GATE(ゲート)ファンの皆さんへ

皆さん、こんにちは。
アニメでも大人気でしたし、街中(自分は古本市場で見ました)でも求人のイラストとしてロウリィさんが出ていたので、GATEという作品の存在をご存知の方も多いと思われますが、そういう自分も大好きなんですよね。

とりあえずまずは、GATEのSSを中心に紹介させて頂ければと考えています。

GATE(ゲート)は、日本と異世界が巨大な門で繋がって、そこから国家間の利益や政治の話などが楽しく読める素晴らしい作品。

勿論アニメも見ましたし、漫画と小説も読ませて頂いてます。

SEASON2の海上自衛隊のやつは、あんまり興味が湧かなくてまだ見てませんが…(;・∀・)

二次創作小説に関しては、数はそれほど多くありませんが、中には読んでみて面白かった作品も幾つかあるので、そんな作品を紹介させて頂ければと思っています。

このページを作るにあたって、久しぶりにOPを見たらテンション上がってきました。

目次

GATE(ゲート)のアニメを見たい人へ

現在(2021年07月08日時点)、ABEMAでGATE(ゲート) 第1話「自衛隊、異世界へ行く」が無料公開されています。

ABEMAプレミアム
14日間の無料トライアル有り、料金:月額960円(税込)

GATE(ゲート)のアニメを見たい人には、U-NEXTという動画配信サービスがオススメです。月額2,189円(税込)ですが、無料のお試し期間(最初の31日間)もあるので、継続するかどうかは、その間に決めてしまえばいいと思います。

U-NEXTのいい点は、今ある動画サービスの中でも最大級のところだということ。なので、見れる動画がメチャクチャ多いし、80誌以上の雑誌が読み放題なところもいい。

月額会員になると毎月1200ポイント貰えるので、そのポイントで漫画や本の電子書籍を購入したりする事も出来る。ポイントは、31日間ある無料トライアル期間でも600ポイント貰う事が出来るので、それも使ってみて月額プランに入るかどうかを決めればいい。

ちなみに僕は、「スレイヤーズ」と「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」が視たくて入りました。毎月貰えるポイントは、本屋さんで読みたい本をピックアップして、それがU-NEXTの電子書籍にあったら買ったりしてます。

無料で見れるGATE(ゲート)の漫画

▼アルファポリス

├評価:A+
└公式Web漫画のコーナーで、第1話~第3話+最新話が無料公開されています。



オンライン麻雀 Maru-Jan

目次(その他のSS、二次創作小説)

【GATE(ゲート)】SS・二次創作小説

オススメの名作

▼GATE:Modern Warfare

├評価:A+
└CoD:MWシリーズとのクロスらしいんですが、原作を全く知らずに呼んでも面白かったので、オススメさせて頂きます。

ちなみに、CoD:MWというのは「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の略らしく、自分はプレイした事ないのですが、ゲームショップでもよく見かける、現代戦のFPSです。

FPSを知らない人に、簡単に分かりやすく説明するなら、画面を自分視点に、銃でバンバン撃つゲームと思って頂ければと。

それで、この小説の内容をザッと紹介させてもらうなら、実はイタミが特殊部隊出身でメチャクチャ強かったら?な設定で、GATEの物語が進んでいったIFを考えて頂ければ、分かりやすいと思います。

この紹介文を書く為に久しぶりに見てみたら、今でも続いていたのを知ってびっくり。

100万文字オーバーの長編作品。



▼GATE×オリ主&オリ国家

├評価:A+
└久しぶりにこの小説を読んでみようと思ったら、完全非公開設定になっていて残念に思った作品。

多分今は見れないと思うので、ザックリとだけストーリーを紹介させてもらうと、現代を生きていた日本人が、GATE世界の大昔に神様転生でやってくる話。

街を作ったり、長く生きて神様になったりして、何千年か後にGATEと日本が繋がる門が開く。

面白かったのに、残念。



【GATE(ゲート)】クロスオーバー小説

東方Projectとのクロス

▼ゲートに巫女さん

├評価:A+
└生まれ変わって過去(10年くらい前)に転生したオリ主が、女の子になっていて、しかも東方Projectの霊夢にそっくりな容姿になっていた話。

霊夢にそっくりというか、小中と日本の学校に通っていて、名前も何故か博麗霊夢そのままで、修行もしたから、空を飛んだり弾幕も撃てる。

メチャクチャ面白かったです!

GATEの名作SS無いかな~と思って探していたら、まさかの当たりを見つけられて嬉しい。



▼GATE 幻想郷防衛軍彼の地にて斯く戦えり

├評価:B+ or A+
└特地と日本を結ぶゲートの他にもう一つ、特地から幻想郷へと通じるゲートが開かれたら?という話。

東方のキャラは結構沢山出てきました。

勿論日本以外の国の話も出ます。

例えば、紅美鈴の映像が流れた時に「中国人を拉致したのでは!?」とかいう言い掛かりを付けられたり…。

GATEのクロスで見どころの一つといえる国会の中継ですが、それ以降も面白いと思わせられた箇所が幾つもあった。

不満に思える点もありましたが(ロボが出てきたり…)、読み終えてみると満足出来る作品で、面白かったです。



▼八雲紫 彼の地にて、斯く戦えり

├評価:B+ or A
└生まれ変わって八雲紫という存在になったオリ主が、門の向こうで妖怪の賢者をやってたりします。

そして、帝国が開いた門を通って、何千年かぶりに日本の地を踏む。



▼ゲート 蓬莱人 彼の地にて、斯く戦えり

├評価:B+ or A
└八雲紫の依頼によって、藤原妹紅が特地へと向かう話。

妹紅は、スキマでいきなり特地にやってきます。

そして、炎龍と戦っている自衛隊を助けるために、妖力で肉体を強化して蹴飛ばしたら、それを見た自衛隊の人達がメッチャ驚いてる。

国会での話は、一体何をしてくれるんだと、文字を追いながらもドキドキしてました。



俺ガイルとのクロス

▼外交官の八幡

├評価:B or B+
└比企谷八幡が、日本の外交官として菅原と一緒に特地へ向かいます。



▼俺ガイル~自衛隊と彼の地にて、斯く戦えり~

├評価:なし
└実はまだ読んでないです。

10分くらいで読めるらしい、約5000文字の短編小説。



このページの先頭へ