道玄斎さんのコラム 第六回:道玄斎のノベルゲーム漫遊記



サークル:久住女中本舗Novelers' MaterialNovelers cafeTwitter
道玄斎さんのコラム:0102030405060708
0910111213141516171819202122
2324252627282930313233343536
37383940414243444546474849




●第六回「女性向けゲームの世界、その光と闇」

道玄斎です、こんにちは。
今日は、今までとはちょっと目線を変えて、「女性向けゲームの世界」について踏み込んで考えてみたいと思います。




■コンスタントな作品供給

私は、フリーのノベルゲームのレビューばかりをやっているんですけど、「無気力だけど心の中には熱いものを秘めた主人公がいて、可愛いけど、どこか暗い過去を感じさせるヒロイン (もしくは無限大の優しさを持つヒロイン) と共に、悩みを解消し、明日へと一歩踏み出していく……」タイプの作品ってありますよね。

言ってしまえば、ものすごーくオーソドックスなノベルゲームの作品です。流石に、ここまでステレオタイプなものは少なくなってきていますが、主にプレイしてレビューを書くのは、このタイプの作品が多いのです。

オーソドックスなものがあって、そこをどうズラして、差異を出すのか、みたいなところに作者さんの手腕が表れるわけなんですが、この手の作品を長い間追っていると不思議なことに気づきます。

それは「ある時期、パタッとリリースが止まる時」がある、ということです。ゲームをダウンロード出来るサイトで、時系列順に作品を見ていって、気になったものをダウンロードしてくるんですけど、何故か、数年に一回くらい、こうした作品のリリースがパタッと止まる時期があるんです。

もちろん、作者さん達が示し合わせてる、なんてことはないわけで、たまたまのタイミングなんでしょうけど、そういう時は確かにあります。

けど……決してメインストリーム的ではないものの、コンスタントに制作・登録されダウンロードを待っている作品達もあります。そう、それが「女性向けゲーム」なのです。




■伝統芸能のように……

さきほど、私達が一般的にプレイする作品を、少し戯画的に書いてみましたが、女性向けのゲームも、誤解を恐れず言ってしまえば、そうした戯画化は可能です。


・主人公の名前は変更出来る。

・主人公はビジュアル的にはとっても可愛いのに、「普通」とされる。

・何故か学園にいるカッチョいい男達から、「お前……面白いヤツだな」なんて言われ愛される。

・あるいは、「愛情のある冷たい仕打ち」を受ける。

・当然、らぶらぶハッピーエンド。


とかね。
その他の特徴としては「童話世界」を使ったり……「吸血鬼」が出てきたり (勿論、ヒロインに惚れていくわけです) しますねぇ。

そうそう、女性向けゲームの評価軸として「糖度」という項目があることを忘れてはいけません。要は……「どれだけイチャイチャらぶらぶしてるのか」を表すパラメータで、「糖度低め」とか、そういう表現をされることが多いのです。

一般的な作品が、「新味」を求めてあれこれやっていく一方、女性向け??いや、もう今後は「乙女ゲー」と呼びましょう??の作品は、こうした、1つの「型」を追求していくタイプが多いような気がします。
お能なんかの伝統芸能に近い……の、かな……?




■サーチエンジンの存在

そんなわけで、「乙女ゲー」という世界があるわけなんですが、結構特殊です。もちろん、先に書いた通り、「型」を追求していくタイプであったり、とか、「糖度」なるパラメータがあったり、という部分もあるのですが、もっとディープな部分もあるのです。

例えば、「サーチ」の存在。
隠語で「幸」 (サーチ→さーち→さち→幸) なんて呼ばれたりしていますけど、乙女ゲー専門の、作品登録サイトです。

中には、vectorやふりーむ!には登録せず、この「サーチ」にだけ登録する、という作者さんもいます。つまり、「いつものダウンロード先」からでは、絶対に見つけられない作品もある、ということです。サイトも検索避けしたりしてる人もいますしね。

どうも、「作品を広くダウンロードしてもらいたい」「色んな人に遊んでもらいたい」というのとは、逆の方向……「愛好家だけに楽しんでもらえばいい」という考えを持つ方もいる、ということのようです。

もちろん、そうしたスタンスが悪い、というわけではないですよ。けど、ちょっとディープな世界だと思いません?




