道玄斎さんのコラム 14:道玄斎のノベルゲーム漫遊記



サークル:久住女中本舗Novelers' MaterialNovelers cafeTwitter
道玄斎さんのコラム:0102030405060708
0910111213141516171819202122
2324252627282930313233343536
37383940414243444546474849




●第十四回「持つべきものは友達だ?」

前回の「脱法ハーブ」だけど、あまり表に出てこないような話だったから、参考になる人がいたら嬉しいな。まぁ、あそこまで極端な体験じゃなくても、きっと探せば誰しも「特別な体験」ってしてると思うんだよね。




■オリジナルな体験を探せ

「それは聞き捨てなりませんね。僕なんて平凡を絵に描いたような人生を歩んでますよ!」

「おっと、H君、いたのかい。君もそうなんだけど、なんていうのかな『特別な体験』っていうと、すっごい経験や体験だと思っちゃう人がいるんだよね」

「え? 違うんです?」

「うん、例えば自分の仕事の話とかね。他の人からしたら、それは全く未知の経験だろ?」

「確かに……」

「そういう、自分の経験や体験をよく考えていけば、きっと他の人が興味を持つようなものってあると思うんだよ」


フリーのノベルゲームでも、その手の作品は多いよね。
レビューサイトの NaGISA net が作っている 『カレイドスコープ』 は、医療従事者ならではの切り口だったし、『キャバ嬢 A GOGO !!』 は、キャバクラ通いをしていないと、出来ないような作品なんだ。

あとは、「ゲーム作りの体験」そのものをゲームにしてしまう、という荒技もあるよ。
一世を風靡した、あおぞら幼稚園の 『ゲーム作ってます。』 とか、『本気で恋愛ゲー作らないか』 とかね。

「そうやって探していけば、たしかにネタは出てきそうだなぁ」

「さらにいえば、別に実体験じゃなくてもいいんだ。友達が体験したことなんかを上手く取り入れたりすればいいんだよ」

「ふむふむ。ところで、道玄斎さんにはなにか面白い体験とかあります?」

うーん……私の話かぁ……。
「痴女のお姉さんに襲われた話」とか、「少女マンガ顔負けの大恋愛、そして失恋」とかならあるんだけど……。

「(それはどうでもいいや……)じゃあ、友達の話では?」

「あっ、それならたくさんあるぞ」


私の知り合いに、T君といって、仲間内からは「ネタの大王」と呼ばれてる男がいるんだ。そいつと一緒に遊んだり、行動していると、なにかとおかしなことが起こるんだよ。そういうヤツって、みんなの身の回りにも一人くらいいるんじゃないかな?

 例えば、「パンの自販機」ってあるよね?
 T君が、その自販機でパンを買うと、何故かパンが二つ落ちてきたり……。


「たしかに変わった経験だけど、地味だなぁ」

「おや? いいのかい? T君の本気のネタはちょいとヤバいんだぜ?」

「え? どうしてです?」

「あいつ、食い逃げとかもやってるんだ」

「犯罪じゃないですか!」

「T君がいるとおこる不思議なネタと、T君自身が起こす不思議なネタの二種類があって、後者は大抵ヤバい話なんだよ」

「けど、ここはその後者の話をしましょうよ!」

「じゃあ、比較的おとなしめのヤツを話そうか」


もうずいぶん前の話なんだけど、何人かで新宿で遊んでたんだよね。
T君は、なんていうか「エロ」方面に多大な興味を持ってる男なんだよ。携帯電話で出会い系サイトを利用するのが、そのときの彼のマイブーム。だから、せっかく、久しぶりに仲間が集まっているってのに、T君は出会い系ばっかりやってるんだ。


「おいおい、せっかくこうして集まってるんだから、出会い系よせよ!」

「うるせーな! 今ちょうど22歳の女の子と会えそうなんだよ!」

「出会い系って、お金かかるだろ? 俺、サクラのバイトしたことあるから知ってるぞ」


と、お金の話をするヤツがいたんだけど、そのとき、T君がニヤッと笑ったのを私は見逃さなかったよ。T君は、「お金」がらみの話も大好きなんだ。たいてい、楽して稼ぐとか、非合法的な手段(たとえば、カラオケボックスのリモコンを盗んで転売)で日銭を稼ぐ、とかなんだけどもね。


