道玄斎さんのコラム 18:道玄斎のノベルゲーム漫遊記



サークル:久住女中本舗Novelers' MaterialNovelers cafeTwitter
道玄斎さんのコラム:0102030405060708
0910111213141516171819202122
2324252627282930313233343536
37383940414243444546474849




●第十八回「イラストいろいろ」

 今回は、ノベルゲームの三要素の二つ目、「イラスト」について話していこうかな。
 今は、なんといっても宣伝の時代だよね。あるゲーム作品を見たときに、そこに綺麗なイラストがついていれば、それは相当有利だよ。けど、「綺麗じゃないイラスト」でももの凄いヒットとなった作品もあるんだ。
 ま、いつものように、のんびりと考えていこうよ。




■急募! イラストレーター

 ゲームを作ろう! って決心する人の多くが、実は「ライター」だっていうのは、うすうすみんなも気づいているんじゃないかな? もちろん、ずっとイラストを描いてきた人が、自分の生み出したキャラクターを使って物語を作ろう、って考えることもあるけどね。

 最初のゲーム制作では、一般的に小規模な作品を作るのがいい、って言われてるんだ。
 そりゃそうだよ。いきなり超壮大な物語を作ろうとしても、途中で挫折してしまう可能性が高いもの。

 で、スクリプトはネットで調べて何とかする。シナリオそのものも、頑張って自分で書く。背景素材やBGMは、素材サイトを探してそれを使う。
 小規模な作品で、なおかつすっごいこだわりがなければ、これで何とか形は整うんだけども、「イラスト」くらいはこだわりたい、って思うのも、また人情なんだ。

 イラスト(立ち絵)に関しては、素材もあることはあるよ。
 販売されているものもあるし、フリーで使えるものもある。けど、素材立ち絵の弱点は「その立ち絵が一点物じゃない」というところにあって、要するに、自分以外にもその立ち絵を使ってる人がたくさんいる、というわけなんだ。

 だから、新米ゲームサークルで、なおかつ仲間に絵師がいない場合は、まずはイラストレーターを探すことになるんだけど……。


「おい、やっぱ、イラストがないとインパクトが弱いなぁ」

「フリーで使える立ち絵素材はあるみたいだぞ。それを使ったらどうかな?」

「この立ち絵、この前遊んだゲームでも使われてたぜ」

「うーん……じゃあ、イラストレーターを探すか!」


 というわけで、イラストレーターを探すことになったサークルのメンバー達なんだけど、ゲームを作るのがはじめてだったから、いろいろと不慣れな部分があったようなんだ。
とにもかくにも募集はしてみたみたいなんだけどもね。


「ゲーム関係の募集掲示板に、募集かけてきたぞー」

「ごくろうごくろう」

「これで、俺たちのゲームに参加したいって絵師から連絡がくるな」

「そう上手くいくのかなぁ……」


 若干名、ことの成り行きに不安を抱いているヤツもいたんだけど、こういう「順調」に話が進んでいるときは、みんなテンションが高くなってるから、あまり悪い事態を想定しないんだよね。
 そもそも、「俺たちのゲームに」なんていってるけど、実際は、第一章(全五章)のシナリオを書き終えたところなんだ。単純なシナリオの進捗状況でいったら、1/5なんだよ。


「おい、あれから一週間経ったぞ! 一件も応募がこないじゃないか!」

「おかしいなぁ……。即日、2?3人くらい連絡がくる予定だったんだけど」

「やっぱり、そう甘くはないか……って、おい、メールきてるぞ!!!」

「なにぃっ! やったやった! 今日は祭じゃ、アンデスの春じゃ!」

「もう、こうなったら今日は臨時のサークル会議だな! 応募してくれた人もスカイプにきてもらわなくっちゃ!」


 かくして、応募してきてくれたイラストレーターを交えての、臨時サークル会議(スカイプ上でね)が開かれることになったんだけども、例によって問題がおきてねぇ……。


「どうも、こんばんは! 私が当サークル代表です!」

「ども……」

「(あれ……なんか元気がないっつーか、覇気がないぞ……)」

「(このイラストレーター、大丈夫なんだろうな……?)」

「(きっとシャイなんだろう。まぁ、俺にまかせておけよ)あー、えっと、今回はイラストレーターの応募、ありがとうございました! さっそくなんですけど、イラスト歴はどのくらいになりますか?」

