道玄斎さんのコラム 16:道玄斎のノベルゲーム漫遊記



サークル:久住女中本舗Novelers' MaterialNovelers cafeTwitter
道玄斎さんのコラム:0102030405060708
0910111213141516171819202122
2324252627282930313233343536
37383940414243444546474849




●第十六回「シナリオを考えよう」

前回は、ノベルゲームの三要素の話をしたりしたんだけど、やっぱり最重要なのは文章なんだよ。この文章は、テキスト、シナリオなんて呼んだりもするよね。

けど、テキスト、シナリオっていったとき、実はそこには二つの意味が込められていることが多いんだ。




■テキストの二つの意味

よく、「あの作品はシナリオがいい」、「読ませるテキストだ」なんていうよね。
特に「テキスト」といった場合、二つの意味が込められてることが多いんだ。つまり、


  ・文章それ自体

  ・文章によって示される内容(物語内容)


の二つを指しているんだ。
簡単にいうと、「文章の巧さ」と「内容の面白さ」のことだよ。

けど、これは、混同されて使われていることもすごい多いから、文脈で「文の巧さのことかな? それとも内容のことかな?」と、ちょっと考えたほうがいいね。

実際、「ノベルゲームのシナリオの書きかた」なんてのを調べても、この二つがごっちゃになってる、というケースがかなりあるんだ。たしかに、これは分けがたい部分もあるんだけど、分けて考えたほうがスッキリする場合もあるよ。

ただ、何となくの感触なんだけれども、「文の巧さ<内容の面白さ」という気はするんだ。ノベルゲームで、多少文章が読みにくくても、内容そのものが面白くて、読了後に満足出来るような作品ってたくさんあるんだよね。

文にアラがあったり、あるいは伏線なんかも丁寧に回収されてはいないけれども、すごい勢いでグイグイ読ませていくタイプの作品、みんなも一度や二度、目にしたことあるんじゃないかな?

おっと、あわててつけ加えておくけど、「文章の巧さ」も、もちろん捨てることが出来ない要素だよ。

ただ、文章は一朝一夕に上手くなったりはしないのが普通なんだ。よい作品(ゲームに限らず!)にたくさんふれて、少しづつよいところを取り入れていく。それしかないんじゃないかな?

とはいえ、即効性のあるアドバイスもあるんだ。


  ・しっかりとデバッグを行い、文章も修正してもらう

  ・凝った表現と、シンプルな表現で迷ったら、シンプルなほうをとる

  ・「読んでもらう」ということを忘れない(見やすく、読みやすく)


だいたい、こんなところに気をつけると、それだけでもグッと読みやすくなるよ。

個人制作でも、信頼出来る仲間にデバッグをしてもらう、というのはよいアイデアだよ。
ただ、それも嫌いな人がいる、という現実があるんだ。ちょっとした誤字脱字の指摘がある、というのは、デバッグでは普通のことだよね? けど、「ディスられたぜ!」と怒り出してしまう制作者さんもいるんだな。

つまり、その制作者さんにとって、デバッガーは「作品を賞讃する提灯持ち」としての役割でしかない、ということなんだ。

これは本当に悲劇だよ。
作者は作者で、自分の悪いくせに気づかないし、デバッガーも結局、作者の顔色をうかがって初期の仕事を果たせないんだ。




■じゃあ、中身のほうは?

「うーん……なかなか同人ゲーム道もけわしいもんだなぁ」

「書き出してみると、ややこしいと思えるかもしれないけど、実際はそんなことはないよ。読みやすく、分かりやすくっていうのを意識すればいいんだ。それに作品内容の質を高める、って問題に比べたら楽も楽なんだよ」

「じゃあ、作品内容をよくするにはどうすればいいんです?」


これは、そうとう難しい問いだよ。
そんな方程式があるならば、みんな苦労はしないんだ。ヒントとして、ここはひとつ商業ゲームの世界で、長いこと第一線で活躍しているライターさんの言葉を借りてくるとしようか。


「エロゲーのシナリオを書くからって、エロゲーばっかやってたんじゃダメだよね。むしろ、いいシナリオのアイデアっていうのは、エロゲーから離れたところにあるんじゃないかな? “エロゲーだけ”、“同人ゲームだけ”じゃなくて、もっと広い興味を持つといいよね」


なんていってたよ。
もちろん、同人のゲームなんだから好きなように好きなものを作ればいいんだ。けど、今までとは違ったいいアイデアを出したい、ってときには、やっぱり自分の経験がものをいうんだ。


「なるほど……けど、幅広い興味を持つって意外とめんどくさいなぁ。なんか即効性のあるいい内容作りの方法ないですか??」

「んもー! 君はすぐに楽しようとするなぁ! じっくりと自分の好きなものを見つめ直したり、本を読んだりしてみなよ……」

「けど、なにか方法があれば知りたいじゃないですか」

「実は、すでに色んなところで使われている方法論っていうのはあるんだよ」

「内容作りの方法論ですか? どんなのです?」

「うん、『子供』や『動物』を作品に出すんだ」


これは、映画なんかでもよく使われる方法だね。
子供や動物を出すことで、ヒット作になる、っていう一種のセオリー……のようなものかな。フリーのノベルゲームでも 『私の黒猫』 、 『ON?恩返し?』 、 『彼と彼女と彼女の忠義』 なんて作品は、動物を上手く使ってシナリオを作ってるよ。

