道玄斎さんのコラム 33:道玄斎のノベルゲーム漫遊記



サークル:久住女中本舗Novelers' MaterialNovelers cafeTwitter
道玄斎さんのコラム:0102030405060708
0910111213141516171819202122
2324252627282930313233343536
37383940414243444546474849




●第三十三回「下着にまつわるエトセトラ」

 前回、前々回がわりと真面目な話だったから、今日は肩の力を抜いて、軽い話にしようかな。私もちょいとストレスたまってることだし……。




■ショップでのやりとり

 ちょっと前のことなんだけどもね、知り合いとゲームショップにいったんだよ。
 ま、いわゆる18禁のエロゲの専門店って感じかな。

 一応、弁解しておくけど、私は商業を含めたノベルゲームに「エロは絶対に必要」とは思ってないんだよね。ストーリーがよくて、そのストーリーを楽しめれば、それが一番なんだ。

 けど、どうやら業界では「エロは必須」みたいだね。
 いくら上質のストーリーを作っても、そこにエロがないと売り上げが激減してしまうらしいんだ。だから、エロというのは商業(やシェア同人も入れてもいいよね)ノベルゲームの業界を存続させるための1つの手段でもあるってことなんだよ。

 それはさておき、ショップで面白そうなゲームを物色していたら、同行していたH君がゲームのパッケージを見ながらすごいはしゃいでてねぇ……。


「道玄斎さん、これヤバいッスよ! 胸でかっ! エロっ!!!」

「おいおい、お店のなかではしゃぐなよ……。そういうのは自分の部屋で堪能してくれ」

「道玄斎さんが好きそうなキャラもいますよ。ほら、黒タイツはいてます!」

「ほんとだ……この娘、なかなかいいな」

「でしょ? けど、貧乳だから色気に欠けるなぁ……」

「そうか? 普通に胸、ふくらんでるじゃん」

「まぁ、そうなんですけどね。ほら、説明文にも書いてありますよ!」


 だいたい、エロゲのパッケージの裏には、ストーリーの簡単な説明と、キャラクターの軽い紹介、そして一枚絵(スチル)が散りばめられているんだ。
 で、私の好みの女の子の説明文には、「胸が小さいことを気にしている」なんて書いてあったんだけど、私はちょっぴり疑問に感じてしまったんだよね。


「また疑問ですか? もう、そんな性格だから何事も楽しめないんですよ!」

「俺は俺なりに楽しんでるんだよ……」

「で、今回はどんな疑問です? 一応聞いてあげましょう」

「うん、まぁ簡単にいうと、『べつに貧乳じゃねーよな』ってことなんだ」

「えー? だって、横のロリキャラみてくださいよ。胸バインバインじゃないッスか!」

「いわゆるロリ巨乳ってやつだな」

「たまんねぇッスよね。ほら、他にも先輩とかも胸大きいし、この娘だけですよ、胸が小さいのは」

「そうやって相対的に見ると、この娘の胸はたしかに小さいんだよ。けど、このイラストを見るかぎり、Cカップはあるぞ?」

「なんで、そんなのわかるんです?」

「君は知らないかもしれないが、ブラのカップの大きさって、胸のアンダーとトップの差で決まるんだよ。だから、すっごいやせててもカップが大きい人もいるし、すごい太ってる人で貧乳っていうのもいるんだ」

「はぁ……そんなもんですか」

「Cカップだと、アンダーとトップの差がだいたい15センチなんだけど、このイラストを見るかぎり、間違いなく15センチはあるよ。下手するとDカップくらいあるかもしれん……」

「たしかに……それだけあれば貧乳じゃないですね……」


 まぁ、こういうのはイラストだから、実際の寸法をそのまま反映している、とは言えない部分があるんだ。
 こういうことを言い出したら、そもそも、なんであんな奇抜な制服着てるんだよ、とか、髪の毛ピンクじゃねーか、とか、いろんな突っ込みが入れられてしまうからね。




■着ける? 着けない?

