異世界で商売を行うなろう漫画・小説

異世界で商いを行うというのは、おそらく異世界系の作品を好んで見ている多くの人が夢見ている事ではないでしょうか?

そういう自分も、実は同じ口です。

ですが、ぶっちゃけ異世界に行くというのはまず無理なので、ここは妥協して面白い小説や漫画を探して読む事で我慢しましょう。

決して、トラックにぶつかろうとしたり、無暗にあの世に飛び立とうとしてはいけませんよ?

【異世界小説・漫画】商人・商売に関するジャンル

▼異世界をフリマスキルで生き延びます。~いいね☆を集めてお手軽スキルゲット~

├評価:S
├タグ:異世界、商売、従魔、スキル、グルメ
└評価の項目で、SランクとA+の境目に悩んできましたが、面白かったのでSに。

2022年09月10日に読み始め、面白かったので、11日の休みを使って、朝から晩まで一気に読ませて頂きました。

内容については、普通の会社員の主人公(男)が偶然異界の穴に落ち、何故か素っ裸で、しかも高校生ぐらいの年齢に若返りながら、異世界にやってきてしまったという話。

能力はタイトルにある通り、フリマ系です。

物を売ったり買ったり出来るんですが、詳しい話は物語を読んで頂ければと。

能力の特性で、普通の人よりも格段に早く強くなっていきますが、自分が読ませて頂いた269話「オシャレサンダル」の時点では、まだまだ強い人がいてそうなので、今のところは最強モノというタグは入れてません。

24話の最後らへんで登場する少女っぽい見た目の神様に関しては、最初はしゃべり口調やら、偉そうに思えたりで全く好意は無かったものの、物語が進むに連れて可愛そう可愛く思えてしまい、今では割と好きなキャラクター。

ここ最近は週一ぐらいのペースで更新されているようなので、早く続きが読みたいです。



▼戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。

├評価:S
└VRMMOをやっていた主人公が、最後の日に、ゲーム世界の力を持ったまま、戦国時代にやってくる話なんですが、読む前に思っていたよりもずっと面白いです。

分かりやすくいうと、織田信長と仲良くなって、尾張を発展させていく感じ。

実はこの作品も、存在自体は以前から知っていたんですが、タイトルを見てもイマイチ気持ちが乗らなかったので、ずっと放置してたんですよ。

なろう小説で面白い作品を探していても、中々自分好みの作品に出会えないなーと思っていたところで、そういえば人気なのは知ってたけども、まだ見ていないなと思って読んでみたら、想像以上に面白くてビックリしました。

また、戦国時代にやってきて、次から次に領地を攻め落としていくという単調な話ではなく、開発に時間を掛けながらの、長編で壮大なボリュームな感じがまたいい。

最初は過去にやってきたので、戦国時代を見物しにいくという軽い気持ちで尾張にやって来ただけだったのが、少しずつアドバイスをしてあげたり、衛生面や食生活、経済観念について触れていったりしながら、ゆくゆくは「戦の無い世」を作る為、時代に適した範囲で全力で支援していきます。

この作品を読んでから、行政サービスについての意識も強く持ち始めました(笑)

官位や人物名、幕府、朝廷、公家、公卿など、日本の歴史に興味がないと最初は大変かもしれませんが、今の世の中にはグーグル先生がいらっしゃいますので、調べながら見ていくのも、楽しく歴史の勉強が出来ていいものですよ。

ちなみに自分は、時代劇の暴れん坊将軍とかを見ていたので、一番偉い人は上様だと思っていたんですが、そうじゃなかったんですね。

あと、幕府と朝廷についても、少しは分かってきました。

しかし、昔は赤ちゃんを穢れと言っていたのは知らなかったなぁ…。

自分は2022年04月27日ぐらいから読み始めているんですが、GWの休み朝から晩まで使って読みまくっても、全然終わりません(笑)

1551話まで読み終えたのが2022年05月15日だったので、とにかくハマりさえすれば、長いこと没頭出来るのは間違いない。

中国の三国時代にやってきたという作品は、これまでも割と好んで読んでいましたが、日本の戦国時代モノも面白いですね。



▼田舎の雑貨店~姪っ子とのスローライフ~

├評価:A+
├タグ:田舎、異世界、商売、行き来、交易
└面白いです。

派遣社員として工場で働いていた41歳(男)の主人公が、ある日突然、妹の娘を引き取る事になる話なんですが、そこから派遣の仕事がダメになったので、田舎に戻って両親が昔やっていた雑貨店を始める事に。