けどねぇ。この手の手法は、今では非常におなじみのものだし、けっきょく「動物報恩譚」になってしまうことが多いんだよ。

おっと、動物報恩譚っていうのは、読んで字の如しってやつで、主人公が動物を助けてあげるんだ。すると助けられた動物がその恩を返すために、主人公に福をもたらしてくれる、っていう話の型のことをいうよ。こういう話の型のことを「話型」と呼ぶんだけどもね。


「ふうむ……。動物を使うのはむずかしいか。となると……あとは子供か……」

「単純な動物報恩譚を乗り越えられるなら、動物でも全然いいと思うけどもね」

「あっ! これはいいぞ!」

「ん? いいアイデアが浮かんだかい?」

「ええ、バッチリですよ! さっそくシナリオ執筆にとりかからなきゃ! それじゃ、道玄斎さん、失礼します!」


そういって、彼は帰っていってしまったんだ。
その後しばらくして、彼が私にデバッグを頼んできたんだけど、プレイしてびっくり。たしかに「子供」は出てるんだけど……なんと、彼の作った作品は「18禁のロリコンゲーム」だったんだ!

子供や動物だけじゃなくて、例えば「大きなもの」。つまり大自然(天体など)とシナリオを絡めていく、なんて方法もあるんだ。これは私が大好きで、子供のころから愛読している 谷川史子 というマンガ家が、一時よくやっていた手法なんだけどもね。

まだまだ、いいシナリオ作りに活かせそうなものって、きっとあると思うんだ。みんなもぜひ、自分なりのセオリー、みつけてみてね。

(つづく)

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


サブコンテンツ

ゲーム制作者様達のシナリオの書き方

  • ayatam

    RPGツクールでゲーム制作をされておられる、フリゲ業界のどじっこ!文体がとても女子な ayatam さんにコラムを書いて頂きました(*゚∀゚)=3

    ・ゲームを作るきっかけ
    ・シナリォの書き方・考ぇ方
    ・スプリングナイトと姫での例
    ・これまでに作ってきて、気をつける様になった事

  • 戯匠Works 無銘774

    男性向けなような、女性向けなような、誰が得するのか良く分からないゲームを懇々と作っております。

  • RED HOSTILITY 蔵野杖人

    R-18GマルチバッドエンドサスペンスADVとか短編サスペンスノベルとか、とにかく人が死んだり、死ぬよりひどい目にあったりするゲームを作っています。

  • Ray [rei] さよのすけ

    同人制作サークル「Ray」のさよのすけと申します。主にアドベンチャーゲームの企画・シナリオを担当しています。

  • Lemon slice 神鏡学斗

    もっぱらRPGツクールシリーズでシミュレーションRPGを制作しています。子供のころからゲーム制作をしていて、制作歴は10年ちょっとくらいでしょうか。ただ、プロのシナリオライターというわけでもなく、ゲーム関係の仕事をしているわけでもありません。なので、ゲーム制作は完全なる趣味です(笑

  • FooL Key

    FooLというブランド名で主にRPGツクールでRPGを製作、公開しています。ゲームを製作する上で何か学んだわけでもなく、完成させた作品に満足をした事もありません。初心者の方向けの文章ですが、読み物の一つとして見て頂ければ幸いです。

  • Electric Prophet 岡崎

    岡崎さんは漫画家兼イラストレーターさんです。趣味で漫画を描いたりゲームの作ったりされておられます。

  • NEWシバプラス 森

    趣味で、二次創作のフリーゲームを中心に製作しています。今年からは、オリジナルのスマホゲーム製作も考案中。

  • mystic night 公主

    女性向け、一般向けのノベルゲームを一人で制作しています。ファンタジー大好きな厨二病を患っているフリーゲーム制作者。自分の好きなものを色々詰め込んだ趣味に走った作品が多いです。常にゲーム制作をしていないと、落ち着きません。病気レベルです。

  • 日本戦争ゲーム開発

    主に軍事系のRPGやSLGそしてバカゲーを作っている、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。シナリオライターというわけではありませんが、絵と音楽以外は自分で作るのでシナリオも書きます。自分なりのシナリオを書く手順について書かせて頂きます。

  • 礼門Z

    最初に作って公開したノベルゲームが2003年。RPG、アクションゲーム、シューティングゲーム、いろいろ作りました。これからも作ります。フリゲはフリーダム・ゲームの略です。

  • 神崎 克樹

    基本的には女性向けのADVを製作しています。
    作品は無料と有料、真面目・不真面目、健全・エロ混在してますが、その日の気分でマイペースに活動中。

  • ゆるいゲーム開発部

    超お勧めのサークルさん!
    何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3

このページの先頭へ