「えっとぉ、中学のころから描いてたから、もう10年くらいですね」

「おおお! それは素晴らしい!」

「(・ω・`=)ゞイエイエ」

「(おい、この顔文字、どういう意味だ? 照れてるのか、怒ってるのか判断できねぇ)」

「(知るかよ……)」

「あっ……えっと……それでは、イラストのですね、サンプルを見せていただいてもよろしいでしょうか?」

「ここにのせればいいですか?」

「はい! お願いします!!」


 ややあって、スカイプの画面上にイラストレーターから画像がアップされ、メンバーたちは、それをダウンロードしたんだけどもね、なんと、イラストレーターがアップしたのは「ノートのすみっこに描かかれていた鉛筆描きによるイラスト」だったんだ! しかも、それを写メで撮ったものだったんだよねぇ……。




■どうやって募集する?

「ヘンテコな話だなぁ。これマジなんですか?」


 と、割り込んできたのは、H君。彼もやっぱりノベルゲーム界隈で主にプレイ専門で活躍(?)しているんだ。どうも、最近は積みゲーが多いみたいなんだけどもね。


「うん、マジだよ」

「いったい、どんな募集のしかたをしたんだろう……」

「うーん、それがね、これはただ単に『絵師募集!』みたいな感じだったんだよね」

「応募条件をつけなかったのがマズかったんですかね?」

「そうだね。いくつか、募集をかけるときに書いておいたほうがいいことがあるんだ」


 何かを募集するときは、それで頭がいっぱいになって、ついつい先走ってしまうものだけれども、こういう時は、トラブルをさける意味でもちょっとジックリと募集広告を練ったほうがいいんだよ。

 大体、募集広告に必要な要件は、


  ・企画(作品)概要

  ・作品の尺

  ・求めるスキル(選考が必要なケースも多い)

  ・何を、どれだけ、どの期間でやって欲しいのか

  ・報酬

  ・連絡先


 に、集約出来るんじゃないかな。
 落ち着いて考えれば当たり前のことばっかりだよね。

 どんな作品だがわからないんじゃ、応募のしようがないし、作品の規模が分からないとどのくらいの作業量なのかもわかりづらい。
 さらに、「何をやったらいいのか?」「どれだけの作業量があるのか?」「いつまでやればいいのか?」というのも外せない要素だよ。


「なるほど……。けど、今のサークルの話だと、作品そのものも完成してませんでしたよね? その場合、尺とか、作業量とかわからないじゃないですか」

「そういうときは、『おおよそ』でもいいんだよ。目安を示しておくってことかな。それにさっきの話だと、シナリオの1/5は書き終わってたんだから、それを5倍してやれば、全体の尺は出てくるよな?」

「あっ、たしかにそうですね」

「だから、大体このくらいです、っていうのが示せればいいんだよね。多少の上下はしょうがないよ。まぁ、〆切と報酬は最初にシッカリ決めておいてから募集するべきだけどもね」

「意外と、募集をかけて、外部から人を呼んでくるって大変ですね……」


 こないだ、「ゆるゲ部」の丹下さんが主催している、ニコ生にゲスト出演させてもらったんだけど、その時のトピックの一つも「外部で人を募集するときの注意点」だったんだ。

 私自身、凄く勉強になったんだけど、やっぱりH君と同じで「けっこう面倒だなぁ」って思ってしまったんだ。けど、その後あらためて考えてみたら、それは考えかたの違いだなって思い直したんだよ。


「ん? 考えかた? どういうことです?」

「ああ、つまりさ、こういう募集をかけるときって、ついつい反射的に『発注者』としての立場で考えちゃうだろ? そうじゃなくて、『引き受ける人』の立場になって考えると何を示したらいいのか、がわかるじゃないか」

