道玄斎さんのコラム 第四回:道玄斎のノベルゲーム漫遊記



サークル:久住女中本舗Novelers' MaterialNovelers cafeTwitter
道玄斎さんのコラム:0102030405060708
0910111213141516171819202122
2324252627282930313233343536
37383940414243444546474849




●第四回「ゲーム実況の問題」レビューへの期待

道玄斎です。
相も変わらず、このコラムで取り上げて欲しい話題、私への疑問、要望、質問などを募集しております。
私の ツイッターアカウント宛て に送って下されば幸いです(結構切実)。




■レビューへの期待

これまでのコラムでは、レビュワーに対するネガティブな反応に対して、あれこれと思うところを書いてみました。

一方で、 「レビューに対する期待」 というのも当然あって、その場合、主に 「ゲームの制作者さん」 から寄せられる期待、というのが非常に分かりやすいものになっています。

つまり、 「自分の作品がレビューという形で取り上げられればDL数が増えたり、売り上げ がアップするだろう」 というような期待です。

結論から言います。


「そんなにお役に立てないと思います!」


これは、フリーのゲームなのか、あるいは同人シェアなのかによっても、色々違う部分はあると思いますし、その作者さんの 「目標」 によっても、お役立ち度は変わると思います。

私がブログで 「これ、面白いよ!」 って言っても、ダウンロード数がちょっぴり増えるか増えないか……というのが実情なのではないでしょうか?

そういえば、私の話なんですが、 「レビューしてください!」 と依頼されたことがあったのです。
たまたま、その作品は取り上げる予定のものだったわけで、快諾して実際にレビューも書いて、自分のブログに掲載したのですが……。

「ディスられたぜっ!」 と作者さんが言っていた、と後ほど人づてに聞きました……。
ううーん、 「良かった点」 「気になった点」 を共に挙げる、という私のスタイルを知った上で依頼してくれた……わけではなかったようです……。

まぁ、話題がそれましたけど、レビューよりも、むしろ今ではTwitterを使ったり、あるいは 「実況放送」 をしている人が作品を取り上げるというというほうが、効果的な気がします。

そういえば、ここ数年、フリーのノベルゲームでは 「実況OKです!」 というような文言がreadme.txtに記載される例も増えてきました。
「実況の効果」 に作者さんも気づき始めた、ということでしょう。

そうはいっても、ゲーム実況動画には、特にノベルタイプの作品の場合、大きな問題があります。




■ゲーム実況の問題点

ゲーム実況の面白いところって、 「実況者と一緒になってゲームが楽しめる」 とか、 「コメントを打つことによって、その動画に自分も参加出来る」 とか、ポジティブな部分も多くあります。

けど、大きな問題があって、それは 「実際にそのゲームを自分が所持していなくてもいい」という点です。
これは特にノベルゲームでは死活問題ですよ。なぜなら 「ダウンロード数」 が伸びず、自分の作品が受け入れられたのかどうか、が分かりにくくなるわけですから。しかもそれがシェアのものだったら、 「実況で見たから買わなくてもいっか」 という事態にもなりかねません!

ノベルゲームの場合、 「シナリオを読んでいく」 ことに主眼があるわけですから、それを実況者が代行してしまえば、もう、プレイヤーはやることがないんですよね……。

実況が引き金となって、爆発的なヒットになるのならば、これらのマイナス面が完全に払拭出来る(つまり、DLしたり買ってくれる)、とも考えられますけど、なかなか難しい。


それに、大きな声じゃ言えないんですけど、 「実況ウケ」 しやすい作品とそうでない作品もあるんですよ。

まず、圧倒的に実況ウケがいいのは、 「ホラー系」 の作品です。
実況者の立場からしてみたら、リアクションがしやすいですし、視聴者もドキドキしながら動画の視聴が出来ます。
毎年毎年、怪奇現象とか心霊の特集が定期的にテレビでも放送されますよね? どうもホラーというのは、普遍的な人気があるようです。

「ゲーム性」 の強い作品も取り上げられやすい傾向がありますね。
「ノベルゲームに於けるゲーム性とはなんぞや?」 みたいな話になると、混乱しちゃうのですけど、要所要所でミニゲームのようなものが挟まれるタイプ、ということで。

逆に、実況に向かない作品としては、 「雰囲気重視」 の作品でしょうか?
明確なストーリーや、強烈なオチ、どんでん返しがなくて、けど、何か温かいものを感じさせてくれたりする、そんなタイプの作品です。
これは、リアクションがしづらいですから、淡々と読み進めていく形になりがちです。

あと、ガワ的な部分の話になりますが、 「立ち絵や一枚絵(スチル)」 がない作品も、実況者、視聴者からはあまり好まれないようです。


こういう状況があるわけですけど、むしろ作者さんには 「実況に媚びることなく、好きなものを好きなように作ったらいいじゃん」 と言いたいのです。
ゲーム制作をして、自分の作品が全く話題にならない……というか、全くそれに対しての反応がない、というのは悲しいことです。

一人でもいいから、ふりーむのコメント欄に何か書いてくれたら……なんて思ったりするわけですけど、 「コメントがつきやすい作品とそうでない作品」 というのも、やっぱりあるんですよね。

