑記
【FGO】★5確定の福袋を回してみました
結果は天草四郎でした…
2018年03月20日
雑記
【FGO】復刻:セイバーウォーズやってます
謎のヒロインXが可愛すぎる
2018年03月07日
雑記
【FGO】第六特異点から急に難しくなった
1200万DL突破記念のAP四分の一が有り難いです
2018年03月05日
雑記
【FGO】ジークフリートが強くなりました
強化クエストも終えて初レベル80
2018年03月01日
雑記
【FGO】10連ガチャを連続で引きたい…
最近、FGOをメッチャやってます。
2018年02月26日
雑記
【FGO】空の境界 復刻版終わりました
周回は本当に疲れました…
2018年02月25日
雑記
【FGO】FGO始めましたヾ(*´∀`*)ノ
ipadに入れて放ったらかしにしていたFGOを始めました
2018年02月20日
雑記
【サマナーズウォー】闇イフリートがやっと完成しました…
ここまで来れたらもう中級者を名乗っても大丈夫?
サブコンテンツ

このページの先頭へ