「お金は確かにかかるよ。普通のヤツならな!」

「なんか含みのあるいいかただな……」


  そこにいた全員が、「またなにか悪さしてるな」って気づいたんだ。

  今度はどんな裏技や悪事をやってるんだろうか? ってね。


「この出会い系はさ、他人に紹介メールを送ると無料ポイントがもらえるんだよ」

「ああ、そういうのって出会い系じゃなくてもあるよな」

「うん。けどさ、ほら、見てみ」


  といって、T君が取り出したのは、なんともう一台の携帯。
  みんなの頭が「?」だらけになったんだけど、T君は自慢げに話しを続けるんだ。


「この携帯をAとしよう。で、今取り出した携帯をBとする」

「ふむふむ」

「つまり、A→B→A→B……と、えんえんと紹介していけば無料ポイントだけで出会い系が出来るんだよ!」

「!?」


  さすがに、その手口にはみんなもびっくり。
  携帯の二台持ちで、紹介を循環させるとは……。
  そういう知恵をよい方向に使えばいいんだけどもなぁ……。


「道玄斎さん、それ、ちょっとおかしいですよ!」

「え? なにが?」

「たしかに、なかなか思いつかないような手だってのは認めますよ。けど、あくどい出会い系業者が、そんな穴に気づかないわけないと思うんですよね」

「いやー、当時は携帯の二台持ちする人なんて本当にいなかったからね。業者も想定してなかったんじゃないかな。携帯一台だってそれなりに月額が高かった時代だしね」

「あれ……? まてよ……。じゃあ、そのもう一台分の携帯料金で出会い系やればよくないですか?」

「!? ほんとだっ!?」




■それはお肉屋さん

T君の話をしだすとキリがないんだ。
今話した、出会い系の話なんて序の口序の口。もっとあくどいこともやってるし、大きな声じゃいえないんだけど、T君はちょぴっとだけ世間を騒がせたこともあるんだよ……。
もちろん、その悪事によってね。

だから、またいずれT君の話をするにしても、今日はここまでだよ。


「ちょっと前回のハーブに続いて、ブラックな話題が続いてますねぇ。なんか、楽しい話とかはないんです?」

「そうだなぁ……あっ、この話はどうかな?」


とある地方在住の同人ゲームサークルが、夏のコミケにあわせて上京してきたんだ。
メンバーの一人の軽自動車に全員が乗り込んで、ビッグサイトまで行こうとしたんだけど、道中、くだらないことで口論がはじまってしまったんだよ。


「帰りにさ、せっかく東京きてんだから、秋葉よっていこうぜ」

「賛成!」

「秋葉で見るもんみたら、万世で食事もしよう」

「おっ、いいねぇ」


  なんて、話してるうちはよかったんだけどもねぇ。
  そのなかの一人が、なにげなく疑問を口に出したのがマズかったんだ。


「そういやさ、万世って、牛の顔のマークのお店だよな?」

「そうだよ。それがどうかした?」

「いやね……あの牛の顔なんだけどさ、舌ってどっちを向いてたっけ?」


  そんな疑問が出るやいなや、運転をしてくれていた絵師が、話題に割り込んできた。


「そんなことも知らないのかよ。万世の牛は、舌を右に出してるんだ」

「あれー……俺の記憶が確かなら、左に出してた気がするんだけどもなぁ」


  と、いぶかしがるシナリオライター。
  この意見の違いが、ケンカの発端になったんだよ。


「おいおい、そんなことも覚えてねぇのかよ。今いったけど、万世の牛は舌を右に出してるの!」

「いや、やっぱり左だよ。お前の記憶力のほうがおかしいぞ!」

「ばーか! そんな観察眼だから、お前のシナリオはリアリティが薄いんだよ!」

「なにおぅ! 前々からいおうと思ってたけどな、お前の書くイラストだって、なんか妙に頭がデカイじゃないか! お前の頭でっかちそのものだな!」

「なんだと!」


こうなると、もう運転どころじゃないんだ。
あわや、大事故! になりかけながらも、二人は口論をつづけたんだ。
結局、話題の口火をきったスクリプターだけが申し訳なさそうにしていたね。