ただし、何故かその雑貨店には、異世界に通じるゲートが繋がってたりしますが…。

主人公に関しては、平凡な中年男性のイメージ。

物語として読んでいるという事から、普通よりもダメな男性に思えてしまわなくもないんですが、実際にリアルで生きていると、何でもかんでも察せるという事は中々ないので、普通の40男をイメージしてもらえればいいのではないかと。

過去の経歴に関しては、物語を読んで頂ければ分かりますので、詳しくはそちらをどうぞ。

この作品ですが、今後の更新はノベルピアの方がメインとなるそうで、2022年9月末ぐらいで小説家になろう、カクヨム、ノベルバで掲載されている分に関しては、削除される予定だそうです。

なので、削除される前に読むのであれば、最新話まで投稿されているカクヨムで見るのがオススメではないかと。



▼異世界で妹天使となにかする。

├評価:A+
└事故で亡くなった主人公が、神様に特典を貰って、異世界に転生する話。

サポート役として、天使ちゃん(間違えて主人公の魂を覚醒させてしまった)も一緒に、双子の妹として転生します。

ちなみに、転生先の親の職業は宿屋。

宿を手伝ったり、魔法で畑を作ったりしながら、ゆっくりじっくり強くなっていきます。

主人公の能力ですが、簡単にいうとアイテムボックスを持っていて、全属性の魔法に適正があるという感じ。

この小説を読み始めたのが2022年09月なんですが、2021年12月から更新が止まっているので、もう再開しないのかなぁ、どうなのかなぁと思ってます。

本当は評価をSにしようかで少し悩んだんですが、中途半端にいい所で止まってしまっているので、評価はA+に。

この作者様の別作品で「異世界をフリマスキルで生き延びます…」も面白いですよ。



▼アラフォー男の異世界通販生活

├評価:A+
└田舎でイラストを描く仕事をしながら、家庭菜園をしたりして細々とスローライフを楽しんでいたオッサンが、ある日気が付くと異世界にやってきてしまっていたという話。もしかして異世界にきたのか?と疑問に思った主人公、試しに「ステータスオープン」と言ってみたら本当にステータスが出てきてしまった。 これは「シャングリ・ラ」という巨大ネット通販のチート能力を使って、異世界を楽しく生きていくオッサンの物語です。宿屋でいきなり女の子といい関係になれるとか、もう本当に変わって欲しいわ。



▼宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

├評価:A+
└ロト7で同じ数字を10口買ったら40億円も当たってしまったという、何とも羨ましい野郎が主人公の話。物語だけど羨ましいのは羨ましい…。それで、金にたかる人が増えてきたから群馬の山奥に先祖代々持っている屋敷に避難します。するそこには、何とそこは異世界に繋がる部屋が…。

お金は沢山あるので、地球で必要な物を購入して異世界に持って行き、そして神のように崇められるという、やっぱり羨ましいぞこんちくしょう!な物語です。栄養ドリンクが秘薬扱い。



▼10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

├評価:A+
└主人公は30歳、無職、引きこもり歴10年の男。

引きこもりから脱却しようと、ある日家の外に出てみたら、外は何故か森になっており、どうやらそこは異世界のようである。

簡単に説明すると、家ごと異世界に飛んだ感じ。

線とか色々繋がっていないのに、何故かネットは通じるし電気も使える。

家の周りには、どうなっているのか結界が張られているみたいだが…。

これは、主人公のユージが、いきなり異世界に飛んでパニックになるも、掲示板の人達に相談したりしながら、頑張って生きる物語である。

間違ってないはず、大体こんな感じ。



▼異世界でタワーマンションをつくろう!~女神がくれた三種の神器が『ペン』と『巻尺』と『方位磁石』!?これでどうやって魔物と戦えってんだよ!~

├評価:A or A+
└「異世界」「タワーマンション」のキーワードで調べてみたら、該当する小説があったので早速見てみました。

ちなみに、何故「タワーマンション」で調べてみたかについては、「めざせ豪華客船!!」という異世界で豪華客船を召喚する小説が自分はちょっと好きで、似た感じのものがないかと思ったので。