「ああ、視点の違いってことですね」

「そうそう。自分がどういう募集だったら引き受けたいか、っていうのを念頭におきながら募集広告を作る。究極的にはそこなんじゃないかな?」

「報酬が書いてなくて、作業したあとにシレッと『え? 無償ですよ?』とかいわれたらいやですもんね……」

「ん……まぁ、そういうのって実際あるらしいけどもね」


 大きな声じゃいえないんだけど、結構「報酬」をめぐってのトラブルはあるんだよねぇ。
 そういうトラブルが発生しないように、最低限シッカリとした情報を提示した上で、募集をかけるようにしよう。


 というわけで、今回のお話はこれでおしまい。
 次回は、ノベルゲームの三要素の最後、「音」の話かな。今回話した「発注」とも大いに関わってくる問題もあるから、こうごきたい。

(つづく)

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


サブコンテンツ

ゲーム制作者様達のシナリオの書き方

  • ayatam

    RPGツクールでゲーム制作をされておられる、フリゲ業界のどじっこ!文体がとても女子な ayatam さんにコラムを書いて頂きました(*゚∀゚)=3

    ・ゲームを作るきっかけ
    ・シナリォの書き方・考ぇ方
    ・スプリングナイトと姫での例
    ・これまでに作ってきて、気をつける様になった事

  • 戯匠Works 無銘774

    男性向けなような、女性向けなような、誰が得するのか良く分からないゲームを懇々と作っております。

  • RED HOSTILITY 蔵野杖人

    R-18GマルチバッドエンドサスペンスADVとか短編サスペンスノベルとか、とにかく人が死んだり、死ぬよりひどい目にあったりするゲームを作っています。

  • Ray [rei] さよのすけ

    同人制作サークル「Ray」のさよのすけと申します。主にアドベンチャーゲームの企画・シナリオを担当しています。

  • Lemon slice 神鏡学斗

    もっぱらRPGツクールシリーズでシミュレーションRPGを制作しています。子供のころからゲーム制作をしていて、制作歴は10年ちょっとくらいでしょうか。ただ、プロのシナリオライターというわけでもなく、ゲーム関係の仕事をしているわけでもありません。なので、ゲーム制作は完全なる趣味です(笑

  • FooL Key

    FooLというブランド名で主にRPGツクールでRPGを製作、公開しています。ゲームを製作する上で何か学んだわけでもなく、完成させた作品に満足をした事もありません。初心者の方向けの文章ですが、読み物の一つとして見て頂ければ幸いです。

  • Electric Prophet 岡崎

    岡崎さんは漫画家兼イラストレーターさんです。趣味で漫画を描いたりゲームの作ったりされておられます。

  • NEWシバプラス 森

    趣味で、二次創作のフリーゲームを中心に製作しています。今年からは、オリジナルのスマホゲーム製作も考案中。

  • mystic night 公主

    女性向け、一般向けのノベルゲームを一人で制作しています。ファンタジー大好きな厨二病を患っているフリーゲーム制作者。自分の好きなものを色々詰め込んだ趣味に走った作品が多いです。常にゲーム制作をしていないと、落ち着きません。病気レベルです。

  • 日本戦争ゲーム開発

    主に軍事系のRPGやSLGそしてバカゲーを作っている、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。シナリオライターというわけではありませんが、絵と音楽以外は自分で作るのでシナリオも書きます。自分なりのシナリオを書く手順について書かせて頂きます。

  • 礼門Z

    最初に作って公開したノベルゲームが2003年。RPG、アクションゲーム、シューティングゲーム、いろいろ作りました。これからも作ります。フリゲはフリーダム・ゲームの略です。

  • 神崎 克樹

    基本的には女性向けのADVを製作しています。
    作品は無料と有料、真面目・不真面目、健全・エロ混在してますが、その日の気分でマイペースに活動中。

  • ゆるいゲーム開発部

    超お勧めのサークルさん!
    何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3

このページの先頭へ