埋もれた作品を探すのが好きな私からしてみれば、結構悲しいことなんですが、やっぱり、ガワの部分、特にビジュアルの部分での影響力って大きいみたいです……。
けど、それだけがノベルゲームじゃないし、立ち絵がついてなくても、名作たり得ているものって多いと思うんだけどもなー。

けど、やっぱりゲーム制作の原点は 「作りたいものを作る」 だと、私は思っていますし、その原点を忘れない限り、自分を見失ったり、ということも少なくなるんじゃないでしょうか?
あまりにも、「反応」を求めすぎるがゆえに病んでしまう、というケースも、私は実際に知っていますし……。




■宣伝が全てじゃないけれども

ゲーム実況の問題点についてお話してきましたけど、結局は 「宣伝」 としての力、一般の人への影響力は実況動画の方が断然上だと私は思っています。

ノベルゲームのレビューは、 「ノベルゲームの愛好家」 には響くかもしれませんが、どうしても、一般には広がっていかないところがあります。

一方、実況動画の方は、実況者個人の魅力で視聴者が集まったりもしますから、ノベルゲームにあまり親しみのない人にも、そのジャンルの面白さを伝えることが出来、そういうところは、非常に有益なんですよね。

本当に、フリーのノベルゲームの界隈にいると、 「宣伝」 というものを意識させられる瞬間がたくさんあります。

効果的な宣伝と、 「やりすぎ」 な宣伝とか、まだまだ 「宣伝」 という切り口ではお話したいこともあるのですが、今日はこのあたりで。


※最近、雨が多くて少し憂鬱です。
密かな楽しみのランニングが出来ず、鬱々としてきますねぇ……。

(つづく)




■管理人より

皆さん、こんばんわ。
無料ゲーム.comの管理人です。

「レビューへの期待」 ですが、確かにそんなに影響力のあるサイトは非常に少ないと思いますし、うちもレビューさせて頂いたからといって、どれだけお役に立てるかは、あんまり自信が無かったりします(ヽ´ω`)

もっと影響力のあるサイトになりたい…。




●感想をTwitterでつぶやいてみよう!

このコラムをご覧になられた方は
是非一度Twitterで感想をつぶやいてみて下さい♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


サブコンテンツ

ゲーム制作者様達のシナリオの書き方

  • ayatam

    RPGツクールでゲーム制作をされておられる、フリゲ業界のどじっこ!文体がとても女子な ayatam さんにコラムを書いて頂きました(*゚∀゚)=3

    ・ゲームを作るきっかけ
    ・シナリォの書き方・考ぇ方
    ・スプリングナイトと姫での例
    ・これまでに作ってきて、気をつける様になった事

  • 戯匠Works 無銘774

    男性向けなような、女性向けなような、誰が得するのか良く分からないゲームを懇々と作っております。

  • RED HOSTILITY 蔵野杖人

    R-18GマルチバッドエンドサスペンスADVとか短編サスペンスノベルとか、とにかく人が死んだり、死ぬよりひどい目にあったりするゲームを作っています。

  • Ray [rei] さよのすけ

    同人制作サークル「Ray」のさよのすけと申します。主にアドベンチャーゲームの企画・シナリオを担当しています。

  • Lemon slice 神鏡学斗

    もっぱらRPGツクールシリーズでシミュレーションRPGを制作しています。子供のころからゲーム制作をしていて、制作歴は10年ちょっとくらいでしょうか。ただ、プロのシナリオライターというわけでもなく、ゲーム関係の仕事をしているわけでもありません。なので、ゲーム制作は完全なる趣味です(笑

  • FooL Key

    FooLというブランド名で主にRPGツクールでRPGを製作、公開しています。ゲームを製作する上で何か学んだわけでもなく、完成させた作品に満足をした事もありません。初心者の方向けの文章ですが、読み物の一つとして見て頂ければ幸いです。

  • Electric Prophet 岡崎

    岡崎さんは漫画家兼イラストレーターさんです。趣味で漫画を描いたりゲームの作ったりされておられます。

  • NEWシバプラス 森

    趣味で、二次創作のフリーゲームを中心に製作しています。今年からは、オリジナルのスマホゲーム製作も考案中。

  • mystic night 公主

    女性向け、一般向けのノベルゲームを一人で制作しています。ファンタジー大好きな厨二病を患っているフリーゲーム制作者。自分の好きなものを色々詰め込んだ趣味に走った作品が多いです。常にゲーム制作をしていないと、落ち着きません。病気レベルです。

  • 日本戦争ゲーム開発

    主に軍事系のRPGやSLGそしてバカゲーを作っている、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。シナリオライターというわけではありませんが、絵と音楽以外は自分で作るのでシナリオも書きます。自分なりのシナリオを書く手順について書かせて頂きます。

  • 礼門Z

    最初に作って公開したノベルゲームが2003年。RPG、アクションゲーム、シューティングゲーム、いろいろ作りました。これからも作ります。フリゲはフリーダム・ゲームの略です。

  • 神崎 克樹

    基本的には女性向けのADVを製作しています。
    作品は無料と有料、真面目・不真面目、健全・エロ混在してますが、その日の気分でマイペースに活動中。

  • ゆるいゲーム開発部

    超お勧めのサークルさん!
    何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3

このページの先頭へ