■次の世代の乙女ゲー

そんなわけで、乙女ゲーのざっくりとした特徴や、そのディープな世界の一端をご紹介したわけなんですが、ここには書けないような部分もたくさんあるんです。
もし、書こうとするならば……


「乙女ゲー界隈には、××××があって、なかば○○○○○○○が入り乱れ、まぁ、そりゃ、○○○○○○○○ケースだってあるんだろうけど、△△△△△△でなくてもいいと思うんですよ」


なんて、感じになっちゃうので。


ま、それはさておき、ここ数年、乙女ゲーでも何だか、従来のワクに収まらないような、意欲的な作品が増えてきている、というのも事実なんです。

サウンドのチョイスや、演出周りにものすごい「攻め」の姿勢を感じさせる作品、とでもいいましょうか。BGM、演出にとどまらず、世界観の作り込み (これは昔から女性の得意とするところですよね。けど世界観とキャラだけ作って完成しない作品というのも大量に……) 、一風変わったテーマ、などなど。

ある意味で「型」を大事にしていたはずの乙女ゲーが、その型から出て、変貌を遂げている、その途中に今、私達はいるようです。

よく、「オーソドックスな作品をほめるなんて、見る目がねぇなぁ、おい、レビュワーさんよぉ?」なんてことも言われるんですが、私に言わせりゃ、「オーソドックスな作品の良さが分からないそっちのほうが見る目ないよ」ってことになります。

新味がある……というか、「変わった作品」「新しい作品」というのは、そもそも「オーソドックスな作品」があるからこそ成り立つものですし、オーソドックスというのは、みんなが好きだからオーソドックスになっているのです。

それに、ある種の型を追求していくと、それは硬直というフェーズを経たりしながら、必ず何か別のものに生まれ変わるんですよね。

乙女ゲーも、今、そうした過渡期にあって、本当に色々面白い作品に出会うことが出来るのです。




■そして女性作者さんへ

ほとんどの場合、乙女ゲーを作っているのは女性の作者さんです。前述の、すごく進歩的というか、頑張っている作者さんは、実績もあり人気もあるので、シェアゲームを主戦場にしていく傾向があるようです。

これは人によるのかもしれませんが、シェアの世界でやっていこうとすると、「乙女ゲー」から、「男性向け」へのシフトがあるような気もしますね。

ともあれ、乙女ゲー界隈、というものを越えて、今、女性作者さんそのものが熱いと思いますよ。

明と暗、静と動、みたいなシナリオが持ち味の作者さんもいますし、すんごいえっちぃシナリオ (というか、台詞まわしかな?) が得意な作者さんもいます。一枚絵なんかも、コンビニ売りのえっちぃマンガ雑誌なんて目じゃないくらいエロいんですよねぇ……。

お名前を出すのはさすがにアレなんで、出しませんけど、今パッと思いつくだけでも、4?5人くらい、「ああ、なんか凄いよね……」と思わずためいきをつきたくなるような作者さんがいますねぇ。

今後、こうした作者さんたちが頑張って、そしてまた、独自にその道を究めようとする人達がいれば、乙女ゲーの世界、「女性作者さんのゲームの世界」というワクすら無意味なものになっていくのかもしれませんね。


「ゲームはゲーム、男も女も関係ねぇよ」


みたいなね。
なにはともあれ、あまり馴染みのないかたもいらっしゃるでしょうけど、是非、女性作者さんが作っている作品に触れてみてください。きっと、今一番ホットで、ディープな世界がそこには広がっているはずですから。


※女性作者さんのゲームのいいところの一つは、「女性の下着への書き込み」が細かいところです。もう、白パンと縞パンには飽き飽きしているので、かわいいレースのものなんかが出てくると、「おー! いいじゃん!」と、拍手喝采してしまうのです……。

(つづく)




●感想をTwitterでつぶやいてみよう!

このコラムをご覧になられた方は
是非一度Twitterで感想をつぶやいてみて下さい♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