これは、女神に異世界でタワーマンションを作るよう(住まいとして)に言われた主人公が、現代風のマンスリーマンション経営を行いながら仲間達と生きていく物語です。

序盤は設定が好きで読み始め、途中から更にちょっと面白くなってきた。



▼自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

├評価:A or A+
└交通事故に巻き込まれた主人公が、目覚めると見知らぬ湖の前に立っていて、何故か自動販売機になっていた話。

とりあえず、発想が素晴らしいです。

自動販売機に生まれ変わるという案は中々出ないでしょうし、それでいて面白い。

会話は殆ど出来ませんが、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」などといった一部しゃべれる言葉を使って、ファンタジー世界を生きていきます。



▼完結【進】ご都合主義で生きてます。-通販サイトで異世界スローライフのはずが?!-

├評価:A or A+
└主人公は、32歳の女性。

死後、神様に「生まれ変わり」か「異世界転移」のどっちがいいか聞かれ、異世界に行く。

ちなみに、生まれ変わりを選択すると、今度は虫になるかもしれないし、ダニになるかもしれないらしい。

神様には、お金と頑丈な身体、異世界言語や通販サイトの能力を貰い、テイマーっぽい職業に付きながら、異世界を生きていきます。

そして、獣人向けの飲食店を出してみたり、ダンジョンに潜っていたら未来に飛んでいたり…。



▼月が導く異世界道中

└2021.04.18
ずっと休載していた作品だったんですが、深夜のCMでこの作品がアニメ化するというのを知り、もしかして連載再会していたのか!?と思ってアルファポリスさんの所にある月が導く異世界道中の小説コーナーを見てみたら、いつの間にか連載が再開されていたみたいで、ちょっと嬉しくなりました。

ちなみに、漫画版を見たい方はこちら

序盤の3話までと、最新の数話が無料公開されています。

管理人の評価と感想はこんな感じ
├評価:A+
└女神に召喚された日本人が、異世界にいく話。異世界に行くのは3人ですが、主人公は他の二人と違って、容姿の面で女神に嫌われている。

昔好きだった作品なんですが、体調によるものかスランプによるものか、休載期間がかなり長かった。

ハマってた頃は小説版が読みたくて、図書館を何件か巡っていたなぁ。

キャラ的には好きな奴はあんまりいなかったんですが、智樹のハーレムは羨ましかった。

自分としては、多分主人公最強モノであっていると思うんですが、なんかイマイチ強さがハッキリしないというか、中途半端に思えるところがモヤモヤする。

中々本気を出さないからか?

主人公の考えや性格は全く好きではありませんが、ロッツガルドで教師をやるのは面白い。

以前読んでいた時は、ローレルに行き始めた転から、何故か不思議と面白くなくなった気がした。

ツィーゲや学園都市、魔族編は何度も繰り返し読ませて頂きましたが。

自分が好きじゃない点は、所々で日本関連の名前を無理に出してくるというかなんというか、とにかくそういうところが嫌いだった。

弓に関しても何にしても、年齢的に高校の途中レベルでそこまで高いはずないだろうというのもある。

ブラウザゲームも面白くなかったし、漫画に関しては小説に登場するキャラ達のイメージを確認させてもらったくらいで、まぁ普通かな。

でも、昔は本当に好きだったんです。

アニメ化のCMを拝見し、続きが連載されているのを知った時は嬉しく思いました。

1つの作品を作り上げるという事には、本当に大変だと思ってますし、体調面に関してもスランプに関しても、生みの苦しみというのがあるのだと思います。

少なからず自分も敬意を抱かせて頂いておりますので、とにかく作者様(あずみ 圭)にはアニメ化の件、おめでとう御座いますとお伝えしたいですね。

2021.04.23
レンブラントさんが紀伊国屋に!?