 まぁ、胸なんかは、イラストの都合でいくらでも盛ったりできるし、もっと気になる問題があるから、一瞬、「あれ?」と思うことはあっても、実はそこまで気にならないんだ。


「もっと気になる問題? なんです、それ?」

「ブラそのものの描かれ方だよ」

「というと?」


 みんなはエロゲなんかをプレイしていて、不思議に思ったことはないかい?
 エッチシーンになだれこむときって、女の子のブラウスがはだけたりするよね。

 問題なのは、ブラウスがはだけたら、すぐに胸が見えちゃってるってことなんだよ。
 つまり、エロゲのヒロインたちは、ブラウスの下にブラやキャミソールといった下着をつけてないんだ。なんか、そこに違和感を感じてしまうんだよね。


「えー、そんなとこが気になるんですか!? エロいからいいじゃないッスか!」

「そうかなぁ……。けどさ、エロゲで主人公が、女子の着替えをのぞくシーンってあったりするだろ? そういうときは、ちゃんとブラが見えるんだぜ?」

「そんなの気にしてないから気づきませんでした……」

「うーん……やっぱりそんなもんかなぁ……」


 やっぱり、エロゲでの下着描写を気にする人って少ないのかな?
 私は、むしろそこにこそ、エロさの源があると思えるんだけどなぁ。ちゃんと下着が描かれていたほうがエロい、ってことなんだけどもね。


「道玄斎さんのエロティシズム観なんて知りたくなかった……」

「まぁまぁ、そう言うなって」

「なんか、今度からエロゲで下着が見えたら、道玄斎さんの顔が浮かんできそうでいやだなぁ……」




■男女の絵師の違い

 そんなわけで、エロゲで描かれる下着には、ちょいと不満があるんだよ。
 けど、意外と頑張っている作品もあってね。もう、ずいぶんと古い作品なんだけど、『天使のいない12月』って商業作品では、栗原透子というメインヒロインの下着の描写がすごいリアルだったんだよ。

 透子は、メガネをかけてて、おとなしくて主体性がなくて、ちょっとおバカで……と、そんなキャラ造形なんだけど、最初は、そういうキャラにふさわしい、言ってしまえばダサめの下着をつけてるんだ。

 けど、主人公との性体験を経て、ちょっとそういうのを気にするようになると、グッと大人っぽい下着に変わるんだよ。
 大人っぽい、っていっても、ちょっと無理して背伸びしました、って感じも出てて、なんかすごくリアリティがあって、いい描かれ方だったよ。


 そういえば、これは聞いた話なんだけど、絵師さんが「女性」か「男性」かで下着の描き方が大きく変わるようなんだ。

 おおよその傾向ってことだと思うんだけど、男性絵師さんが描くと、「しまパン」とかそういう一種の記号的な方向に接近していく。一方、女性絵師さんだと、リアル志向で、繊細なレースの書き込みなんかにもこだわっていく、みたいなね。

 だから、乙女ゲーのエッチシーン(含微エッチシーン)なんかでは、主人公(もちろん女の子だよ!)は可愛い下着をつけてることが多いね。


「ふむふむ……下着っていっても、なかなか奥が深いなぁ」

「そうでしょ。そんなのをテーマにしても十分コラムは書けるんだよ」

「けど、下着の話題だけで7kb書いちゃうって、やっぱり道玄斎さんは変態ですよ!」


 うーむ……返す言葉がないや。
 ま、とにかく、私は下着や下着姿のイラストってことなら、断然女性絵師さんのそれがいいってことで……。

 さっきも書いたけど、しまパンとか、そういうのってあんまり心の琴線に触れないんだよねぇ。好きな人にはたまらない、ってのはわかるんだよ。だって、昔、しまパンを大々的にフィーチャーした商業作品があったんだけど、初回限定のおまけは、なんとしまパンそのものだったんだよ!
 けど、実際のところ、しまパンってのは横方向のボーダーだから、体形が太く見えてしまって、女性からの人気はないんだ。

 男性が描く下着の問題点は、そういう女性側の事情をまったく考慮していない、ってとこがあるような気がするね。

 一応、世の中には創作の資料用に、下着の図鑑(?)やらがあるんだよ。
 もっと汎用性の高いものに『クリエイターのための おんなのこデータベース』なんてものもあるんだけど、これも下着の種類をザッと紹介するくらいで、「可愛く描く」ためのものじゃなかったかな。
 下着の図鑑も同様で、やっぱり種類が先にきちゃって、肝心の下着そのもののビジュアルへの言及は少な目だったり、明らかにコスプレ的な下着の写真が載っていて、興ざめしちゃうんだよ。

 リアルに可愛いものがいっぱいあるんだから、そこはリアリティを出してもいいんじゃない? ってのが私の主張かな。リアルとファンタジーのバランスがエロさを出すって言い換えてもいいんだけど。