最近更新したコンテンツ

2016年01月29日
ニュース
アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」がゲーム化
BD&DVD1巻の特典として収録
2016年01月28日
新着ゲーム
「消灯時刻」
終末世界で起きる、残された人達の物語
2016年01月27日
ニュース
Web漫画「おじさんとマシュマロ」が面白い
おじさんとOLの、微妙に噛み合わない恋愛風景
2016年01月26日
ニュース
漫画「ステラのまほう」がアニメ化決定!
女子高生達が同人ゲームを作る4コマ漫画
2016年01月24日
新着ゲーム
「レミリアケツKicker」
レミリアさんのお尻を蹴るゲームが出たよ
2016年01月21日
新着ゲーム
「凍れる心がとける時」
短編ADV。ファンタジーな世界での恋する学生のお話
2016年01月18日
新着ゲーム
「ゆぼひくっ!」
勇者を作って冒険する?超簡単な暇つぶしゲーム
2016年01月17日
新着ゲーム
「ワーズ・アンド・マジック」
スマホやタブレットで遊べるタイピングRPG
2016年01月15日
新着ゲーム
「東方紅輝心」
レミリアと咲夜の3DアクションRPG
2016年01月14日
新着ゲーム
「TS:NONUPLE NINE ノナプルナイン」
ちょっと(?)エッチな探索型ADVゲーム
2016年01月12日
新着ゲーム
「森でクマさんテラヤバス」
可愛い少女・OLと紳士なクマさんの追いかけっこゲーム
2016年01月12日
コラム
「リド・カイン」さんの連載コラム 第5回
「ゲーム制作一人で出来るもん!データベース作成編」
2016年01月11日
新着ゲーム
「KATHARSIS?禁断病理の子供達?序章」
フルボイス!?「医能伝奇」バトルADV
2016年01月09日
新着ゲーム
「リセマラ勇者」
ガチャを回して勇者を集めてよう
2016年01月06日
新着ゲーム
「ハンスとグライフ」
【18禁】女性向けのダークファンタジーゲーム
2016年01月05日
コラム
「道玄斎」さんの連載コラム 第42回
「非グリム的童話の世界へ」
2016年01月03日
コラム
「眠田 直」さんの連載コラム 第4回
「ゲッペルスちゃん3」制作報告コラム・その4

個人、同人の創作ブログ更新情報


サブコンテンツ

ゲーム制作者様達のシナリオの書き方

  • ayatam

    RPGツクールでゲーム制作をされておられる、フリゲ業界のどじっこ!文体がとても女子な ayatam さんにコラムを書いて頂きました(*゚∀゚)=3

    ・ゲームを作るきっかけ
    ・シナリォの書き方・考ぇ方
    ・スプリングナイトと姫での例
    ・これまでに作ってきて、気をつける様になった事

  • 戯匠Works 無銘774

    男性向けなような、女性向けなような、誰が得するのか良く分からないゲームを懇々と作っております。

  • RED HOSTILITY 蔵野杖人

    R-18GマルチバッドエンドサスペンスADVとか短編サスペンスノベルとか、とにかく人が死んだり、死ぬよりひどい目にあったりするゲームを作っています。

  • Ray [rei] さよのすけ

    同人制作サークル「Ray」のさよのすけと申します。主にアドベンチャーゲームの企画・シナリオを担当しています。

  • Lemon slice 神鏡学斗

    もっぱらRPGツクールシリーズでシミュレーションRPGを制作しています。子供のころからゲーム制作をしていて、制作歴は10年ちょっとくらいでしょうか。ただ、プロのシナリオライターというわけでもなく、ゲーム関係の仕事をしているわけでもありません。なので、ゲーム制作は完全なる趣味です(笑

  • FooL Key

    FooLというブランド名で主にRPGツクールでRPGを製作、公開しています。ゲームを製作する上で何か学んだわけでもなく、完成させた作品に満足をした事もありません。初心者の方向けの文章ですが、読み物の一つとして見て頂ければ幸いです。

  • Electric Prophet 岡崎

    岡崎さんは漫画家兼イラストレーターさんです。趣味で漫画を描いたりゲームの作ったりされておられます。

  • NEWシバプラス 森

    趣味で、二次創作のフリーゲームを中心に製作しています。今年からは、オリジナルのスマホゲーム製作も考案中。

  • mystic night 公主

    女性向け、一般向けのノベルゲームを一人で制作しています。ファンタジー大好きな厨二病を患っているフリーゲーム制作者。自分の好きなものを色々詰め込んだ趣味に走った作品が多いです。常にゲーム制作をしていないと、落ち着きません。病気レベルです。

  • 日本戦争ゲーム開発

    主に軍事系のRPGやSLGそしてバカゲーを作っている、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。シナリオライターというわけではありませんが、絵と音楽以外は自分で作るのでシナリオも書きます。自分なりのシナリオを書く手順について書かせて頂きます。

  • 礼門Z

    最初に作って公開したノベルゲームが2003年。RPG、アクションゲーム、シューティングゲーム、いろいろ作りました。これからも作ります。フリゲはフリーダム・ゲームの略です。

  • 神崎 克樹

    基本的には女性向けのADVを製作しています。
    作品は無料と有料、真面目・不真面目、健全・エロ混在してますが、その日の気分でマイペースに活動中。

  • ゆるいゲーム開発部

    超お勧めのサークルさん!
    何でフリーゲームなのか分からないくらいクオリティの高い、フルボイスのADV作品を制作されておられます(*゚∀゚)=3

このページの先頭へ