異世界で商売を行うなろう漫画・小説

異世界で商いを行うというのは、おそらく異世界系の作品を好んで見ている多くの人が夢見ている事ではないでしょうか?

そういう自分も、実は同じ口です。

ですが、ぶっちゃけ異世界に行くというのはまず無理なので、ここは妥協して面白い小説や漫画を探して読む事で我慢しましょう。

決して、トラックにぶつかろうとしたり、無暗にあの世に飛び立とうとしてはいけませんよ?

【異世界小説・漫画】商人・商売に関するジャンル

▼アラフォー男の異世界通販生活

├評価:A+
└田舎でイラストを描く仕事をしながら、家庭菜園をしたりして細々とスローライフを楽しんでいたオッサンが、ある日気が付くと異世界にやってきてしまっていたという話。もしかして異世界にきたのか?と疑問に思った主人公、試しに「ステータスオープン」と言ってみたら本当にステータスが出てきてしまった。 これは「シャングリ・ラ」という巨大ネット通販のチート能力を使って、異世界を楽しく生きていくオッサンの物語です。宿屋でいきなり女の子といい関係になれるとか、もう本当に変わって欲しいわ。



▼宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

├評価:A+
└ロト7で同じ数字を10口買ったら40億円も当たってしまったという、何とも羨ましい野郎が主人公の話。物語だけど羨ましいのは羨ましい…。それで、金にたかる人が増えてきたから群馬の山奥に先祖代々持っている屋敷に避難します。するそこには、何とそこは異世界に繋がる部屋が…。

お金は沢山あるので、地球で必要な物を購入して異世界に持って行き、そして神のように崇められるという、やっぱり羨ましいぞこんちくしょう!な物語です。栄養ドリンクが秘薬扱い。



▼異世界でタワーマンションをつくろう!~女神がくれた三種の神器が『ペン』と『巻尺』と『方位磁石』!?これでどうやって魔物と戦えってんだよ!~

├評価:A or A+
└「異世界」「タワーマンション」のキーワードで調べてみたら、該当する小説があったので早速見てみました。

ちなみに、何故「タワーマンション」で調べてみたかについては、「めざせ豪華客船!!」という異世界で豪華客船を召喚する小説が自分はちょっと好きで、似た感じのものがないかと思ったので。

これは、女神に異世界でタワーマンションを作るよう(住まいとして)に言われた主人公が、現代風のマンスリーマンション経営を行いながら仲間達と生きていく物語です。

序盤は設定が好きで読み始め、途中から更にちょっと面白くなってきた。



▼自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

├評価:A or A+
└交通事故に巻き込まれた主人公が、目覚めると見知らぬ湖の前に立っていて、何故か自動販売機になっていた話。

とりあえず、発想が素晴らしいです。

自動販売機に生まれ変わるという案は中々出ないでしょうし、それでいて面白い。

会話は殆ど出来ませんが、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」などといった一部しゃべれる言葉を使って、ファンタジー世界を生きていきます。




▼月が導く異世界道中

└2021.04.18
ずっと休載していた作品だったんですが、深夜のCMでこの作品がアニメ化するというのを知り、もしかして連載再会していたのか!?と思ってアルファポリスさんの所にある月が導く異世界道中の小説コーナーを見てみたら、いつの間にか連載が再開されていたみたいで、ちょっと嬉しくなりました。

ちなみに、漫画版を見たい方はこちら

序盤の3話までと、最新の数話が無料公開されています。

管理人の評価と感想はこんな感じ
├評価:A+
└女神に召喚された日本人が、異世界にいく話。異世界に行くのは3人ですが、主人公は他の二人と違って、容姿の面で女神に嫌われている。

昔好きだった作品なんですが、体調によるものかスランプによるものか、休載期間がかなり長かった。

ハマってた頃は小説版が読みたくて、図書館を何件か巡っていたなぁ。

キャラ的には好きな奴はあんまりいなかったんですが、智樹のハーレムは羨ましかった。

自分としては、多分主人公最強モノであっていると思うんですが、なんかイマイチ強さがハッキリしないというか、中途半端に思えるところがモヤモヤする。

中々本気を出さないからか?

主人公の考えや性格は全く好きではありませんが、ロッツガルドで教師をやるのは面白い。

以前読んでいた時は、ローレルに行き始めた転から、何故か不思議と面白くなくなった気がした。

ツィーゲや学園都市、魔族編は何度も繰り返し読ませて頂きましたが。

自分が好きじゃない点は、所々で日本関連の名前を無理に出してくるというかなんというか、とにかくそういうところが嫌いだった。

弓に関しても何にしても、年齢的に高校の途中レベルでそこまで高いはずないだろうというのもある。

ブラウザゲームも面白くなかったし、漫画に関しては小説に登場するキャラ達のイメージを確認させてもらったくらいで、まぁ普通かな。

でも、昔は本当に好きだったんです。

アニメ化のCMを拝見し、続きが連載されているのを知った時は嬉しく思いました。

1つの作品を作り上げるという事には、本当に大変だと思ってますし、体調面に関してもスランプに関しても、生みの苦しみというのがあるのだと思います。

少なからず自分も敬意を抱かせて頂いておりますので、とにかく作者様(あずみ 圭)にはアニメ化の件、おめでとう御座いますとお伝えしたいですね。

2021.04.23
レンブラントさんが紀伊国屋に!?