せっかくの頒布の機会なのに、こうやって仲間割れしちゃったから、愛想よくお客さんに応対する、なんて出来ないんだよね。いやな雰囲気をまき散らしていたために、売り上げのほうも思ったようにはいかなかったみたいだよ。


「いやー、仲間割れですか……出来たらたのしくサークル活動したいなぁ」

「そうだよね。ちょっとした口論がきっかけで、普段『口には出さねど』と思っていたことが噴出しちゃったんだろうね」

「そういえば、これ、楽しい話じゃなかったんですか? 結局ダークな話になってますけど……」

「ああ、この話には続きがあってね。結局、コミケのあとで、秋葉原の万世にいったんだよ。どっちの主張が正しいのかハッキリさせるためにね」

「どっちが正しかったんです?」

「それがね……万世の牛は舌なんて出してなかったんだ……」

(つづく)

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


サブコンテンツ

ゲーム制作者様達のシナリオの書き方

  • ayatam

    RPGツクールでゲーム制作をされておられる、フリゲ業界のどじっこ!文体がとても女子な ayatam さんにコラムを書いて頂きました(*゚∀゚)=3

    ・ゲームを作るきっかけ
    ・シナリォの書き方・考ぇ方
    ・スプリングナイトと姫での例
    ・これまでに作ってきて、気をつける様になった事

  • 戯匠Works 無銘774

    男性向けなような、女性向けなような、誰が得するのか良く分からないゲームを懇々と作っております。

  • RED HOSTILITY 蔵野杖人

    R-18GマルチバッドエンドサスペンスADVとか短編サスペンスノベルとか、とにかく人が死んだり、死ぬよりひどい目にあったりするゲームを作っています。

  • Ray [rei] さよのすけ

    同人制作サークル「Ray」のさよのすけと申します。主にアドベンチャーゲームの企画・シナリオを担当しています。

  • Lemon slice 神鏡学斗

    もっぱらRPGツクールシリーズでシミュレーションRPGを制作しています。子供のころからゲーム制作をしていて、制作歴は10年ちょっとくらいでしょうか。ただ、プロのシナリオライターというわけでもなく、ゲーム関係の仕事をしているわけでもありません。なので、ゲーム制作は完全なる趣味です(笑

  • FooL Key

    FooLというブランド名で主にRPGツクールでRPGを製作、公開しています。ゲームを製作する上で何か学んだわけでもなく、完成させた作品に満足をした事もありません。初心者の方向けの文章ですが、読み物の一つとして見て頂ければ幸いです。

  • Electric Prophet 岡崎

    岡崎さんは漫画家兼イラストレーターさんです。趣味で漫画を描いたりゲームの作ったりされておられます。

  • NEWシバプラス 森

    趣味で、二次創作のフリーゲームを中心に製作しています。今年からは、オリジナルのスマホゲーム製作も考案中。

  • mystic night 公主

    女性向け、一般向けのノベルゲームを一人で制作しています。ファンタジー大好きな厨二病を患っているフリーゲーム制作者。自分の好きなものを色々詰め込んだ趣味に走った作品が多いです。常にゲーム制作をしていないと、落ち着きません。病気レベルです。

  • 日本戦争ゲーム開発

    主に軍事系のRPGやSLGそしてバカゲーを作っている、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。シナリオライターというわけではありませんが、絵と音楽以外は自分で作るのでシナリオも書きます。自分なりのシナリオを書く手順について書かせて頂きます。

  • 礼門Z

    最初に作って公開したノベルゲームが2003年。RPG、アクションゲーム、シューティングゲーム、いろいろ作りました。これからも作ります。フリゲはフリーダム・ゲームの略です。

  • 神崎 克樹

    基本的には女性向けのADVを製作しています。
    作品は無料と有料、真面目・不真面目、健全・エロ混在してますが、その日の気分でマイペースに活動中。

  • ゆるいゲーム開発部

    超お勧めのサークルさん!
    何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3

このページの先頭へ