何を言っているかわかるないかもしれないが、まぁそういうことです。

4/18の更新時にローレル編が面白くないと言いましたが、中途半端に終わってたからそう思ったのかも。まぁ、迷宮のくだりは今もあんまりなんですが、それから話が続いていて面白くなってきたので、これはとても嬉しいですよ。

前回の更新(4/18)から今日(4/23)まで、道を歩いてる時や電車での通勤時、家にいる時も「月が導く異世界道中」だけをずっと読んでまして、やっと「七章 蜃気楼都市小閑編 -異世界-」まで来た!

前に読んでいた所からでもかなり長かったてすが、読み終えてみるとやっぱりいい作品ですね。

結局評価はA+にさせてもらいました。

ツィーゲの国作りに関する話も面白い。

読んでて本当に残念に思ってモヤモヤしたのは、冒険者チームが亜空で謁見の時、マコトがオヤカタサマとなって正体を現さなかったことかな。これは、正直メチャクチャ期待してた事だっただけに「なんでそこで隠すんだよぉ...」と思ってしまったのは仕方ないと思う。



▼異世界ダンジョンのボーナスポイント――魔王になって地球と異世界で悠々自適のダブルチーレムライフ――

├評価:A
└主人公は学生(男)。

ある日、自宅でギャルゲーをしえちたら、突然クローゼットからサキュパスが飛び出してきて、異世界でダンジョンを経営する魔王をやれと言われる。

自宅と異世界のダンジョンを行き来出来るし、現代でも魔王としての能力は使用可能。

しかし、学生なのでずっとダンジョンにいる訳にもいかない事から、奴隷を購入したりして従業員を雇ったりします。

ダンジョン経営モノですが、壮大なダンジョンを作るといった感じのタイプではなく、他のダンジョンに入り口を作らせてもらって、そこから自分のダンジョン(雑貨・宿屋など)にお客さんを呼び込む感じ。



▼異世界ではじめる二拠点生活~空間魔法で王都と田舎をいったりきたり~

├評価:A
└主人公は27歳(男)、社畜として働いている会社員。

ある日、父の葬儀を終えて、色々と独りぼっちになってしまったという事を意識する。

精神的にまいっているも、会社からは「明日は絶対に来い」と言われて気が重くなる。

そんな時、誰かの声が聞こえた。

『ならば、お前にしよう』
『ここは異世界。お前が望んでいたどこでもない遠い場所だ』
『遠くに行けるだけの力は与えた。あとは好きに生きるがいい』

この物語は、簡単に言うと転移系の魔法が使えるようになった主人公が、その能力で異世界を自由に謳歌するという話です。



▼百均で異世界スローライフ

├評価:A
└女神に選ばれて異世界に飛ばされた女性主人公の話。

100均の商品を購入出来る能力と、現金30万円を持ってスタート!

とりあえず、一番初めに売れた商品は老眼鏡。

仕入値の100倍で売って、しかも感謝される商売なんて中々ないですよ。

ライトな小説なので、サクサク読める作品をお探しの方にオススメ。

読み始めた時は、軽い感じが印象強く評価はAぐらいかなと思ってましたが、逆にこの軽さが本作品ではいい味を出しているというか、読み進めてみると結構好きになってしまいました。



▼異世界転移者のマイペース攻略記

├評価:A
└ゲームをやるつもりが、無理やり異世界に飛ばされてしまった主人公と、他プレイヤー達。

戦闘スキルは持っていないが、ユニークスキル「通信販売」を駆使して、商人の道を歩みます。

漫画版だと、ちょびっとだけエッチ。

実はWEB小説版をまだ読んでいないのですが、漫画版を読んだ感じだと、ご都合主義が少し目に付いてしまう。

でも、小説で良かった作品が、漫画だとあれ?って思ったパターンは何度もあったので、もしかすると小説版はA+くらいある可能性も…。

今度時間があったら小説版も読んでみたいが、とりあえず評価のAは漫画版を見た感想です。

実は、主人公の顔と性格が、あんまり好きじゃないという理由もありますが…。

(出来る事なら、主人公と立ち位置を変わって欲しい)



▼神さまSHOPでチートの香り

├評価:A
└主人公はブラック企業で働いていた男性。ビジネスホテルでタバコに火を付けたら、それが原因で部屋が爆発する。死ぬ前に神様が異世界に送ってくれて、SHOPの能力で異世界を歩きます。とりあえずネタバレ控えめに軽めの紹介をさせてもらったらこんな感じですかね。