何を言っているかわかるないかもしれないが、まぁそういうことです。

4/18の更新時にローレル編が面白くないと言いましたが、中途半端に終わってたからそう思ったのかも。まぁ、迷宮のくだりは今もあんまりなんですが、それから話が続いていて面白くなってきたので、これはとても嬉しいですよ。

前回の更新(4/18)から今日(4/23)まで、道を歩いてる時や電車での通勤時、家にいる時も「月が導く異世界道中」だけをずっと読んでまして、やっと「七章 蜃気楼都市小閑編 -異世界-」まで来た!

前に読んでいた所からでもかなり長かったてすが、読み終えてみるとやっぱりいい作品ですね。

結局評価はA+にさせてもらいました。

ツィーゲの国作りに関する話も面白い。

読んでて本当に残念に思ってモヤモヤしたのは、冒険者チームが亜空で謁見の時、マコトがオヤカタサマとなって正体を現さなかったことかな。これは、正直メチャクチャ期待してた事だっただけに「なんでそこで隠すんだよぉ...」と思ってしまったのは仕方ないと思う。



▼百均で異世界スローライフ

├評価:A
└女神に選ばれて異世界に飛ばされた女性主人公の話。

100均の商品を購入出来る能力と、現金30万円を持ってスタート!

とりあえず、一番初めに売れた商品は老眼鏡。

仕入値の100倍で売って、しかも感謝される商売なんて中々ないですよ。

ライトな小説なので、サクサク読める作品をお探しの方にオススメ。

読み始めた時は、軽い感じが印象強く評価はAぐらいかなと思ってましたが、逆にこの軽さが本作品ではいい味を出しているというか、読み進めてみると結構好きになってしまいました。



▼異世界転移者のマイペース攻略記

├評価:A
└ゲームをやるつもりが、無理やり異世界に飛ばされてしまった主人公と、他プレイヤー達。

戦闘スキルは持っていないが、ユニークスキル「通信販売」を駆使して、商人の道を歩みます。

漫画版だと、ちょびっとだけエッチ。

実はWEB小説版をまだ読んでいないのですが、漫画版を読んだ感じだと、ご都合主義が少し目に付いてしまう。

でも、小説で良かった作品が、漫画だとあれ?って思ったパターンは何度もあったので、もしかすると小説版はA+くらいある可能性も…。

今度時間があったら小説版も読んでみたいが、とりあえず評価のAは漫画版を見た感想です。

実は、主人公の顔と性格が、あんまり好きじゃないという理由もありますが…。

(出来る事なら、主人公と立ち位置を変わって欲しい)



▼神さまSHOPでチートの香り

├評価:A
└主人公はブラック企業で働いていた男性。ビジネスホテルでタバコに火を付けたら、それが原因で部屋が爆発する。死ぬ前に神様が異世界に送ってくれて、SHOPの能力で異世界を歩きます。とりあえずネタバレ控えめに軽めの紹介をさせてもらったらこんな感じですかね。



▼いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました【WEB版】

├評価:B+
└社畜として勤めていたブラック企業を辞めて、祖母の家へと引っ越しした主人公。

しかし、ある日実は祖母の家が、異世界へと通じている事を知る。

そして、日本のマッチなどといった商品を異世界に持っていったりして、新たに目覚めた等価交換のスキルを使い、商売を始めます。



▼『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ 〜迫害された少年の最強ざまぁライフ〜

├評価:B+ or A
└理事長の孫という、学校でも一番権力を持っているっぽい奴に逆らったせいで、学校中から見放されて迫害を受けていた主人公。ある日、いつものように校舎裏でボコボコにされていたら、いきなり世界が変貌していたる所にモンスターが現れるようになっていた。そして世界が大変な事になっていた中、自分に「ショップ」という奇妙な能力が宿っていることに気付く。

それは、お金さえ払えば地球上の物や地球にないファンタジーアイテムまで購入できるというとんでもないスキル。モンスターが溢れて世界が混乱に陥る中、ショップのスキルを活かして現代で悠々自適なスローライフを送るという話。

序盤で面白さが分からなくても、出来れば20話くらいまで読んでみて欲しい。無理なら18話くらいまででも…。中々面白いなと思って、小説家になろうにある作者様の投稿小説を見ていたら、なんと「金色の文字使い」の作者様だった事が分かってびっくり。



▼異世界でネットショッピングをして商いをしました。

├評価:C+
└異世界に渡った主人公が、ネットショッピングのスキルを使って商売をします。軽めの小説なので、サッと読めます。



▼無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記

├評価:
└35歳独身無職負け犬アラフォー女子が、巻き込まれて異世界にやってきてしまった話。すいません。実はまだ未読なのですが、ランキング上位にありましたので紹介させて頂きました。



このページの先頭へ