「そういえば、下着についてちょっとわからないことがあるんですけど……」

「なんだい?」

「……なんか、そういうとこで頼もしいっていやだなぁ……」

「答えてやらないぞ……」

「すみませんすみません。で、よく、貧乳の娘がブラにパッドを大量に入れたりするじゃないですか」

「うん、たまに見るよね」

「で、パッドを入れるだけで胸って盛れるんです?」


 なんか、すごい具体的な質問がきたな。
 じゃあ、まず、基本的なとこから。

 別にパッドは貧乳のためだけじゃないんだよ。
 そもそも、最初っからパッドが入ってるブラも多いんだ。
 で、多少なりとも、入れると効果はあるみたいだね。胸の形が綺麗に見えたりするってことなんだけど、ゲームやマンガみたいに大量には盛れないよね。パッドを入れるポケットには限界があるもの。


「ははぁ、なるほど。じゃあ、大量に入れて盛るっていうのは、ファンタジー的な表現なんですね」

「もしくはギャグ的な表現ってことだろうね。シリコン製のものをブラの内側に仕込む、っていう、盛り方もあるらしいけど……。一般的には胸を綺麗に見せるため、あるいは、左右で胸の大きさが違う場合、片方にパッドを入れてバランスをとるってことに使うんじゃないかな」

「え!? 左右で胸の大きさって違うことあるんですか!?」

「そういう人、けっこう多いよ。人間の体って完全な左右対称じゃないもの。けっこう有名な話だと思うんだけどなー」

「道玄斎さんみたいに変態じゃないですから。それに……」

「それに……?」

「僕はゲームでしか女性の胸、見たことないんですからね!」

(つづく)




●感想をTwitterでつぶやいてみよう!

このコラムをご覧になられた方は
是非一度Twitterで感想をつぶやいてみて下さい♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


サブコンテンツ

ゲーム制作者様達のシナリオの書き方

  • ayatam

    RPGツクールでゲーム制作をされておられる、フリゲ業界のどじっこ!文体がとても女子な ayatam さんにコラムを書いて頂きました(*゚∀゚)=3

    ・ゲームを作るきっかけ
    ・シナリォの書き方・考ぇ方
    ・スプリングナイトと姫での例
    ・これまでに作ってきて、気をつける様になった事

  • 戯匠Works 無銘774

    男性向けなような、女性向けなような、誰が得するのか良く分からないゲームを懇々と作っております。

  • RED HOSTILITY 蔵野杖人

    R-18GマルチバッドエンドサスペンスADVとか短編サスペンスノベルとか、とにかく人が死んだり、死ぬよりひどい目にあったりするゲームを作っています。

  • Ray [rei] さよのすけ

    同人制作サークル「Ray」のさよのすけと申します。主にアドベンチャーゲームの企画・シナリオを担当しています。

  • Lemon slice 神鏡学斗

    もっぱらRPGツクールシリーズでシミュレーションRPGを制作しています。子供のころからゲーム制作をしていて、制作歴は10年ちょっとくらいでしょうか。ただ、プロのシナリオライターというわけでもなく、ゲーム関係の仕事をしているわけでもありません。なので、ゲーム制作は完全なる趣味です(笑

  • FooL Key

    FooLというブランド名で主にRPGツクールでRPGを製作、公開しています。ゲームを製作する上で何か学んだわけでもなく、完成させた作品に満足をした事もありません。初心者の方向けの文章ですが、読み物の一つとして見て頂ければ幸いです。

  • Electric Prophet 岡崎

    岡崎さんは漫画家兼イラストレーターさんです。趣味で漫画を描いたりゲームの作ったりされておられます。

  • NEWシバプラス 森

    趣味で、二次創作のフリーゲームを中心に製作しています。今年からは、オリジナルのスマホゲーム製作も考案中。

  • mystic night 公主

    女性向け、一般向けのノベルゲームを一人で制作しています。ファンタジー大好きな厨二病を患っているフリーゲーム制作者。自分の好きなものを色々詰め込んだ趣味に走った作品が多いです。常にゲーム制作をしていないと、落ち着きません。病気レベルです。

  • 日本戦争ゲーム開発

    主に軍事系のRPGやSLGそしてバカゲーを作っている、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。シナリオライターというわけではありませんが、絵と音楽以外は自分で作るのでシナリオも書きます。自分なりのシナリオを書く手順について書かせて頂きます。

  • 礼門Z

    最初に作って公開したノベルゲームが2003年。RPG、アクションゲーム、シューティングゲーム、いろいろ作りました。これからも作ります。フリゲはフリーダム・ゲームの略です。

  • 神崎 克樹

    基本的には女性向けのADVを製作しています。
    作品は無料と有料、真面目・不真面目、健全・エロ混在してますが、その日の気分でマイペースに活動中。

  • ゆるいゲーム開発部

    超お勧めのサークルさん!
    何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3

このページの先頭へ