▼ダンジョン島で宿屋をやろう! 創造魔法を貰った俺の細腕繁盛記

├評価:A
└気の弱い20代の社畜主人公が、ある日接待で釣りにいかされて、たまたま釣ったヒラメに「願いを一つ叶えるから助けて下さい」と言われる。

そして、創造魔法を貰って、異世界に飛ばされる所から物語が始まります。

自分は、まずタイトルを見て「どんな作品かなぁ」とか考えるんですが、最初は予想してた物語と全然違ってビックリしました。

いや、ちょっと話が進めば宿屋も勿論やるんですが、何といいますか、自分は小説よりも先に漫画から見はじめまして、ぶっちゃけコミック版が結構エッチでビックリしましたよ(笑)

内容的としては、男より女の方が地位も力も強い異世界に飛ばされた主人公が、いきなり女性兵士に強要されて、無理矢理舐めさせられたりと、まさかの展開にドキドキします。

漫画版を読み、続きが気になったので、カクヨムで連載されている小説も読ませて頂きました。

もしかすると、人を選ぶ作品かもですが、基本的に男は大体ドMが多いらしいので、男性にはオススメかなぁ。

興味があれば、LINEマンガで第一話が立ち読み出来たので、是非一度見てみて下さい。



▼最北領の怪物 ~借金地獄から始まる富国強兵~

├評価:B+ or A
└ザックリ説明すると、父親が亡くなったので、借金まみれの領地を継いだ主人公が、前世の記憶を思い出したり、シロップやらビールやらを作って産業を興したりし始める物語。

貴族としての階級は騎士爵。

この作品では、迷宮(ラビリンス)で敵を倒し、根源力を手に入れると、特殊な力が使えるようになるんですが、このままだと自分もいずれ戦争に駆り出される可能性があるので、空いた時間で強くなる為に努力します。



▼いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました【WEB版】

├評価:B+
└社畜として勤めていたブラック企業を辞めて、祖母の家へと引っ越しした主人公。

しかし、ある日実は祖母の家が、異世界へと通じている事を知る。

そして、日本のマッチなどといった商品を異世界に持っていったりして、新たに目覚めた等価交換のスキルを使い、商売を始めます。



▼『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ 〜迫害された少年の最強ざまぁライフ〜

├評価:B+ or A
└理事長の孫という、学校でも一番権力を持っているっぽい奴に逆らったせいで、学校中から見放されて迫害を受けていた主人公。ある日、いつものように校舎裏でボコボコにされていたら、いきなり世界が変貌していたる所にモンスターが現れるようになっていた。そして世界が大変な事になっていた中、自分に「ショップ」という奇妙な能力が宿っていることに気付く。

それは、お金さえ払えば地球上の物や地球にないファンタジーアイテムまで購入できるというとんでもないスキル。モンスターが溢れて世界が混乱に陥る中、ショップのスキルを活かして現代で悠々自適なスローライフを送るという話。

序盤で面白さが分からなくても、出来れば20話くらいまで読んでみて欲しい。無理なら18話くらいまででも…。中々面白いなと思って、小説家になろうにある作者様の投稿小説を見ていたら、なんと「金色の文字使い」の作者様だった事が分かってびっくり。



▼異世界帰りの元勇者、もう戦うのは嫌なのでダンジョン前のコンビニで店長をやってます

├評価:B+
└軽めの小説なので読みやすいかと。異世界から帰ってきた勇者が、コンビニの店長として生きる話。

この世界には探索者なども存在するが、コンビニの店長が只者じゃないのを知っているのは一部のみ。

読んでみて面白かったかどうかに関しては、悪くなかったとは思うものの、そこまで引き込まれるものでは無かった。

しかし、自分が見つけた時は17話までしか書かれていなかったので、今後どうなっていくかは未知数ですが。



▼異世界でネットショッピングをして商いをしました。

├評価:C+
└異世界に渡った主人公が、ネットショッピングのスキルを使って商売をします。軽めの小説なので、サッと読めます。



▼無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記

├評価:
└35歳独身無職負け犬アラフォー女子が、巻き込まれて異世界にやってきてしまった話。すいません。実はまだ未読なのですが、ランキング上位にありましたので紹介させて頂きました。



このページの先頭へ